新電力トリプル割???

2016年4月に、法律の改正により家庭などに向けた電力小売りが全面自由化されるとのことです。
これにより、従来の地域ごとの電力会社だけでなく、さまざまな会社が電力を消費者に直接販売できるようになります。

「新電力トリプルセット割」という言葉が日経トレンディの2016年ヒット予測で第1位を獲得しました。初めて聞いたという人も多いのではないでしょうか?携帯・ガスなどと電気の契約をひとまとめにできるという「新電力トリプルセット割」について、わかりやすく説明しましょう!

出典 https://enechange.jp

「日経トレンディ」ヒット予測、的中率の高さに定評があるようですね。

2016年、ヒット商品のトレンドはどうなる?
2016年ヒット予測ベスト30」が発表された。このランキングはこれから来年にかけて登場する商品やサービス、施設からベスト30を選んだもの。売り上げだけでなく業界への影響度、消費者へのインパクトも考慮し、総合的に評価したという。

1位となったのが「新電力トリプルセット割」。異業種が家庭用電力に続々参入し、7.5兆円市場の争奪戦が勃発。業界横断のセット割で生活費が劇的に下がるという。
「新電力のセット割や激安オムニ家電など、2016年は我々の消費や暮らしが様変わりする仕組みが次々に出てくる。あらゆるモノとネットをつなぐ『IoT(インターネット・オブ・シングス)』の具体的な形も見えてくるだろう」(伊藤編集長)。

出典 http://trendy.nikkeibp.co.jp

電気代とガス代や携帯電話代などセットで生活費が安くなる?

電力自由化で提供される新しいサービスとして注目されているのは、電気と別のサービスを一緒に販売するセット割です。他業種から電力へ参入する「新電力」会社は、自社でそれまで提供してきたサービスを電力と合わせて契約できるようにして、差別化を図ろうとしています。

出典 https://enechange.jp

ガス会社や携帯電話会社も参入を表明しているようですね。
例えば、ガスと電気、携帯電話と電気といったお得なセットプランが提案されそうですね。

それでは実際、どのような会社が「電力自由化」で「電力業界」に参入してくるのでしょう?

電気+ガス+携帯電話?

電気+LPガス+ガソリン?

電気+携帯電話+固定電話?

電気+携帯電話+インターネット回線?

電気+ガソリン+ロードサービス?

電気+テレビ+インターネット?

個人的に思い浮かぶセッティングを書いてみましたが、要するに「電気」を軸に「○○」と「△△」を組み合わせることでお得なプランを構築するという意味から「新電力トリプルセット割」という言葉が生まれたのだと思われます。

実は、新電力会社の電力参入はセット勝負ではないか、と言われています。
もともと、電力の小売は薄利多売の値段設定です。電力自由化には電気代の割引も期待されていますが、ここでは極端に大きな差をつけられないのが現状。そのため、セットの魅力で勝負したい、という会社が多くなるということですね。
すると当然、電気に1つのサービスをセットするだけでなく、2つ以上のサービスをセットにして提供することで、より魅力的にしたい、という展開も!
こうした事情で、ガス+通信+電力を基本として、得意分野に応じた組み合わせが出てくるのでは?という期待が「トリプルセット割」へ向けられているんです。

出典 https://enechange.jp

新規参入組は、多種多様の業種がセットプランを駆使して顧客の獲得に勤しむようですね。
これだけ多くの業種、会社が参入するとなると、選ぶのも大変そうでね。

エネチェンジ」というサイトで使い方に合ったプランを無料診断してくれるので、試してみては如何でしょう。

どちらの会社も、2016年1月から予約を開始するようですね。
とにもかくにも2016年春「電力自由化」の恩恵が我々庶民にまで行きわたることに期待ですね!

この記事を書いたユーザー

アカンな~同好会 このユーザーの他の記事を見る

ツイッター
https://twitter.com/jose1106
アカンな~同好会【ラーメン編】
http://ameblo.jp/jose-r-b/

宜しくお願い申しあげます

得意ジャンル
  • グルメ
  • 料理
  • 感動
  • ニュース

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス