最近よく街角から流れてくる”君に夢中~♪”の歌声!

サントリー「ザ・モルツ」のCMソングとしてオンエア中の「Ki・mi・ni・mu・chu」、EXILEが歌うこの曲はすでに先行配信でiTunesチャートの1位を連日獲得、満を持して12月9日に発売されたシングルCDも、前作を上回る好調な売れ行きとなっています。

新たなEXILEの代表曲になるであろう「Ki・mi・ni・mu・chu」。今回はその楽曲や人気のきっかけとなったあのCMにまつわる、3つのエピソードをご紹介します。

【「Ki・mi・ni・mu・chu」が流れるあのCM、実は3時間カメラ回しっぱなしで撮影された”リアル飲み会”】

まずは「Ki・mi・ni・mu・chu」を一躍有名にした、サントリー「ザ・モルツ」のCMエピソードから。

EXILEや後輩の三代目J Soul Brothersメンバーが出演しているあのテレビCMですが、実は掛け声や合図などをあえていれず、カメラをそのまま3時間回しっぱなしで撮影した映像を使用。

グラス交換もスタッフではなく店員役が行うという徹底ぶりで、それが功を奏し?メンバーもいつしかカメラの存在を忘れ、仕事やプライベートの近況報告、また思い出話など、貴重すぎるここだけのトークに花を咲かせていたそうです。

「メンバーでこんなにビールを飲んだのは初めて」「これほど幸せで、楽しい仕事は人生初」

出典 http://www.suntory.co.jp

出典 YouTube

【さらにミュージックビデオには”ガチのプライベート飲み会映像”も入っている】

テレビCMでとにかく楽しげにビールを酌み交わす姿が印象的なEXILEのメンバーたち。しかし「Ki・mi・ni・mu・chu」のミュージックビデオではそのCM撮影のメイキング映像だけでなく、なんとガチのプライベート飲み会で撮影された映像も公開されています。

お酒を片手に写真を撮ったりビリヤードで遊んだり、そこにあるのは私たちとなんら変わらない、仲間とのリラックスした楽しいひと時。思わず親近感が生まれる、今までのEXILEにはあまりないタイプの映像作品となっています。

出典 YouTube

【あのダンスには「ゲット・ダンス」という名前がついていた】

そして「Ki・mi・ni・mu・chu」といえば…とにかく印象的なのが、サビで指をさして踊るあのダンスではないでしょうか?

これは詞を手がけたボーカルのATSUSHIが”簡単に覚えられて一緒に踊れるもの”と発案したことで生まれた、その名も「ゲット・ダンス」。ATSUSHIは歌詞やダンスに込めた思いについて、こう話しています。

「キミニムチューのキミとは、まさにそれがモルツであったり、好きな女性や、そして、夢でも良い」

出典 http://natalie.mu

「サビのメロディーを聞いた時にキミニムチューという言葉が急に浮かんできて、そこから日々のストレスや嫌なことを、何かに夢中になって忘れられたらという願いを込めて、あえて英語でki・mi・ni・mu・chuとしてみました」

出典 http://exile.jp

「とにかく底抜けに明るく、みんなで踊りたくなるような曲なので、ゲットダンスと名付けた、指をさすだけの簡単な振り付けを作りました。ぜひ覚えて一緒に踊ってもらえたら嬉しいです」

出典 http://exile.jp

出典 YouTube

…新たな出会い、そして旅立ちを経て、今また大きく形を変えたEXILEの音楽。

今年の年末はこのポップソングとともに改めて”夢中”になっちゃう人が、続出しそうな予感です。

こちらの記事も読まれています

この記事を書いたユーザー

小娘 このユーザーの他の記事を見る

twitter→ @drifter_2181 / 1983年生まれ。北海道在住。2012年にブログ「小娘のつれづれ」をスタート、2014年からはフリーライターとしても活動。デビューから応援しているアイドルの再評価をきっかけに、新規 / ライトファンを意識したエンタメ記事を日々研究しています。

得意ジャンル
  • 音楽
  • 話題
  • テレビ
  • カルチャー
  • エンタメ
  • ニュース

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス