クリスマスが近付いてきたということで、ついつい浮かれ気分で飲み過ぎてしまう人がいるイギリス。日本の忘年会シーズンと同じですね。でも、飲み過ぎたからって全裸はまずいでしょう。おバカな男が酔った勢いで何を思ったか、服を全部脱ぎ捨て女性が集まっている場所へと突進して行ったのです。でもその女性集団は、ある集会をしていた最中だったのです。

CCTV(監視カメラ)に写っていた様子

出典 http://www.thesun.co.uk

手前の全裸の男、女性集団へ突進。でもその女性集団は「女性の権利」のプロテスト集団だったのです。子供を含む100人ほどの団体に、カウボーイブーツのみで走り寄った男に女性陣も子供も侮蔑の眼差しを向け、無視。

女性たちは、「男性の様々な暴力に対する女性の権利を向上させるための集会」のまさに真っ只中ということで、この男(45歳)のセクシュアルハラスメントがタイミング悪くいい例となってしまったというわけです。

酔っぱらって全く自覚していない男

出典 http://www.mirror.co.uk

この出来事はノッティンガムシャー州で夜の8時ごろに起こったのですが、既にパブで8時間ほどいて、大ジョッキに9杯ほど飲んでいた男は女性の集団を見て「面白がるだろう」と思いジョークでやっただけ、と反省しながら裁判所で述べたそうです。

警官に追いかけられて御用

出典 http://www.thesun.co.uk

女性集団には総無視されるわ、警官には追いかけられて御用になるわ、で酔ったツケとしてはイタい結果となってしまいました。酔いが覚めてかなり反省しているこの男性には「あまりの愚行」ということで、80時間のボランティア活動と6万円ほどの罰金刑が言い渡されたそう。

男性のした行為は、子供や女性にとっては不愉快極まりないセクハラ行為。裁判所で十分注意をされたそうです。それにしても、真っ裸で女性団体に突進していったにも関わらずあまりにお粗末なモノを持っていたのか、誰一人として彼の裸体に叫び声をあげることもなく冷ややかな侮蔑の視線を送っていたということで、苦笑すべき状況だったのでしょう。

ジョークでやったとはいえ期待していたのとはまるで違う反応と結果になった男。これに懲りて公共の場で脱ぐのは止めて頂きたいものですね。年末が近づくと、日本でもお酒を飲む機会が増えるかと思いますが、みなさん、我を忘れない程度に楽しんでくださいね!

この記事を書いたユーザー

Mayo このユーザーの他の記事を見る

公式プラチナライター。イギリス在住22年目。いつも読んで下さる皆さんに感謝。Twitterアカウントは@mayonesque18です。よろしくお願いします。

得意ジャンル
  • 話題
  • 社会問題
  • 動物
  • 海外旅行
  • 育児
  • テレビ
  • カルチャー
  • 美容、健康
  • ファッション
  • 感動
  • コラム
  • おもしろ

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス