現実には絶対にありえない世界を、画像編集ソフトを巧みに操り創造した…驚くほどシュールで幻想的なコチラのデジタルアート。制作したのは…

インドネシア、ジャカルタを拠点に活躍するグラフィックデザイナー“Jati Putra Pratama”さんでして、別名“Photoshopの魔術師”と呼ばれている彼の作品は、世界で最も有名な画像編集ソフト『フォトショップ』を使って制作されています。

なお、特に注目されているのが、この風景を折り畳んだような作品でして、あまりも前衛的なフォトレタッチ(写真編集)に、インドネシア国内のみならず、現在、世界中から注目されているJatiさん。では、卓越した編集技術によって創造される…壮大すぎる超現実主義的フォトアート。一挙にご覧下さい!

いかがでしたか?

脳が揺れるような、不思議な感覚を味わう事が出来る…Jatiさんのフォトレタッチ。なお、このような現実と夢が重なり合ったような作品は“フォト・マニピュレーション(Photo Manipulation)”と呼ばれており、新進気鋭のアートとして、現在、世界中で注目されています。

シュールで幻想的な…不思議な世界。興味を持った方はJatiさんのInstagram。覗いてみてはいかがでしょうか?

この記事を書いたユーザー

kota60 このユーザーの他の記事を見る

豚骨ラーメンが超苦手な福岡在住ライター。家族や友人に話したくなる…そんなネタを中心に発信していきます!

なお、記事作成後、即ツイートしますので、誰よりも早く記事を読んでくれる方!ツイッターのフォロー(@thelovedtools)宜しくお願いします。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス