ゲイリー・グレイソンさんが、友人と一緒にイギリスのシリー諸島沖でスキューバーダイビングを楽しんでいると…なんと可愛いアザラシさん登場。自らダイバーの元に近づいてきて「ねぇ、ねぇ」とばかりにゲイリーさんをチョイチョイ。

そして「こんにちは」のチュッ!

更にゲイリーさんの前に泳いでゆき、まるで「なでて」という様にその場にゴロ〜ン。

「そうそう、ここ、ここ」って感じ?

それにしても、気持ち良さそうですね〜。

「今度はアゴもなでて」「はい、これでいいかな?」

「今度は遊ぼうよ」と手をカプリ。

「ね、遊ぼう」ぎゅーーーー。

こんな事されちゃったら、もうずっと潜っていたくなっちゃいます。

と思ったら、もう1頭足にもギュー。

「『どうしてダイビングをするの?』と色々な人が私に尋ねますが、こういう事があるからダイビングはやめられません」とゲイリーさんはインタビューで答えました。

元々アザラシは警戒心の薄い動物なのだそうです、時々、こんな風にダイバーに近づいて来る事もあり「水中のワンコ」なんて呼ばれる事も。それにしても、甘えん坊な野生のアザラシ、可愛すぎですね。

めっちゃ可愛いアザラシの様子は是非、動画でどうぞ!

出典 YouTube

この記事を書いたユーザー

Mucoco このユーザーの他の記事を見る

愛犬と一緒に、海を眺めながら暮らしています。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス