◆ 2015年に流行った料理に関するワードとは?

出典 http://eatocracy.cnn.com

日本最大級の料理ブログのポータルサイト、レシピブログがPCサイトとスマートフォンサイト内で約80万件のレシピデータベースに対し、ユーザーが検索した「検索キーワード」の集計をもとに、2015年トレンド料理ワード大賞を発表しました!
このランキング結果を見るだけで、今年の料理やグルメに関するトレンドが一発でわかっちゃいます。さて、ランクインしたワードとは…?

本発表は、2014年12月~2015年11月10日までのレシピブログ上の「検索キーワード」の累計数字をベースに、昨年同時期比較で大きな数値上昇がみられた単語を抽出し、2015年の「トレンド料理ワード」として選定したものです。

出典 https://www.atpress.ne.jp

2015年 年間料理トレンド検索ワード総合大賞:おにぎらず

出典 https://www.atpress.ne.jp

総合大賞を受賞したのは、おにぎらずでした。にぎらないから、おにぎらず。ネット上だけではなく、テレビや雑誌などでも何度も取り上げられ、有名シェフや料理研究家によるレシピ集も発売される程に。また、断面図が彩りよくきれいなので、写真をSNSにアップする方も多かったのが印象的です。

2015年の総合大賞は「おにぎらず」。2014年の秋に初登場したこちらのワードは今年の流行語大賞の候補にもノミネートされ現在レシピ数は1,000件以上、検索回数も2014年と比較すると157%ほど上昇しています。テレビや雑誌にも多数取り上げられ専用の調理キットや料理本、店頭での商品化など多方面に影響を与えました。

出典 https://www.atpress.ne.jp

出典 http://item.rakuten.co.jp

おにぎらずの良いところは、誰にでも簡単に作る事が出来る上に、そのバリエーションが豊富な事も多くの方が作るきっかけになったポイントなのではないでしょうか?その為、おにぎらずを検索する方が多かったのでは?と推測されます。

出典 http://www.moae.jp

でも実は、おにぎらずは有名なグルメ漫画であるクッキングパパでも紹介されていたんだそうですよ。

出典 http://www.amazon.co.jp

和風にも洋風にもなる、おにぎらず。これからの年末年始、人が集まる機会が増えると思いますがパーティーなどでも活躍してくれそうですね。

2015年 年間料理トレンド検索ワード次点:メイソンジャー

出典 http://www.hercampus.com

海外では業務用として普通に売られているメイソンジャー(Mason jar)ですが、シンプルで使いやすくその上お洒落!という事で、今年の上半期にかけて一気にブレイクしました。ジャーサラダ、ジャースイーツなどのメイソンジャーを使ったレシピも多く出回りましたが、メイソンジャーを使ったドリンクグラスやDIYなど、基本の使い方以外のアレンジ方法も多く検索されたそうです。

メイソンジャー (Mason jar) は、主に瓶詰を作る際に用いられるガラス製の口広瓶。金属製の蓋はラバー付きで密閉性が高い。

出典 https://ja.wikipedia.org

出典 http://www.amazon.com

海外ではスーパーマーケットなどで、こんな風にバルク売りされています。

出典 http://www.veggieonapenny.com

見た目が可愛いだけではなく、入れる順番や素材を工夫する事で美味しく野菜をたっぷりと食べられるジャーサラダがブームに。レシピを検索する方も多かったのでは?

出典 https://www.google.co.jp

気密性が高いメイソンジャーは、もともとは調味料などの素材を保管するために使われる事が多かったのですが、今年はそれ以外の使い方も多く検索されたみたいですね。

出典 http://dishfunctionaldesigns.blogspot.jp

日本でもお洒落系カフェがこぞって真似をした、メイソンジャー入りのドリンク。最近では100円ショップなどでも安価なメイソンジャー風のガラス便を手に入れる事が出来ます。

2015年 トレンド料理上昇ワード 第1位:ちぎりパン

出典 https://www.atpress.ne.jp

一口大サイズにちぎって食べる事が出来る、ちぎりパン。このちぎりパンを可愛いくデコする方が続出し、キャラクターちぎりパンの写真や作り方を検索する方がとても多かったようです。基本はスクエア形ですが、サークル形なども登場。

2015年の「トレンド料理“上昇”ワード」1位は「ちぎりパン」!
~8月9月スマホの上昇ワード1位!下半期で圧倒的人気に~
「上昇ワード」とは:2014年より検索総回数順位が500以上あがったもの。

出典 https://www.atpress.ne.jp

なかでも、2015年後半に勢いを見せたのが「ちぎりパン」。家でも無理なく作れる本格パンをコンセプトにしたBacke晶子さんの著書「日本一簡単に家で焼けるパンレシピ(宝島社刊)」から火がつき家庭で初めてパンを作る人が続出。見た目の可愛さも相まって動物をモチーフにしたちぎりパンなどがSNSで数多く拡散されました。

出典 https://www.atpress.ne.jp

2015年 トレンド料理上昇ワード 第2位:グリルパン

出典 http://item.rakuten.co.jp

一般的なダッチオーブンに比べ、ダッチオーブンと同じような料理が短時間で簡単に作れます。小さくて軽いので、収納にも困りません。またグリルだけでなく、コンロの上でもフライパンとして使え、万能です。
グリルパンはグリルパン内に食材を入れてそのままグリル内で調理をするので、余分な油やタレなどがグリルの下に落ちないため、お掃除の手間が低減します。

出典 http://www.gaspo.ne.jp

出典 http://gooddaylunch.jugem.jp

鉄のグリルパンは買おうと思うと、意外に売ってない事に気づきます。
有名どころでは、柳宗理のグリルパンが人気あるんだそう。野菜やお肉などなど、バーベキュー感覚でなんでもグリルしちゃいましょう。

出典 http://www.gaspo.ne.jp

上級者はグリルパンでピザなどもご自宅で作ってしまうんだそう。

出典 http://www.vitacraft.co.jp

グリルパンが流行した背景には、ビタクラフト グリルパンなど蒸し+焼き調理が出来る商品の登場も影響しているみたいです。凹凸プレートに重みのあるステンレス製のフタをセットするだけで、お料理の幅がグ~ンと広がります!
肉や魚は、フタをして余分な脂を落としながら焼くので、身はふわっと外はパリッと香ばしく仕上がります。

2015年 トレンド料理上昇ワード 第3位:野田琺瑯

出典 http://www.monsen.jp

琺瑯はホーローと読みます。ホーロー製品と言えば…の有名ブランド、野田琺瑯さんが第3位にランクインしました。今年は常備菜のレシピ本やブログ記事も人気がありましたが、その写真で使用されている真っ白な容器、これほとんど野田琺瑯さんのものなんです。

出典 http://crea.bunshun.jp

最近続々と発刊されている常備菜の料理本で、ほとんどの表紙写真に使用されている真っ白な琺瑯保存容器。それが、野田琺瑯の冷蔵庫用保存容器「ホワイトシリーズ」です。
見た目がスッキリ洗練されており、オシャレなだけではなく実用的な事も人気の理由。

創業80年の老舗琺瑯メーカー、野田琺瑯に嫁いで45年になる野田善子さん。真っ白な冷蔵庫用保存容器として大人気の「ホワイトシリーズ」の発案者でもあり、家業と家事・育児を両立する中で、自社製品を使って、琺瑯製品を効果的に用いたお料理術やレシピを生み出してきました。
「家の料理が一番おいしい!」と家族に言われる野田善子さんが、日々のお台所の実践の中から生み出してきた、琺瑯容器利用術とレシピを公開します。

出典 http://www.amazon.co.jp

2015年 トレンド料理上昇ワード 第4位:ホットプレート

出典 http://idea-onlineshop.jp

え、ホットプレートなんて昔からあるじゃない!と思いますが、なぜか今年のトレンドワードに急上昇でランクイン!ホットプレート、進化しています。

出典 https://hb-web.jp

今年、大人気だったコンパクトホットプレートテーブル。こちらの新色、ピンク色もかなり売れているみたいです。インテリア雑貨の企画・開発・販売を行う、株式会社 イデアインターナショナルさんの商品。
大人を愉しむライフスタイルブランド、BRUNO(ブルーノ)より発売中のコンパクトホットプレートは一人暮らしの方でも使いやすいサイズ感とレトロ可愛い見た目がうけて爆発的な人気となりました。

出典 http://idea-onlineshop.jp

ただ焼き上げるだけではなく、アヒージョやたこ焼きなど様々な料理を出来るようになったのも進化系ホットプレートの特徴です。

出典 https://www.zojirushi.co.jp

象印のやきやきシリーズも人気!

出典 http://zaigle.co.jp

ZAIGLE(ザイグル)の赤外線ロースターなど、こだわりを持ったホットプレートも。

出典 http://erecipe.woman.excite.co.jp

焼肉やホットケーキだけではない!最近はホットプレートにも様々な機能がついており、ホットプレートを活用した数多くのホットプレートレシピも検索されたようです。アイディア次第で料理だけではなく、スイーツまで作れます。また、大人数でそのままワイワイ食べる事が出来るのでパーティー料理にも実はオススメなんです。

2015年 トレンド料理上昇ワード 第5位:スキレット

出典 http://www.bonappetit.com

スキレット、という厚手の鋳鉄製フライパンが第5位にランクインしました。これまでスキレットはお値段が高くなかなか手が出せない商品でしたが、ニトリから発売されたお手頃価格のスキレットがバカ売れした事でニトスキデビューをした方が増え、オシャレにコーディネイトした写真をSNSにアップした方が多かった事もランクインの理由のひとつと思われます。

※ニトスキ…ニトリで販売されているスキレットの略称名

出典 http://www.finecooking.com

丈夫な素材でできているスキレット、焼いたり揚げたり煮たりとなんにでも使えるのでコレ1個あると便利なんです。

出典 http://www.motherearthliving.com

鉄製なのでこんな風に直接ナイフやフォークを入れても大丈夫なんです。ミニサイズであれば、そのまま食卓へ出して直接食べる事が出来るのも魅力のひとつ。

出典 https://getpocket.com

お料理だけではなく、お菓子作りにも活躍してくれるという万能さが支持された模様。

◆ いかがでしたか?

出典 http://topicks.jp

2015年は日本初上陸店の多数出店、SNS発のグルメトレンド、可愛いくてお洒落な料理写真の数々、など様々な料理に関する話題が満載でした。
2016年は何が流行るのか…?今から楽しみですね!

この記事を書いたユーザー

nalu-3-lin このユーザーの他の記事を見る

池袋を中心としたB級ブログネタ、ハワイネタ、プチプラコスメネタ、美容と健康によい食品ネタなどを中心に記事を書いているSpotlight公式ライターです。ジュニア・スーパーフードマイスター取得。
【ブログ】池袋うまうま日記。⇒http://umalog.exblog.jp/

得意ジャンル
  • 海外旅行
  • グルメ
  • 美容、健康

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス