粉物を冷蔵庫に保存した方が良いと思い、ベーキングパウダーを冷蔵庫や冷凍庫に保存している人はいませんか?私もその一人でした。しかし本当は冷蔵庫に保存してはいけない物だったのです。詳細をまとめてみました。

ベーキングパウダーとは

ベーキングパウダーは、パンや焼き菓子に使われる膨張剤の一種で、膨らし粉とも呼ばれる。

出典 https://ja.wikipedia.org

ベーキングパウダーは膨らし粉とも呼ばれるものでホットケーキやマフィンなどに使用され生地を膨張させる効果があるものです。

ベーキングパウダーの効果

水分が加えられる事で重曹と酸性剤が反応して重曹の分解が開始され、加熱によって分解は加速される。

出典 https://ja.wikipedia.org

ベーキングパウダーは水を加えることにより反応が始まり、加熱によりその効果がアップします。

ベーキングパウダーの正しい保存方法

冷蔵庫保存はダメ

冷凍庫も冷蔵庫も絶対やめてください。温度変化が一番だめです、逆効果です。

出典 http://komeko100.sblo.jp

冷蔵庫に保存している人も多いと思いますが、冷蔵庫や冷凍庫に入れてしまう保存方法は結露の原因になるので保存してはいけない方法の様です。

冷暗所に保管する

保存場所は「冷暗所」って書いてあるけども、茶箪笥とか、食器棚とか、温度変化のないところがベストなんだそうです。
空気中の水分を吸わないよう、できるだけ湿度の低いところがいいですよ、とのことです。

出典 http://komeko100.sblo.jp

温度変化・湿度変化の少ない冷暗所での保存がベストということです。湿度が低い所となるとシンクしたの収納は使用しない方がよさそうです。

アルミの袋で保存するのが良い

小分けにするなら、アルミの小袋がいいですよ。冨澤さんにも売ってると思いますが、アルミはちゃんと空気を遮断してくれます。ビニール製のものは、実は水は通さないけど、空気は通しちゃうんです。

出典 http://komeko100.sblo.jp

実はジップロックなどビニールの物は水を通すことはありませんが空気は通してしまうようです。これにより湿気の原因になってしまうようです。小分けして保存するならアルミの袋がベストです。

開封後の使用期限

開封してから1年ぐらいは持ちますよ。悪くなると、固まりになってくるんですよ、あれが悪くなった目安というか。よっぽど湿度が高い場所とかじゃないかぎり、普通の場所で使ってる場合は1年ぐらい大丈夫だと思います

出典 http://komeko100.sblo.jp

様々な決め事があるので賞味期限は書かれていますが、それとは別にして開封後1年程度は普通に使えるようです。しかし、あくまでもしっかりとした保存方法によるものだと思います。

ベーキングパウダーの保存の反応

やはり冷蔵庫に保存している人もいました。しかし賞味期限2011年のベーキングパウダーがまだ使用できているという情報もあり、保存状態によってはかなり長持ちすることが分かりました。

この記事を書いたユーザー

ぴか このユーザーの他の記事を見る

静岡生まれ、大学は北海道、その反動で定職にもつかず卒業後は沖縄にて、半年ほどチャリダーをして島々をまわり、東京でお金をためてインドで3ヶ月バックパッカーに、日本に戻ってからは大阪で生活していたが結婚を期に実家の静岡で農業をやるも、考える所があり現在は再び沖縄で生活中の2児の父親です。

得意ジャンル
  • ゲーム

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス