意外と行っている人が多い旅行貯金というものを知っていますか?旅行に行くために貯金をすることだと思う人が多いと思いますが、違います。いったいどのようなの物なのか詳細をまとめました。

旅行貯金とは

旅行貯金(りょこうちょきん)とは、郵便局や簡易郵便局、ゆうちょ銀行の直営店(以下便宜上「郵便局」に統一)を訪問し、証拠として郵便貯金(現在のゆうちょ銀行総合口座)通帳又は証書に預入、払戻、貸付等を行い、局名印、主務者印等を押印してもらい旅行の記念とする趣味。

出典 https://ja.wikipedia.org

旅行貯金は郵便局窓口で入金すると通帳に押してもらえる押印を集めることを目的とした趣味です。

旅行貯金の楽しみ方

イラスト付きの押印

郵便局により押印の種類がいろいろあります。特にイラスト付きの押印を使用している郵便局に当たるとテンションが上がりそうです。また、カラーも色々あるようでブラック以外の押印の方がうれしいようです。

1日にどれだけ回れるか?

時間に余裕のない大人の趣味としては1日にどれだけ回ることができるかという耐久レース的な部分も持ち合わせているようです。

郵便局さがし

田舎などでは、とても分かりにくい場所に郵便局があったりします。しかもその姿は本当に郵便局なのか?と疑ってしまうようなものもあるようです。

入金金額は人それぞれ

入金する金額に決まりごとはありませんので100円入金する人が多いようです。

1円づつ増やしていき自分が何店舗回ったのか?周った順番などの覚書として使用している人もいるようです。

旅行貯金の反応

最近ではATMばかり使用しているので通帳に押印をしてもらった記憶がほとんどない状態だと思います。そんな中通帳に押印をしてもらうというのはなかなか風情があるような気もします。また郵便局というとても身近なものなのでためしに自分の家の周りから始めてみるというのもハードルが低くて面白いと思います。

この記事を書いたユーザー

ぴか このユーザーの他の記事を見る

静岡生まれ、大学は北海道、その反動で定職にもつかず卒業後は沖縄にて、半年ほどチャリダーをして島々をまわり、東京でお金をためてインドで3ヶ月バックパッカーに、日本に戻ってからは大阪で生活していたが結婚を期に実家の静岡で農業をやるも、考える所があり現在は再び沖縄で生活中の2児の父親です。

得意ジャンル
  • ゲーム

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス