マスキングツリーとは?

クリスマスもあと少しですね。TVや雑誌でも話題にマスキングツリーをご存知ですか?普通のクリスマスツリーだと場所をとるから飾れないという悩みからうまれた壁に直接マスキングテープで飾るツリーです。マスキングテープは手で切れて、貼ったり剥がしたりできるので、賃貸でも気にせず壁に張ることができます。

思わず驚く本格的マスキングツリーの作り方。

マスキングツリーはいわば工作。人それぞれにいろいろなものができます。こちらでは、まさかこれがテープだけでできているなんて信じられないというレベルの高いものをご紹介します。

太めのテープを水平に貼っていく。

一般のマスキングツリーは、いきなりツリーから作るのですが、今回はさらにレベルアップということでツリーを立体的にみせる。窓もつくります。

白いテープなどで格子をつくる。

白いテープで窓枠をつくります。外側は高級感のあるゴールドで囲みます。これで、前にツリーをつくっていけば驚きの立体感ができます。

ツリーの木の部分は、絵を描くように。

本格的な油絵みたいなマスキングツリーを作るには、絵を描くようなイメージでテープをはっていきます。細めに切ったブラウンのテープを中心の枝に向かい放射上に貼っていきます。長さを微妙に変えて立体感を出します。

葉っぱも彩どりに。

クリスマスツリーの葉っぱの部分は四角になるように緑や黄色など紅葉を思わせるような色使いでどんどん重ねていきます。緑色のストライプの柄などもくわえるとクリスマスっぽさがより深まります。いろいろな色を細かく貼っていくだけで立体感がでます。

きらきらの飾りつけをして出来上がり。

きらきらしたマスキングテープを使い、飾り付けをします。ここからは、お子さんと一緒にさまざまなものを飾ると、まるでクリスマスツリーを一緒に作ったようになり素敵です。マスキングツリーは壁に張るものなので、みんなで記念撮影する場合も華やかになりますよ。

【マスキングテープ】クリスマスツリー2015

本格的な芸術ともいえるマスキングツリーが、マネするだけでできます。どんどんカスタマイズしていき驚きの仕上がりになっています。ぜひ、続きは動画で。

出典 YouTube

みんなのマスキングツリーに”ほっこり”

大人気のマスキングツリーですが、作る人によってまるで違います。やはり、多いのが小さいお子さんを持つおかあさんの作品。マスキングツリーは、大事な人の喜ぶ顔が見たいという想いもこもっていて、見るだけでほっこり心も癒されます。

カラフルで楽しいツリーですね。2015と壁に足せば写真をとるときにもいいですね。

配色にこだわったツリーです。繊細の中にかわいらしさが詰まっています。

こちらは絵ハガキのようですね。あたたかい色づかいが素敵です。

絵本の中から飛び出してきたようですね。ウサギもいます。

おこさんと一緒に作られたツリーだそうです。なんとトンボもいます。かわいらしい親子愛のある作品。

飾りの王道の折り紙でつくった輪かざりをプラス。賢いところは、マスキングテープでとめているところ。このやり方なら、いろいろな飾りを折り紙でもつくれますね。すごい!

壁をつかうマスキングツリーならではの、角面をクリスマスにしてしまうというアイディア。角がクリスマスコーナーに大変身。

いつも使う荷物を置いてある場所に。さりげなくツリーを。かわいらしいお子さんの愛のある写真が見ているわたしまで幸せな気分になります。

こちらはカレンダーもプラス。どんな行事もクリスマスツリーと一緒なら楽しくてしょうがなくなりますね。

クリスマスツリーに花が咲いています。柄のものをつかうと切り方によって雰囲気がかわり簡単に華やかになります。

ツリーだけに焦点をあてて。とてもセンスをかんじる大人のツリーですね。

雪の結晶をプラス。不思議な雰囲気がインテリアともマッチしそうですね。

こちらはお菓子が入っているそうです。思わず、わたしもマネしたいとおもうくらい、クリスマスまでおやつの時間もたのしみになる愛情たっぷりのママのアイディアに脱帽。

まいにち「ただいま」がたのしくなる。階段のかべに。

楽しいこと大好きな人いっぱいのツリー。愛があふれています。

ライトをプラスして。電気を消てもきらきら綺麗です。

とてもあったかい感じしますね。楽しくワイワイできるのがマスキングツリーのいいところ。

細かくきって配置。まるでオブジェのような女性らしい可愛さいっぱいのツリーです。

スノーマンがいっぱいです。白いソファーともイメージがぴったり。

マスキングテープはネットでまとめ買いがお得。

マスキングテープは、安価ではありますがたくさん必要になるのでまとめ買いが断然お得です。好きな柄のものを数点は個別で買い、あとはオーソドックスな無地のものなどはまとめて売っているものを買うと安く済みます。気に入ったものは近くのお店で、まとめて買うのはネットでのほうがお得に買えます。

いかがでしたか?
マスキングテープツリーが、本格始動しだしてそれぞれのご家庭でオリジナル感が増しています。決まりはないので自分だけの世界に1つだけのツリーができるところもうれしいですよね。スペースもお金もかからないけど愛がいっぱいのマスキングツリーぜひみなさんも作ってみてくださいね。

こちらも注目!

この記事を書いたユーザー

琴乃。 このユーザーの他の記事を見る

フリーライター琴乃。でございます。韓国サイトのカラコンモデルなどもしておりました。趣味は、フィットネス、ダンス、読書、心理学が好き。霊感あるのが自慢。ブログもぜひ♡ http://ameblo.jp/yoruasa/

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス