記事提供:Cart

オシャレなカフェやバルでよく見かける、木製のカッティングボード。

チーズボードと言われることもありますが、最近ではこのボードに料理を乗せて提供されることも珍しくなくなりましたね。

このボードに乗れば、どんなものでもオシャレ感あふれるフードに見えるから不思議です。

と、いうことは…

たとえお馴染みのお菓子やコンビニ飯でも、チーズボードに乗せ、さらに「Instagram」っぽい雰囲気のある加工を施して写真を撮れば、やはりオシャレ感満載なフードになるのではないでしょうか?

そこで、実験してみました。

まずは、お馴染みのチョコ系菓子からいきましょう!木製ということで、最初は「小枝」です。

これが…こう!

ボードの上に乗せ、少し加工を施しただけで、“枝”感とチョコ感のあふれた写真になりました!

これは楽しい!どんどんやっていきましょう!

「小枝」ときたら今度はやっぱり…

「きのこの山」!木目との相性バッチリですね。

「たけのこの里」ともコラボさせてみると…

さらに、人気のチョコ菓子に大集合してもらいましょう!

ボード上での夢の競演ですね。とにもかくにも、チョコとチーズボードの相性はバッチリといえそうです!

では次に、こんなものも見てみましょう。

10秒チンするとより美味しい、セブン‐イレブンのメロンパンです。

これを半分にカットし、同じようにボードに乗せ加工すると…

明らかに、より美味しそうになってませんか?!なんだか、“できたて”感すら出ている気がします。

では最後、もともとチーズボードとの相性が良い野菜で試してみましょう。

味のクオリティの高さに驚かされるコンビニのサラダですが、非常にフォトジェニックでもあるのです!

もう、“お店のサラダ”ですね、完全に。

あるいは、「サラダつくった!」とこれをSNSに投稿してみれば、すぐに“料理上手でセンスある人”として認定されるかもしれません。ドレッシングの“オイル感”も存分に出ており、本当に美味しそう…。

チーズボード、やっぱり優秀な食器です!

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス