時を超えて愛されるエルメスの「オレンジボックス」

そのオレンジボックスをオルゴールに変えて、12月8日から12月25日までの期間限定で、エルメスではPCやスマホ、タブレット端末からメールやSNSで、クリスマスソングにのせてメッセージを贈れる「旅するオルゴール」というサイトを開設しています。

なにはともあれ、ひとまずサイトへGO!

出典 http://www.maisonhermes.jp

待ち画面も可愛いです♡
出て来るのは、ニューヨーク在住の風刺画家、エドワード・コレンさんが描くキャラクター達。コレンさんはニューヨーク・タイムズやニューヨーカーで作品を発表している方です。

さて、こちらがトップ画面。
この画面をスクロールダウンすると…

出て来るのはイメージ動画。ルイ・アームストロングが歌う「Cheek to Cheek」にのせて独特の世界が繰り広げられますので、まずご覧になって下さいね!

…え、サイトにアクセスするより先に見たいですか?
ではコッソリこちらをどうぞ!この動画も期間限定公開なので、クリスマス後には削除されると思います。

出典 YouTube

さて、動画画面からさらに下へいくとこちらの画面が現れます。
これをクリックするとオフィシャルサイトのほうへ進みますので、この時点では一度いちばん上に戻ってください。

一番上に戻り、右下の「Send music box」をクリックすると、音楽の選択画面が出ます。

ウィ・ウィッシュ・ユー・ア・メリー・クリスマス」
「ジングルベル」
「チーク・トゥ・チーク」(動画の曲です)
「ハブ・ユアセルフ・ア・メリー・リトル・クリスマス」
「ウインターワンダーランド」
「サンタ・ランド」

6曲の中から選べます。
ウィ・ウィッシュ・ユー・ア・メリー・クリスマス」をクリックしてみました。

箱が開いてオルゴールが出てきて試聴出来ます。オレンジ色の「PLAY」をクリックすると全曲が流れます。またはPCならカーソルを、スマホやタブレットなら指をロール紙の上に置いて動かすことで手動で音楽が奏でられます。逆奏もできます(笑)

この曲でよければ「OK」をクリック。他の曲にしたいときは「BACK」で戻って下さい。

紙がはずされて箱が閉まり、送信画面が出ます。このページからそのまま自分のSNSでシェアすることも出来ますが、ここでは「特別な人へ(To someone special)」を選んでみます。

右側画面が宛先とメッセージ画面に変わります。
宛先と送り元が、私のところではアルファベットしか入りませんでしたが、もしかしたら古いMacだからかも…ウィンドウズなら日本語入力出来るかもしれません。メッセージはちゃんと日本語で書けます。

ためしにMeからYouへで入力してみました。
(ルー大柴さんでもジャニーさんでもありませんが…)

「OK」をクリックすると確認画面へと進みます。
確認して良ければ、もう一度「OK」をクリックしてください。

こちらが最終画面になります。Facebook、Twitter、メールのうちいずれかを選ぶか、ブラウザと連動していなければ「Link」をクリック。

するとリンクのコピー画面が現れますので、コピーしておつかいになってみて下さいね!
戻って「もうひとつ贈る」をクリックすれば、また選択画面に戻ります。

「旅するオルゴール」サイト開設とともにエルメス銀座店と御堂筋店にはオレンジ・ボックス・ツリーと可愛い三人組が登場、記念撮影も出来るそうです。

エルメスということを抜きにしても可愛くて素敵なメッセージの贈り方なので、ぜひ活用してみて下さいね!

この記事を書いたユーザー

Eko このユーザーの他の記事を見る

米シアトル在住、「地球の歩き方」特派員です。
http://tokuhain.arukikata.co.jp/seattle/
新記事をアップするとツイッターでつぶやきます。
https://twitter.com/EkoNay7789
たくさんのステキを共有できたらと思っています。気に入った記事がありましたらぜひ教えて下さい。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス