安心して下さい! 事故機ではありません!!

出典 http://www.airplanehome.com

緑に囲まれたオレゴン州ポートランド郊外上空で撮影された写真。実は、この飛行機は、ある男性の自宅、そう家なのです!

エンジニアのブルース・キャンベル(Bruce Campbell)さんは、この引退したボーイング727型機を$220,000(日本円現在のレートで換算すると約2600万円)で購入しました。

森林に不時着にしか やっぱり見えないけど・・・

出典 http://www.nbcnews.com

メインの玄関

出典 http://www.nbcnews.com

室内

出典 http://www.nbcnews.com

床はアクリル板で

出典 http://www.nbcnews.com

配電や機体の構造などが見えますね。

コンパクトですが最低限の調理具が揃うキッチン

出典 https://www.youtube.com

窓から望む景色

出典 http://www.nbcnews.com

これなら、飛行機に乗るのが怖い!という人でも大丈夫。

トイレと洗面所

出典 http://www.nbcnews.com

3つあるトイレのうちで、使用できるのはこれ1つ。

お仕事中のキャンベルさん

出典 http://www.nbcnews.com

洗濯機も完備

出典 http://www.nbcnews.com

ランディングギア

出典 http://www.nbcnews.com

この部分が総重量の中でもかなりの部分を占めているそうです。

ライトアップされた美しい飛行機ハウス!

出典 http://www.nbcnews.com

出典 YouTube

キャンベルさんは1年の半分を宮崎で暮らしています

日本でも同じように不要になった飛行機を購入して、家を作りたいと計画しているそうです。オレゴンの土地は40年ほど前に250万円くらいで購入したそうですが、日本だと広大な敷地を購入するといくらぐらいかかるのでしょうね。

日本が大好きなキャンベルさん、オレゴンの飛行機ハウスでは、靴を脱ぎ、布団ベッドで寝るという日本式の生活スタイルを送っているそうです。

飛行機を再利用したプロジェクトは他にもいっぱい!

Costa Verde コスタリカのホテル

出典 http://edition.cnn.com

一泊250ドルから500ドル。ボーイング727を使用しています。

オランダのスイートホテル

出典 http://edition.cnn.com

元々は政治家を乗せていた飛行機でしたが、その後120人が搭乗できる飛行機へと改造され、リタイア後はレストランとして長くしようされていました。そして、今はホテルに変身。

出典 http://edition.cnn.com

ジャクジもついた素敵なインテリア

世界でたった一つ!ジャンボジェットのホテル

出典 http://edition.cnn.com

ストックホルムの空港にある76ベッド収容のホテルです。ジャンボだけあって、高さがありますね。

ダイニングルーム

出典 http://edition.cnn.com

これはたぶん2階の機首の部分でしょうか。広々としたスペースは、さすがジャンボジェット!

羽を利用して屋根に!

出典 http://edition.cnn.com

マリブにある豪邸の屋根はボーイング747の羽を利用。少しフェミニンなスタイルが、お気に入りだそうです。

フロリダには飛行機で作ったボートが

出典 http://edition.cnn.com

何人かの有名人が所有した後、今はフロリダでボートハウスとして利用されています。ボーイング307型機。

飛行機の部品から家具

出典 http://i2.cdn.turner.com

飛行機のパーツを使った家具はマイクロソフトやAOLなどが顧客リストにも!

これなら飛行機ファンが手の届くプライスかも?

出典 http://edition.cnn.com

これ、CAさんが押してるカートですね!

出典 http://edition.cnn.com

1380ポンドと少しお高め。日本円で25万円です。人と違う一品モノが欲しい人にはうってつけかもしれません。

出典 http://edition.cnn.com

100%機体のアルミをリサイクルして作ったパネル。オシャレですね。

キッチンにも

出典 http://edition.cnn.com

なんて素敵なキッチンなのでしょう。掃除も簡単そうで、ぜひ取り入れてみたい素材です。

2020年までに、12000機もの飛行機が引退する予定になっているそうです。加えて、世界中では2000から3000機の機体が放置されているとも。

飛行機のように巨大な物体をごみとして処理するには、あまりにコストも手間もかかり過ぎます。だから、こんな風にいろいろな用途に再利用することは、飛行機ファンにとっても、夢を繋ぐすばらしいプロジェクトだと思います。

皆さんもひとつ買ってみてはいかがでしょう?

この記事を書いたユーザー

LittleD このユーザーの他の記事を見る

公式プラチナライター。テキサス州在住。料理研究家でフリーランスのコラムニスト

得意ジャンル
  • 話題
  • 動物
  • グルメ
  • 育児
  • 料理
  • 暮らし
  • カルチャー
  • 感動
  • おもしろ

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス