素敵なCMには、素敵なBGMあり。

CMの印象を強くするスパイスのひとつ、BGM。
CMで使われたことで大きな反響を呼んだものも
少なくありません。

個人的には、「いいちこ」のCMで使われた
坂本冬美さんver「また君に恋してる」や
docomoのCMで使われた2cellos「影武者」は
本当に印象的で、お気に入りの曲となりました。

そんな私が今回ご紹介するのは
佐藤健くんの出演する
サントリーウイスキー「知多」のCM曲!

佐藤健さん出演の素敵CM

出典 YouTube

ジャズアレンジされ、軽やかな歌声で
原曲の、冒険に踏み出すような
力強く元気な雰囲気から
日常的な風景を想像出来るような
曲になっています♪

ちなみに公式のミュージックビデオも
ありまして、こちらを見ていただくと
よりお洒落な雰囲気を感じられると思います♪

銀河鉄道999「銀河鉄道999」

出典 YouTube

全く別の雰囲気でありながら
どこかアニメと繋がる部分もある
素敵な映像ですよね。

この曲はスウェーデン出身の
ラスマス・フェイバーによるもので
この他にも、日本の有名なアニメ主題歌が
大人なジャズへと生まれ変わっています。

たくさんの楽曲から、今回は2つご紹介します。

キテレツ大百科「はじめてのチュウ」

出典 YouTube

日本でも、木村拓哉さんや山崎まさよしさんなど
いろんな方がカバーされている曲ですね。

原曲の可愛らしい雰囲気から
大人のラブソングへと変わっていて
映像もシンプルにピアノをひくシーン
というのが、とても素敵ですよね。

セーラームーン「ムーンライト伝説 」

出典 YouTube

新しくアニメになり、大人女子にも人気の
セーラームーンの主題歌。

原曲は、作品の雰囲気にぴったりの
乙女っぽさが表現されていますが
こちらは、びっくりするほど違う雰囲気。

映像も不思議な世界観に包まれていて
歌詞の内容は、大きく変わらないのに
お伽話のような曲になっています。

如何でしたか?

もちろん原曲の良さと比べることは出来ませんが
どの曲も雰囲気は全く違うものになっても
曲の良さを損なうことなく
大人っぽく素敵なものへと変えてくれますね。
アニメの主題歌という枠から飛び出し
自立した作品へと変化した、そんなふうに感じます。

アレンジするうえで、アニメとの関連性や
曲の意図するものをきちんとくみ取っているからこそ
魅力を感じられる曲になったのだと思います。
そう考えると海外でも、変わらず魅力を伝えられる
日本のアニメ自体にもすごさを感じずにはいられません。

ラスマス・フェイバーによりアレンジされたアニメ曲は
この他にもたくさんあり、CDも発売しています。
アニメ好きな方はもちろん。
ジャズ入門、アニメ曲入門の方にも楽しめると思いますので
是非、他の曲も聴いてみてください♪

この記事を書いたユーザー

ぐうこ このユーザーの他の記事を見る

レンタルと本のお店で働くフリーター。
仕事柄、本や雑誌の情報収集、映画や海外ドラマが好き

マスキングテープやシールなどの文具や雑貨好き(*^^*)

仕事の知識を活かした
記事が書けるよう頑張ります。

得意ジャンル
  • インテリア
  • 暮らし
  • カルチャー
  • エンタメ

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス