「あなたが無事にここに来られて良かった。」「また学校で会おうね。」そんな言葉をカメラに投げかけているのはカナダに住む子供たち。カナダもイギリス同様、今年中にはシリア難民を2万5千人受け入れることを発表。

カナダの新首相ジャスティン・トルドー氏は、自らもシリア難民を快く出迎え受け入れ態勢を表明しました。そして今回、カナダの子供たちがシリア難民の子供たちに向けて温かいメッセージを送りました。

「ようこそ、カナダへ!」

出典 https://www.youtube.com

カナダの国旗を持って歓迎している子供たち。「ここは安全だし、きっとハッピーになれると思う。」子供たちが国境を越えて繋がろうとしています。

「待ってるから来てね!」

出典 https://www.youtube.com

カナダやイギリス、そしてヨーロッパ各地に流れたシリア難民もいれば、まだシリアに留まっている人もいます。行き場のない彼らこそ、一番大変な思いをしていることでしょう。

今回、400万人のシリア人が海外に難民として流れたといわれていますが、内戦のために家を壊され家族を失い、それでも国内に避難するしか手のない国内避難民がなんとシリアにはまだ650万人もいるのです。その数は国内避難民としては世界最大規模と言われています。

なぜ他の人たちのように逃げられないのか、と思う人もいるかも知れません。国内に留まっている多くの避難民はIS国やシリア政府からの暴力や脅迫による攻撃で抑圧を受けている人たちなのです。彼らには海外支援や保護が全く届いていない状態なのです。

難民として各国に流れてくる人たちも、相当命がけです。中には戦争で親を失い、たった一人で難民として海を渡ってきた幼い子供たちもいるのです。

今年は、悲しいことに戦争やテロの恐怖を再認識せずにはいられない荒れた1年になってしまいました。私たち一人一人にできることは、このような社会問題を深く知ろうとすること。今世界中で起こっている様々な国際社会における問題はもはや対岸の火事ではないのです。

純粋な子供たちの呼びかけに心打たれる

出典 https://www.youtube.com

カナダの国もそうですが、どこの国でも子供たちは世界で起こっていることを漠然ながらも理解していることと思います。そして、自分と同じような子供たちが辛い思いをしてはいけないときっと子供心にも思っていることでしょう。

動画でこうした温かいメッセージを送るということは、世界中の人とシェアできる大切なこと。「カナダに来て、学校にも行って、僕たちと一緒に遊ぼう!」こうした励ましが、どんなに難民の子供たちにとって有難いことか。

「あなたの国よりも安全だよ」

出典 https://www.youtube.com

「ここに来れば安全だよ。」カメラを通して伝える子供たち。一人でも多くの子供が幸せなクリスマスを迎えてほしいと願う人は、カナダにいる人だけではありません。絶望を感じた子供たちも、この先新しい土地でどうか再生してほしい。

まだまだ可能性のある子供たちの将来を握りつぶすような大人ばかりの社会には絶対になってほしくない、と思う筆者。

「あなたの親友になりたいな」

出典 https://www.youtube.com

優しく投げキッスをする女の子。子供たちには国籍や言葉は関係ありません。優しい気持ちを伝えるために手をつないだり一緒に遊んだり笑ったり、それで十分なのです。私たち大人は、子供の態度や他人への接し方から実は多くのことを学ぶことができるのではないでしょうか。

「学校で待ってるね!」その一言で十分相手に気持ちが伝わる素晴らしい魔法を子供たちは持っているのです。そんな子供たちの未来が、どうか身勝手な大人たちのせいで奪われませんように。来年は、少しでも今年より平和を感じることができる年であればいいなと思う筆者です。

出典 YouTube

この記事を書いたユーザー

Mayo このユーザーの他の記事を見る

公式プラチナライター。イギリス在住22年目。いつも読んで下さる皆さんに感謝。Twitterアカウントは@mayonesque18です。よろしくお願いします。

得意ジャンル
  • 話題
  • 社会問題
  • 動物
  • 海外旅行
  • 育児
  • テレビ
  • カルチャー
  • 美容、健康
  • ファッション
  • 感動
  • コラム
  • おもしろ

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス