犬や猫などペットの急病にも一年中相談出来る安心感

連休や年末年始など長期の休暇中には、イベントや旅行があったりと楽しい反面、困るのはペットの急な病気やケガです。

これは人間も同様ですが、特に生き物の場合は自分で症状を使えることが出来ないので、飼い主は本当に心配ですよね?
そこで、24時間無休で相談が出来るサイトを紹介します。

24時間365日いつでも電話で対応!

1分につき200円の相談料が掛かりますが、入会費や年会費は無料なのが『アニクリ24』です。

5分で1,000円という計算になりますが、ペットの緊急病院が近所に無い場合や、行きつけの病院が診療終了した時間帯や休暇中にはとても心強いと思います。

また、病院へ行く程でも無いけど対処法をプロに指導して欲しい時や、受診した方が良いレベルかどうかの相談をしたい時などにも良いと思います。電話だけで解決してしまうレベルの場合にも助かりますよね。

その他、しつけ相談にも応じてくれるようです。
何れにしても、行ける病院が無い時の愛犬や愛猫の急病やケガ、トラブルに知っていると心強いです。


■Anicli24(24時間対応)
◎申込み、登録はwebサイトから!
◎登録後直通ダイヤルに繋がるようになります
◎各クレジットカード利用可能

急がない時には便利!メールで無料相談出来るサイト

特に緊急性はないけど、しつけや体調で気になることがある、専門家の意見が聞きたい、そんな時に心強いのは『だいじょうぶ?マイペット』です。

メールで質問を送っておくと、獣医師さんからの回答が戻ってくるというシステム。電話ですぐに回答や指示を貰えるというものではありませんが、無料で利用できるので、ペットを飼い始めの不安な時には助かりますよね!

過去の質問も検索できるので、自分のペットの症状に合ったものがあれば参考にもなります。また登録している全国の獣医さんの中から新たな病院を探すという利用法も良いと思います。

■だいじょうぶ?マイペット
◎無料登録
◎24時間メールで質問の送信が可能

ペットの急な異変には早めに対応を!

いつもと違うことがあると、つい慌ててしまいますが、基本的に食欲があれば緊急性は無い場合が多いものです。

それでも出来るだけ病院で診て貰うのは大切ですが、休暇中や深夜、早朝で開いていない時には、慌てずに経過を見るようにしましょう。

ワクチンや予防接種は、異変が起こってもすぐに病院へ行けるよう、休診日の前々日の午前中に接種するのもトラブルを早期に解決する方法です。これはフロントラインなども同様です。

我が家の主治医によるものですが、ワクチンなどによる副作用が出る場合も、接種してから症状が出るまでの時間で緊急性は判断出来るようです。数時間掛けて少しずつ出る場合より急激に出たものは危険度が高いそうです。

そういった場合にもすぐ病院へ行けるよう、早い時間帯にすると安心なのです。
ペットの気になる部分は、休暇の前に余裕を持って相談しておいたり、体質によって心配な場合はお薬を事前に貰っておくと安心ですよ。

この記事を書いたユーザー

石井ロージー このユーザーの他の記事を見る

音楽業界を経て、フリーのデザイナー兼ライターを生業にしております。ポジティブに解決したトラブルや実体験ネタを中心に書いています。8歳下の夫と愛犬の気ままな3人暮らし。音楽好きのゴシック好きの和服好き。オカルトも大好きでございます。好きな作家は芥川龍之介、詩人は中原中也☆

得意ジャンル
  • マネー
  • 動物
  • おでかけ
  • 恋愛
  • 美容、健康
  • ファッション
  • キャリア
  • 音楽
  • 社会問題
  • インターネット
  • 広告
  • カルチャー
  • エンタメ
  • コラム

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス