大富豪ドナルド・トランプ氏、まだ一応は共和党の大統領候補者レースに所属し、支持率一位を保っていますが、生来の俺様キャラは揺らぐことなく、強い口調で周囲をことごとく攻撃しまくりです。

そんなトランプ氏に今回ツイッター攻撃の標的にされたのが、アマゾンCEOのジェフ・ベゾス氏です。

ジェフ・ベゾス所有のNPO団体Amazonの税金逃れのために買収されたワシントンポスト紙の命運は尽きた

ベゾス氏が2013年に買収したワシントンポスト紙の大赤字がAmazonの脱税に使われていると激怒しているのですね。

ワシントンポストの減収(控除)により市民は欺かれジェフ・ベゾスはAmazonの減税ができた。でかい隠れ蓑だな!

もし本来の額を納税したならAmazon株は暴落し紙くず同然になるだろう。ワシントンポストに救われたんだ!

ワシントンポストは負け組候補者にドナルド・トランプのやっつけ方を言って回っているが、ポストは分かっちゃいない。私は勝つぞ!

ついにワシントンポストそのものも攻撃の的に(^^;;

ここまで言われ、ベゾス氏も重い腰をあげてTweetしかえしましたが、シアトルの地元メディアですら「昔ながらのシアトル・スタイルの受動攻撃」と表したほど斜め上からの、よく言えばウィットに富んだ大人対応だったのです。

ついにドナルド・トランプにコケにされてしまったが、ブルーオリジンのロケットにはまだ彼の席は確保してあるよ。#sendDonaldtoSpace(ドナルドを宇宙へ送ろう)

ブルーオリジンはNASAの商業有人宇宙輸送開発計画の候補として選ばれている、ベゾス氏が設立した航空宇宙企業です。

ちなみに「重い腰を上げてTweetした」と書いたわけは、ベゾス氏、Twitterを始めたのは2009年なのに、今回ので僅か4回目の投稿なんです。よほど腹に据えかねたのか、いや、もしかしたら単に面白がっているだけかもしれませんね。なんたって「受動攻撃」ですから…

それにしてもこの「ドナルドを宇宙へ送ろう」のハッシュタグ#sendDonaldtoSpaceは、ネットではすごい歓迎ぶりです。Twitterからいくつかご紹介します。

*OMG!これこそハッシュタグだ!応援するよ!

*これは唯一の解決策だ

*今回はベゾスの勝ちだな

*地球には必要ない男だからな

*宇宙にはもうたくさんゴミが浮いているから、これ以上打ち上げるのはwww

*帰りのロケットがないのがいいね

*今までのAmazon関係のニュースで一番の内容だ

*真面目な話、トランプは誰にでも楯ついてるからなー。政治家としては、それはイカンよ

出典 https://twitter.com

ベゾス氏のTweetに対してトランプ氏からの反応は、まだありません。

この頃は政党という枠組みから飛び出し、個人として大統領選に打って出るのではないかというウワサも立つほどになっているトランプ氏。

候補者レースが始まった頃には政治離れしがちな若者層を引きつける起爆剤的な迎えられ方もされていましたが、ここまでトップを維持してきたということは、時期アメリカ大統領選、ますます予測が付かなくなってきました。

この記事を書いたユーザー

Eko このユーザーの他の記事を見る

米シアトル在住、「地球の歩き方」特派員です。
http://tokuhain.arukikata.co.jp/seattle/
新記事をアップするとツイッターでつぶやきます。
https://twitter.com/EkoNay7789
たくさんのステキを共有できたらと思っています。気に入った記事がありましたらぜひ教えて下さい。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス