自分で書いた絵が3Dみたいに飛び出せばいいのに。

みなさんは子供のころに思いませんでしたか?今自分が書いた絵が立体的になって飛び出してきたらいいのにな、なんて淡い希望。おなかがすいたときとかケーキとかドーナツを書いて食べれればいいなとおもったりうさぎを書いて抱きしめられたらとおもったり、男性だと欲しいミニカーとかヒーローとかもあったんじゃないでしょうか?
こちらは、食べられませんが、なんと自分で書いたものが、手で触れることができるようになるんです。

こちらのかわいらしい男の子の手元をご覧ください。透明なものに何かペンのようなもので絵を描いていますよね。そうなんです。これが今子供たちやお父さんお母さんの中で大変話題の3Dドリームアーツペンなんです。

これ知ってます?? . 3Dドリームアーツペンてやつ(*´v`*) . CMをみた息子がやりたいやりたいと、、 . しょうがなしに一足早く、パパとママからのクリスマスプレゼントという事で買いました( ̄∀ ̄;) . ライトの範囲が狭いし時間かかるけど、もくもく作業が好きな息子はもくもくとしてました笑

出典 https://www.instagram.com

クリスマスといえばゲームばかりになりつつある現代、新しいけどもどこかなつかしい耕作遊びでもあるこちらが大流行中です。

3Dドリームアーツペンとは?

自由にいろんな立体物を作ることができる不思議なペンなんです。熱を使わずライトで固めるので、安全に作れます。このセットさえあれば、こどもも大人も簡単に自分の書いた絵が立体的になります。


【遊び方】
1:デザインブックの上にトレースシートを置き、線を専用ペンでなぞります。
2:なぞった線にマジカルライトをあてて固めます。
3:固まったら、作ったパーツをくっつけて組み立てたら完成!
(3Dプリントパーツを使えば、一度に立体パーツが作れます!)

出典 http://item.rakuten.co.jp

このようにデザインブックもそれぞれセットになっているので、最初はお手本をたどりながら、そして慣れてきたら自分でどんどん創作していけるすごいおもちゃなんです。

では、早速遊んでみましょう。

まず基本のデザインブックをつかったやり方を紹介します。このようにデザインブックに透明のトレースをかぶせて絵をペンでなぞっていきます。

ライトで照らす。

付属のライトで、書いた絵を照らします。ライトなので熱くなくこどもさんにも安心です。そうするとどんどん立体的にしっかりしたパーツになります。

できた絵を外す。

透明のトレースから、ゆっくりできたパーツを外します。なんだか見たことのある形ですね。なんになるか想像つきますか?

ライトをあてながらペンを出すと立体そのものが書ける。

ここでちょっと特徴をご紹介します。デザインシートを使って平面に書いてパーツを作ることもできますが、いきなり立体的に書いていくこともできます。ライトで固めながらやれば驚きに作品ができますよ。後ほど、お見せいたします。

驚きの出来上がり。

かわいらしい男の子と女の子が笑っていますが、よく真ん中にあるものをご覧ください。
そうなんです。先ほどのパーツは観覧車の乗るところだったんです。驚きますよね。3Dドリームアーツペンを使えば、遊園地も動物園も3Dで作ることができるんです。

メガハウス 3Dドリームアーツペン PV

出典 YouTube

ほかにも海の生物などたくさんのものができます。ぜひ動画でまず楽しんでみてください。

出典 YouTube

コツがわかれば、アレンジも可能です。

2015クリスマスプレゼントに人気が止まらない。

ゲーム系が人気だったクリスマスプレゼントですが、やっぱり今も昔も子供は好奇心いっぱい。いったいなんなのかということから欲しい子供たちがあふれています。

定番のプレゼントの中でどかんと存在感がありますね。

子供たちの喜ぶ顔を浮かべて、サンタさんがこっそり撮影です。わたしまで、なんだかうきうきします。

SNSでもすごい作品が続々。

インスタグラムやツイッターブログなどでも子どもたちだけでなく、大人のみなさんも大変盛り上がっています。すばらしい作品を数点ご紹介したいと思います。驚きますよ。

ドラゴンすごいですよね。だけど色使いが女性らしくポップでかわいらしくもあります。部屋のインテリアにもなりそう。

ドラゴンのパーツはこのように作ります。細かい作業ですが、こういうのってはまっちゃいますよね。ここまでこだわってるからこそ人気が高いんです。

まさかの建物ですね。お城みたいでかわいい。よく見るとスーパーカーがインしようとしています。住んでる人は間違いなくセレブですね。

きれいなちょうちょです。きちっとズレのないような作業もありますが、このようにふわっと優しくイメージを湧かせて書いていくのも素敵。

動物たちも立つことができるので、動物園もらくらくできます。少しずつ作ってどんどんにぎやかにしていく人もいます。

窓際のオブジェに。まさか「これ私が書いたんです」っていっても信じてもらえませんよね。技術を磨けばまさにアート。

思わず、笑ってしまうキュートな小鳥さんも。もちろんこちらのペンで書いたものです。強弱をつけながら円を描きながら書けばこのようにふんわりとした動物もできますよ。

ここからは、ウルトラマンシリーズ。メトロン子供バージョンだそうです。可愛いですね。

ミニガラモンだそうです。お人形をギャグ漫画にしたみたいで、めちゃちめちゃかわいいですよね。

ステンドグラスのような芸術的なバルタン星人も、実は立っています。ちょっと斜めに体がそっているとこなんかバルタン星人の威張ってる感じでてますよね。

ピザがそうですね。お気に入りの人体模型のお人形もおなかいっぱいになりますね。レンジがちゃんお隣にあるのが、粋です。

電車も立体的に仕上がります。夢をのせてどこまでも旅ができそうな仕上がり。素敵です。

遊園地に動物園クジラに自由の女神。好きなものがいっぱいです。自分の世界を自分の好きなものだけで作るのもありかも。

クリスマスプレゼントに人気すぎて品薄です。

人気すぎておもちゃ屋さんで売り切れてるところも多々あるそうです。ネットならまだまだ在庫がありますよ。ペンの本数で値段が変わります。本格的にやるなら多めのほうがいいかも。

いかがでしたか?
最新の科学おもちゃのようにもかんじますが、どこか懐かしい感じもしますよね。プラモデルとプラバンをコラボして進化させたようなかんじもします。こどもそっちのけでお父さんやお母さんもハマってしまうのもわかる気がします。こどもたちのクリスマスやお誕生日プレゼントも手先を使ったり頭を使うような想像力豊かになるようなものを選ぶのも大人の役目かなとおもいます。

こちらも注目!!

この記事を書いたユーザー

琴乃。 このユーザーの他の記事を見る

フリーライター琴乃。でございます。韓国サイトのカラコンモデルなどもしておりました。趣味は、フィットネス、ダンス、読書、心理学が好き。霊感あるのが自慢。ブログもぜひ♡ http://ameblo.jp/yoruasa/

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス