ダウンジャケットの季節ですよね。

すっかり寒くなりました。寒さ対策にもカッコよさでも群を抜いて人気なのがダウンジャケットです。男性のみなさんは一枚はもっているんじゃないでしょうか?だけど、ダウンにも流行があります。賢い男性は、お値段も手軽でカッコよく暖かいものを選ぶ傾向にあるようです。今売れてるダウンジャケットをご紹介します。

BEAMS(ビームス) NEW STANDARD シェルダウンジャケット <WEB限定>

薄くて軽いのにあたたかいダウンです。スリムにスタイル良く見えるのも人気。若い男性にも人気のビームスは、自転車やバイクに乗る男性にも便利な右後ろにポケットが付いています。こだわりの機能性デザインが細部に施されています。

出典 http://www.amazon.co.jp

価格 ¥ 26,499

フロントに大きく入った止水ジップ付きのポケットがデザイン的にも目を引きます。ダウンジャケットとは思えない細いアーム部分にもしっかりとダウンは詰まっており、保温性も抜群。さらにダウンジャケットでは珍しく、右後ろにもポケットが施されており、自転車やバイクを乗る人にも大変便利です。

出典 http://www.amazon.co.jp

nano・universe(ナノ・ユニバース)ヘリンボーンダウンJK

ダウンジャケットは、同じようなものばかりですよね。だけど、ナノ・ユニバースのダウンは色をデザインをきれいめに仕上げました。おしゃれで知的なイメージはさすがです。

出典 http://www.amazon.co.jp

価格 ¥ 19,300

『着回ししやすいシンプルダウンジャケット』ヘリンボーン織りの生地が落ち着いた印象を与えるダウンジャケット。 膨張し過ぎない絶妙な厚みやシルエットもポイントです。 コーディネートしやすいシンプルな1着です。

出典 http://www.amazon.co.jp

coen (コーエン) フーデッドダウンジャケット <ネイビーWEB限定>

髪の短い男性に首元までがっつり暖かいダウンです。コーエンは、オーソドックスなラインで飽きがこず、長く着られるデザインにこだわりました。注目はWEB限定販売のネイビー。濃い紺色は黒よりも若々しくきちんとしたイメージも出ます。

4色ありますが、一番人気のネイビーのみWEB限定です。
価格 ¥ 16,200

あご周りを覆い隠すような1枚で様になるフーデッドデザインが格好良く、見た目と防寒性を兼ね備えた今季イチオシのアウター。マットでハリのある生地感で強度もあり、ォームポケットやサイドから手も入れれるフラップポケットも搭載。

出典 http://www.amazon.co.jp

VIBGYOR (ヴィブジョー) ボリュームネック スタンドカラー 2way 中綿 ダウンジャケット

大人の男性にお勧めは、ヴィブジョーのスランドカラーダウンです。その名のとおり、立ち襟が大人っぽくカジュアルになりすぎません。フードも襟に内蔵できるので、スマートに着たりカジュアルにきめたりと着こなしも楽しめますよ。

出典 http://www.amazon.co.jp

価格 ¥ 13,824

ボリューム感たっぷりの首回りは保温性が高く、フードが収納されているので気分に合わせてカスタマイズできる嬉しい2way機能。また、スタンドカラー部分はリブの生地を使用しておりより一層暖かく着て頂けて、裏地はさらさらのポリエステル生地で袖を通しやすくなっております。

出典 http://www.amazon.co.jp

ところで・・・ダウン洗ったことありますか?

ダウンジャケットをみなさんは洗ったことがありますか?実はダウンも大変汚れています。煙草を吸われる方などは匂いもしみ込んでとくに注意が必要です。

こちらの方のようにご自分で気づかれているなら、まだまだ大丈夫。もしかしたら、自分は気付かなくても、周りの人が迷惑をしてるかもしれません。

ダウンジャケットは家で洗えます。

クリーニングに出すと5000円くらいかかるところもあります。しかも、ドライクリーニングでは、保温性や生地を傷めることにもつながるそうです。それなら、ちょっとだけ手間をかけてお休みの日に愛用ダウンジャケットを自分で洗ってみましょう。普段家事をしない男性でも出来る方法をご紹介します。

まずは、洗濯表示を確認、洗うのはおしゃれ用洗剤。

最初に、洗濯表示のタグを探して洗濯できるかどうか確かめましょう。それからおしゃれ用洗剤を使います。

出典 https://www.youtube.com

ドラッグストアに売ってあるおしゃれ用洗剤です。ほかにも表示を見れば同じように使える洗剤もあります。

ダウンの表の生地や裏地の素材、加工やファーなどの付属でできないものもあるので、
必ず洗濯絵表示を確認しましょう(^^)/基本的に洗えるのは表の生地も裏地もポリエステルに限ります。

出典 http://sakamotonuno.blog.fc2.com

表示がない場合やわからない場合は、買ったお店やブランドサイトなどに問い合わせてみるのもいいかもしれません。基本的に毎日使う普段ダウンでまずはやってみましょう。

汚れのこびりついている襟や袖には直塗り。

皮脂汚れなどが気になる部分ありますよね。ダウンジャケットにかかわらず、ワイシャツや靴下なども汚れのひどい部分は、同じように直塗りをしていると汚れは落ちやすくなりますよ。

出典 https://www.youtube.com

汚れがひどい襟元などは、直接スポンジで洗剤を軽く直塗りしとくと汚れが落ちやすくなります。

ファスナーは上までしっかりしめる。

内側の部分は、衣類を着ているのでそれほど汚れていません。外側の汚れを集中して落とことをめざしましょう。

出典 https://www.youtube.com

ファスナーを洗う前に閉めます。ファスナーを壊さないようにすることと、表面の汚れを主に落としたいので畳むときも汚れた部分が外側になるようにしてください。

洗濯機に水と洗剤をいれダウン投入。

手洗いしますので、洗濯ネットは要りません。直接きれいに汚れた部分が水に直接ふれるようにおりたたんで静かに沈めます。

出典 https://www.youtube.com

洗濯層をそのまま洗い桶として使います。水と表示どおりの洗剤を入れて投入。

あくまでも優しく押し洗い。

ダウンは繊細な衣類でもあります。力任せは禁物。軽く水に沈めて浮いてきたらまた優しく沈めること繰り返します。

出典 https://www.youtube.com

優しく押し洗いをします。押して浮いてきたらまた軽く押しこむの繰り返しを20回から30回します。

脱水は、洗濯機で。

脱水だけは洗濯機の力を借りましょう。一番短いコースであらかた水分がぬけたらOKです。

出典 https://www.youtube.com

洗い終わったら一番短いコースで脱水をします。次に今度は水ですすぎます。こちらもさきほどのように洗濯層で行います。水だけを入れて洗う工程と同じことを2回行います。

ダウンジャケットを男性が簡単に自宅で洗濯する方法。

こちらで、洗いからすずぎ、そして乾燥までとてもわかりやすく動画で紹介されていますので、ぜひ参考にしてみてください。簡単で驚きました。

出典 YouTube

動画で使用している「エマール」の情報はこちら

ドラッグストアやスーパーでも売ってますが、ネット販売もあります。そらから、ほかにもアウトドアジャケットなどに専門家がおすすめしている洗剤がありますので載せておきます。

ニクワックス (NIKWAX)防水・撥水布地専用洗剤

価格1,080円。防水・撥水能力をよみがえらせ、汚れを落とします。防水・透湿防水生地の撥水性を守ります。NIKWAX撥水処理前の洗濯用洗剤として最適です。防水・撥水布地専用洗剤なのでダウンのほかにもレインウエアー、ジャケット、スキーウエアー、フリース用に使えます。

●使用方法(洗濯機の場合) 1.ベルクロストラップ、バックル、ジッパー全て閉じます。
2.衣類を洗濯機に入れ、下記の表を目安に本品を入れ洗濯機をセットします。
3.通常の洗濯・すすぎのタイマーをセットします。
4.衣類に付いている洗濯表示に従って乾燥機で乾燥させるか、ハンガーに掛け自然乾燥させます。

出典 http://item.rakuten.co.jp

23秒でわかる。ダウンジャケットの押し洗いの方法。

出典 YouTube

こちらは、洗濯洗剤メーカーさんの押し洗いのやり方です。生地を傷めない洗い方がよりくわしくわかります。

家庭で洗える場合は、基本的に“手洗い”でOK。濡れたダウンはとても弱くなっているので、あまり圧力をかけないように注意しましょう。強く揉んだりすると、すぐに羽毛が裂けたり、絡まったりしてしまいます…

出典 http://sakamotonuno.blog.fc2.com

コインランドリーでプロが教えるダウンの洗い方。

出典 YouTube

一人暮らしさんなどは、コインランドリーを使われる方も多いかと思います。ひと手間をかけるとより綺麗になる方法をプロが教えてくれます。

普段から気をつけておくことは?

汚れやすい衿や袖口など直接肌に触れる部分は、
マフラーやストールなどをして、汚れないように気を付けましょう。

出典 http://sakamotonuno.blog.fc2.com

首周りに巻物をしているとあたたかいだけじゃなく汚れにくく手入れがらくになるということですね。

ダウンを干すときのポイントは?

広げた状態で陰干しをして、表地が乾いてきたら、ハンガーに掛け直して干しましょう!
一週間程度は風通しのよい場所でハンガーに吊しておくと確実です!完全に乾くと、自然と羽毛がほぐれてきますよ♪最後に、羽毛の中に空気を含ませるために軽く叩いて仕上げたり、タンブラー乾燥をしてあげるとよりふっくらと仕上がります。

出典 http://sakamotonuno.blog.fc2.com

時間をかけて乾かすことで綺麗に仕上がるようです。一枚ずつダウンは洗うか、かわりのジャケットは必要ですね。急がなければ、春しまう時でもいいとおもいます。

ミシン目から羽毛が出てきたときの対処は?

着用していると気になるのが、ミシン目のから羽毛が出てくること。
このような時は無理やり中に入れ込むのではなく、他の羽毛が出てこないようにゆっくり抜いて取り除けば大丈夫です。羽毛が出るのは不具合ではなく、ダウンジャケット特有のもので、しっかりと縫製されている物は以前に比べると出にくくなってきています

出典 http://sakamotonuno.blog.fc2.com

羽が飛び出した!みたいに慌てちゃいますけど、ダウン特有だと聞けば安心しますね。

いかがでしたか?
冬に大活躍なダウンジャケット。長く大事に愛用するためにも、お手入れは大事です。自分で洗っちゃえば、コストもかからずに、愛着も今以上に湧きますよね。ぜひ男性のみなさんにこそお勧めの方法なので、彼女や奥さんのダウンコートなどもたくましいあなたの大きな手で洗ってあげてください。子供用ダウンも同じ用に洗えます。洗濯は男性のほうが丁寧で得意な家事だということをご存知ですか?ぜひ、思い立ったらやってみてくださいね。

こちらもおすすめ

この記事を書いたユーザー

琴乃。 このユーザーの他の記事を見る

フリーライター琴乃。でございます。韓国サイトのカラコンモデルなどもしておりました。趣味は、フィットネス、ダンス、読書、心理学が好き。霊感あるのが自慢。ブログもぜひ♡ http://ameblo.jp/yoruasa/

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス