外国人が、日本人にオーマイガ!その理由とは?

出典 https://twitter.com

外国人に「あいつらイッちゃってるぜ」と思わず言われてしまう日本人。いったいどんなときにそう思われてしまうのでしょうか。

それは日本人の食の考え方です。

日本人の心がよくわかるのが、神獣「クトゥルフ」です。

出典 https://ja.wikipedia.org

クトゥルフをご存知でしょうか。
タコに似た頭部との鋭い爪を持つ神獣。また、体中をうろこにおおわれ、背にはコウモリのような羽をもち、海から姿を現します。

多くのホラー小説に登場するクトゥルフ

出典 http://www.amazon.co.jp

クトゥルフを初めて描いたのはハワード・フィリップス・ラヴクラフトの小説『クトゥルフの呼び声』(1926年)です。宇宙のように得体のしれない存在、底の見えない不気味な深海から現れる存在として描かれています。

どんなに人類が発展しても決して理解しえないものがある。最強最悪の邪神として神話に登場するクトゥルフの不気味さに多くの人は恐怖を覚えます。

しかし、日本人にかかると・・・。

「こいつ食えるの?」

Licensed by gettyimages ®

オーマイガー!!!

Licensed by gettyimages ®

そう、日本人は海から出てくるものはなんでも食べたいと思ってしまうのです。皆さんも「こいつ食べれるかな?」と一瞬考えませんでしたか?

日本人は海から出てくるものはなんでもとりあえず食う!

日本人が海から出てくる生物をあまり怖がらない理由をつぶやいたこのツイートが話題に!「確かに!」とフォローする人が続出です。

海から出てくるものはみんな「海の幸」としておいしくいただきたい日本人。

この日本人の考え方、外国人にはちょっと理解が難しいようです。
本当に日本人は変なのか?私たちが普段食べている海洋生物を例に挙げて確認してみましょう。

1.うに食えるの?

Licensed by gettyimages ®

全身とげとげの黒い物体。確かに見た目が不気味なうに。
海外の人は「気持ち悪い」「不気味すぎ」と思っています。

しかし、私たちのご先祖様は何を思ったのかこれを真っ二つに割って食べようとチャレンジすることに。冒険心スゴスギ!

うにウマすぎ

Licensed by gettyimages ®

食べてみたらウマすぎる!!
見た目はあれですが、一口食べたら虜になる濃厚な味!値段が高くてもついつい手が出てしまう最高の食材となりました。ご先祖様、うににチャレンジしてくれてありがとう!

2.海藻食えるの?

Licensed by gettyimages ®

いわば海に生える草。美味しくは見えない。
海外の人は「プラスチックみたい」「なんでこんなもの食うの」「絶対うまくない」という反応。

しかし日本人は「海藻食べてまうぞ!」とすごい勢いでチャレンジ。

海藻めっちゃ体にいい

Licensed by gettyimages ®

海藻は食物繊維やミネラルが豊富。健康や美容にもとってもいい海藻。長寿の国日本では毎日のように海藻を食べるようになりました。味噌汁の具はワカメが一番だ!

3.たこ食えるの?

Licensed by gettyimages ®

ニョロニョロぬめぬめ、8本の足に、気持ち悪いルックス。
海外の人は「悪魔の使い」「本当に気持ち悪い」「口に入れるとか絶対無理」といった反応。

しかし日本人は「いや、これはうまいはず」とチャレンジしました。

たこマジうま

Licensed by gettyimages ®

寿司のネタとしても定番。タコの吸盤がコリコリしていてうまい。煮込んだり、から揚げにしてもおいしい!もはや見た目が気持ち悪いとかどーでもいい。タコを食って何が悪い。

4.カニ食えるの?

Licensed by gettyimages ®

海外の人は「クモみたい」「まずそう」
確かに固い甲羅に覆われており、そのルックスからもとてもおいしそうには見えません。甲殻類は虫の仲間ですし、虫だと思うと気持ち悪い。

しかし日本人は「コイツいい出汁(だし)出そう」とチャレンジ!

温泉に行ったらカニ食べたい

Licensed by gettyimages ®

カニのジューシーで奥深い味わい。おいしすぎる!カニ味噌もうまい。
旅館に泊まった時はカニのコースが出てくることも多いですよね。カニの殻をむくのに夢中になりすぎてしばし無言になることも。カニ大好き日本人。

5.なまこ食えるの?

Licensed by gettyimages ®

・・・これは人類そろって「気持ち悪い」という感想をもつ見た目の持ち主です。

なぜこれを食べようと思った日本人!?

案外いける

Licensed by gettyimages ®

すだちを絞ったポン酢でいただきます。コリコリしていて案外おいしい。酒が進みます。

6.イソギンチャク食えるの?

Licensed by gettyimages ®

あげくの果てにはイソギンチャクまで!?
この毒々しい色、この不気味な触覚、とても食べる気にはなりませんが・・・。

なにこれうまいやん!

出典 http://blog.goo.ne.jp

カリカリの外側とトロトロの身が絶妙なハーモニー。食べてみたらうまかったイソギンチャク!主に福岡県柳川で食べられます。

何でもチャレンジしてみるものですね。

7.フグ、毒あるけど食いたいぃぃ!!

Licensed by gettyimages ®

「毒あるのに食うの!?」世界中が驚き。
どんだけ、食べたがりなんだ、日本人は・・・。

フグ食べれた!やった!

Licensed by gettyimages ®

私たちのご先祖様たちは何度もフグに挑戦し命を落とされながらも、ついに毒抜きの方法を開発!それによりトラフグなどの猛毒を持ったフグもおいしくいただけるようになりました。

スゴイ信念。日本人やばい。

ということで、クトゥルフも食えるの?

出典 http://ameblo.jp

日本人は海から出てくるクトゥルフも海外の人に比べて、怖がっていないということがわかりました。

「醤油もってこい!」というノリでしょうか。

海の幸大好き人間、日本人。
クトゥルフはタコの味がするにきまってる!チャレンジしてみたくなってきました。

クトゥルフを日本人にデザインさせたらこうなりました。

出典 http://www.ttrinity.jp

可愛く大変身。全然怖くないのがひしひしと伝わってきます。
完全に、恐怖の対象として見てないな!?

さらに、さすが日本人というデザインがこれ。

出典 http://knowyourmeme.com

なんと、クトゥルフが美少女に。
萌えキャラ大好きの日本人らしい発想。

海外の人は色んな意味でオーマイガー状態です。

日本人はすごかった。

Licensed by gettyimages ®

よくよく考えてみると結構、見た目が悪いものを口にしているなぁ・・・と、思いませんでしたか?日本人は世界から見れば不思議な食文化をしているのかもしれません。

しかし近年、日本食ブームが世界で起こっていますので日本の食文化への理解もだいぶ広まってきました。見た目が悪かろうが何だろうが、おいしいものはおいしいのです。世界からの注目が集まる日本の食文化に誇りを持っていたいものですね。

この記事を書いたユーザー

PERUME このユーザーの他の記事を見る

考えさせられる話から面白い話まで…ジャンルにとらわれず自分の心に響いたことを伝えていければと思います。

得意ジャンル
  • 話題
  • 社会問題
  • エンタメ
  • 感動
  • おもしろ
  • ニュース

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス