19世紀の自然科学書(図鑑)をモチーフに、独特のタッチで描かれたコチラのサイエンスタトゥー。制作したのは…

アメリカ、オレゴン州ポートランドを拠点に活躍するタトゥーアーティスト“Pony Reinhardt”さんでして、自然や動物を中心に描いたアンティーク調のタトゥーは、現在、主流の“陰影”や“グラデーション”による技法を極力省き、古き良き時代の素晴らしきアートスタイルを貫いています。

では、リアルであり幻想的な…“Pony Reinhardt”さんのサイエンスタトゥー。一挙にご覧下さい!

いかがでしたか?

ビンテージスタイルで描かれているものの、全く古さを感じさせず、逆に新鮮味すら感じる“Pony Reinhardt”さんのサイエンスタトゥー。予約すれば、2.3ヶ月待ちは当たり前と言われているだけの事は…ありますよね。

いつまでも見ていたいと思わせる…美しきサイエンスタトゥー。なお、今回紹介した作品はほんの一部でして、まだまだ紹介しきれていない作品がInstagramにはたくさんアップされていますので、興味を持った方は“Pony”さんのInstagram。覗いてみてはいかがでしょうか?

この記事を書いたユーザー

kota60 このユーザーの他の記事を見る

豚骨ラーメンが超苦手な福岡在住ライター。家族や友人に話したくなる…そんなネタを中心に発信していきます!

なお、記事作成後、即ツイートしますので、誰よりも早く記事を読んでくれる方!ツイッターのフォロー(@thelovedtools)宜しくお願いします。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス