2月に開催される第58回グラミー賞の全83部門のノミネートが発表されました。
主要4部門のノミネート作品を中心にご紹介いたします。

◼︎ 最多11部門にノミネートしたのは、ケンドリック・ラマー

出典 https://www.facebook.com

2012年10月 アルバム「グッド・キッド・マッド・シティー」が大ヒットを記録。 2015年2月のグラミー賞では最優秀RAPソングと最優秀RAPパフォーマンスの2部門を初受賞しました。

【ケンドリック・ラマーの楽曲はこちらから。】

◼︎ 続いて7部門にノミネートしたのは、テイラースウィフト

出典 https://twitter.com

グラミー賞を7回受賞。過去の作品総売り上げ枚数は4000万枚以上です。

【テイラースウィフトの楽曲はこちらから。】

◼︎ ザ・ウィークエンドも7部門にノミネート!

出典 https://twitter.com

アリアナ・グランデとのコラボを皮切りにヒットを連発しました。

【ザ・ウィークエンドの楽曲はこちらから。】

◼︎ 年間最優秀レコード候補

出典 https://www.instagram.com

ディアンジェロ・アンド・ザ・ヴァンガード 「Really Love」
マーク・ロンソンft. ブルーノ・マーズ「Uptown Funk」
エド・シーラン「Thinking Out Loud」
テイラー・スウィフト「Blank Space」
ザ・ウィークエンド「Can’t Feel My Face」

出典 http://www.barks.jp

ディアンジェロ・アンド・ザ・ヴァンガード「Really Love」

出典 http://awa.fm

アルバムから先行シングルとしてリリースされた曲です。ご紹介した楽曲はこちらから。

マーク・ロンソンft. ブルーノ・マーズ「Uptown Funk」

出典 http://awa.fm

14週連続全米No.1。 マーク・ロンソン自身が全米シングルチャート1位を獲得したのは「Uptown Funk」が初となります。ご紹介した楽曲はこちらから。

エド・シーラン「Thinking Out Loud」

出典 http://awa.fm

幼馴染でシンガーのエイミー・ワッジとの共作。経済的な問題を抱えていたエイミーから17歳の時に一緒に書いた曲をアルバムに収録してほしいと頼まれ、エドはエイミーと一緒に「Thinking Out Loud」を共作、この曲が収録されたエドのアルバムは世界78カ国のiTunesチャートで1位を獲得し大ヒットとなりました。ご紹介した楽曲はこちらから。

ザ・ウィークエンド「Can’t Feel My Face」

出典 http://awa.fm

ザ・ウィークエンドとして初めて全米シングルチャート1位を記録した曲です。ご紹介した楽曲はこちらから。

◼︎ 年間最優秀アルバム候補

出典 https://www.instagram.com

アラバマ・シェイクス『Sound & Color』
ケンドリック・ラマー『To Pimp a Butterfly』
クリス・ステープルトン『Traveller』
テイラー・スウィフト『1989』
ザ・ウィークエンド『Beauty Behind the Madness』

出典 http://www.barks.jp

ケンドリック・ラマー『To Pimp a Butterfly』

出典 http://awa.fm

ケンドリック・ラマー3枚目となるアルバムです。ご紹介したアルバムはこちらから。

クリス・ステープルトン『Traveller』

出典 http://awa.fm

第49回カントリーミュージック協会賞」で3つの賞を受賞。ジャスティン・ティンバーレイクと共演したことから人気に火がつきました。ご紹介したアルバムはこちらから。

ザ・ウィークエンド『Beauty Behind the Madness』

出典 http://awa.fm

大ヒットシングル「Can’t Feel My Face」が収録され、全英&全米3週連続1位を獲得したアルバムです。ご紹介したアルバムはこちらから。

◼︎ 年間最優秀楽曲候補

出典 https://www.instagram.com

ケンドリック・ラマー「Alright」
テイラー・スウィフト「Blank Space」
リトル・ビッグ・タウン「Girl Crush」
ウィズ・カリファ ft. チャーリー・プース「See You Again」
エド・シーラン「Thinking Out Loud」

出典 http://www.barks.jp

ケンドリック・ラマー「Alright」

出典 http://awa.fm

年間最優秀アルバム賞にもノミネートしている『To Pimp A Butterfly』に収録されている1曲です。ご紹介した楽曲はこちらから。

ウィズ・カリファ ft. チャーリー・プース「See You Again」

出典 http://awa.fm

映画『ワイルドスピード スカイミッション』の挿入歌の「See You Again」、この映画の製作途中に不慮の事故で亡くなったポール・ウォーカーに「ありがとう」の気持ちを込めたメッセージとしてつくられた楽曲です。ご紹介した楽曲はこちらから。

◼︎ 最優秀新人賞候補

出典 https://www.instagram.com

コートニー・バーネット
ジェイムス・ベイ
サム・ハント
トリー・ケリー
メーガン・トレイナー

出典 http://www.barks.jp

コートニー・バーネット

出典 http://awa.fm

「今年最も聴くべきデビュー作」と話題に!噂の左利きのギター女子です。ご紹介したアーティストはこちらから。

サム・ハント

出典 http://awa.fm

ご紹介したアーティストはこちらから。

トリー・ケリー

出典 http://awa.fm

2012年にバイラルで広まったフランク・オーシャンの「Thinkin Bout You」のカバーで注目され有名になりました。ご紹介したアーティストはこちらから。

メーガン・トレイナー

出典 http://awa.fm

「オール・アバウト・ザット・ベース~わたしのぽちゃティブ宣言!」が動画再生数10億回を突破し日本でも大ヒットとなった”ぽちゃカワ歌姫”です。ご紹介したアーティストはこちらから。

授賞式は2016年2月15日、米ロサンゼルスで開催されます。

この記事を書いたユーザー

AWA公式スタッフ このユーザーの他の記事を見る

国内最大級の配信楽曲数を誇る、定額制音楽配信サービス「AWA(あわ)」の公式スタッフがお届けする記事です。
音楽にまつわる話題の情報を発信していきます。

登録なしですぐ聴ける。音楽配信サービス「AWA」http://awa.fm/

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス