プレゼントはリストアップ派?サプライズ派?

出典 http://favim.com

大切な誰かへのクリスマスプレゼントはもう準備できていますか?筆者の住むイギリスでは、家族や親戚が集まるクリスマスには「無駄を省こう!」ということで「要らないものよりも欲しいものをあげよう」というリストアップ派の人達も多いです。

それぞれが欲しいものをリストにし、相手に渡すだけ。25日のツリーの下には、自分が欲しいものが置かれてあるのでサプライズのプレゼントよりもちょっと興奮に欠けるのですが、それでも欲しかったものを手にする喜びってやっぱり嬉しいですよね。

このリストアップは主に大人達の間で行われるようです。子供達にはあくまでもサプライズ。筆者は欲しいものは自分で買う主義なのでリストを相方に渡しません。でもサプライズでプレゼントを選ばれると、とんでもないものをもらったりするので要注意です。

育児でお疲れのパパママに聞いた「どんなプレゼントが欲しい?」

出典 http://favim.com

年に1度の贅沢な日。クリスマスだもの、プレゼントだって欲しい。でも日々育児にお疲れのパパママは子供たちや周りへのプレゼントにこれまた多忙なんですよね。でも本当はどうなんでしょう。25日には何でも願いが叶うとしたら、あなたは何が欲しいですか?イギリスの忙しいパパママに聞いてみました。

「淹れたてのあたたかいコーヒー」

出典 http://favim.com

せっかくコーヒーや紅茶を淹れても、この絶妙のタイミングで子供が泣いたりお腹空いたと言ったり、トイレと叫んだり…結局子供のことで何だかんだしていてすっかり冷めてしまうんですよね。飲まずに捨てちゃうのはもったいないということで、何回もレンジでチンする始末。香りだって吹っ飛ぶし、味だって変わってしまいます。

一度でいいから淹れたてのあたたかい(もしくは熱い)コーヒー・紅茶が飲みたい!というパパママが多いようです。

「ゆっくり寝たい」

出典 http://favim.com

子供がいるともうこれは夢のまた夢。週末でも関係なく、子供は目つぶし攻撃や「お腹空いた」と起こして来ますから。夜、子供を寝かせても溜まった用事をあれこれしているといつも「自分の時間」なんてないし、朝だって子供のペースで始まるから絶対に「まったりベッドで横になる」なんて無理!

だからつい、子供が生まれる前のあの「ベッドでぬくぬく」を思い出してしまうパパママも。「あー、一度でいいからゆっくり寝たい」と思う人、たくさんいます。

「掃除してくれる人」

出典 http://favim.com

子供がいると、いくら掃除しても足りないですよね。次から次へと汚すし散らかすし。お掃除してくれる人がいたら、ほんとに楽。あぁ、そんな夢のようなこと起きないかな。

「自分専属で料理してくれる人」

出典 http://favim.com

掃除やら料理やら、要するにもうパパもママも普段の育児や仕事に疲れきっているので、たった1日でもいい、ゆっくりさせてってところでしょうね。筆者だって自分のために料理してくれる専属シェフが欲しいです。

「洗濯かごがいっぱいにならないこと」

出典 http://favim.com

子供が散らかして汚せば当然洗濯物だって増えるわけで…。筆者も1日2回は毎日洗濯機を回します。ちなみにイギリス人は1週間に1度の洗濯ペースの人が多いですが、子供がいる家庭でどうやって溜めておけるのか不思議です。巨大な洗濯かごでもあるのでしょうか。

あまりにもまとめて洗濯しないといけないと、洗濯だって1回じゃ済まないようになるのでは?と思うのですが、イギリス人のパパ&ママはクリスマスのお願い事に「洗濯かごがいっぱいにならないこと」と言っています。

「二日酔いにならないワイン」

出典 http://favim.com

普段はゆっくり飲む時間もないぐらい多忙なパパ&ママだっています。クリスマスぐらい、ゆっくりワインを飲みたい!たっぷり飲んでも二日酔いにならないワインで!と願うパパ&ママも多いです。

「チョコレートを山盛り食べたい」

出典 http://favim.com

クリスマスのお願い事としてはあまりにも一般的のような気もしますが、誰に遠慮もなく、子供に横取りされることもなく、一度でいいから大好きなチョコレートをこれでもかというぐらい食べたい!というママの気持ち、なんだかわかるなぁ。

その他「1人でトイレに行きたい」「映画をいつでも観られるようにSkyが欲しい」「専門家にあなたの子育ては間違っていると言われたくない。専門家ってとにかく他人の子育ての欠点をつついてくるから。」「子供が好きなぺパピッグのアニメをもうちょっと長くしてほしい。5分なんて短過ぎる!」というお願い事も。

「1日中、たった一人でいたい」

出典 http://favim.com

こんな風に思うパパ&ママは相当お疲れなんでしょうね。これも「1度でいいから」の夢でしょう。でも、いざ1日中1人で家の中にいると普段の子供がいる騒々しさ、賑やかさに慣れているのでしょう、静かすぎて寂しいものなんですよね。

「1日だけでも戦争止めてほしい」

出典 http://favim.com

今、世界は暗いニュースばかり。テロや戦争、勢いが増すばかり。子供たちがこれから育って行く世界が、どうかこのまま闇に包まれないようにと願うパパ&ママも多いはず。せめて1日だけでも戦争を止めて欲しい。筆者もそう思います。

結局はパパ&ママが思うのは子供達のこと。自分の夢や願望なんて口にして終わるだけでもいいんです。現実社会、愛する子供たちが戦争やテロや凶悪犯罪に巻き込まれずに平和に育ってくれるなら、何だってするというパパ&ママも多いでしょう。

正直、子育てや仕事でストレス十分溜まるのに、社会のことでも悩んだりストレスを溜めたくないですよね。クリスマスだからといって、世間で起こっていることを忘れるわけにはいきませんが、せめて平和に過ごしたいなと思う筆者です。

この記事を書いたユーザー

Mayo このユーザーの他の記事を見る

公式プラチナライター。イギリス在住22年目。いつも読んで下さる皆さんに感謝。Twitterアカウントは@mayonesque18です。よろしくお願いします。

得意ジャンル
  • 話題
  • 社会問題
  • 動物
  • 海外旅行
  • 育児
  • テレビ
  • カルチャー
  • 美容、健康
  • ファッション
  • 感動
  • コラム
  • おもしろ

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス