◆ 最近のポテチは甘いらしい?

出典 http://parade.com

ポテトチップスと言えば口に入れるとジュワ~ッとしょっぱさと油分が口いっぱいに広がる、みんなが大好きなスナック菓子というイメージが強いのですが、そんなポテトチップスのフレーバーに最近とある異変が起きているんだとか…。
なんと、ポテトチップスが甘いんです。昔では考えられなかったような、「え?こんなフレーバーが?」という珍しい味わいの商品が次々と登場しています。

◆ 甘いポテチの先駆け、チョコレートポテトチップス

出典 https://www.shearers.com

甘いポテトチップスと聞いてまず思い浮かぶのは、チョコレートがけされたポテトチップスという人も多いのではないでしょうか?地方のお土産品という位置づけにあったチョコがけのポテチ、現在はすっかり市民権を得てスーパーなどでも見かけるようになってきました。ありそうでなかったチョコ×スナックというこの組み合わせも、最近ではもう珍しくないですよね。

ポテトチップチョコレート(ROYCE)

出典 http://item.rakuten.co.jp

ポテトチップチョコレート(ROYCE)
日本におけるスイーツ系ポテチのパイオニアです。ロイズのポテトチップチョコレート。誰もが初めて見た時はチョコレートなんて合う訳ないじゃん!と思った事でしょう。しかし、一度食べてみるとやみつきに…。その後、チョコがけ柿の種、チョコがけせんべいなどなど、甘いチョコレートと塩気のあるスナック菓子とのコラボ商品が続々と誕生したのでした。

ポテトチップス 贅沢ショコラ(カルビー)

出典 http://rera-sapporo.com

ポテトチップス 贅沢ショコラ(カルビー)
北海道限定販売のロイズとのコラボ商品です。お土産にもよさそう。最近は市販品としても全国に流通しており、チョコがけポテチは手に取りやすくなりました。

出典 http://www.usatoday.com

アメリカにもちゃーんとチョコレート味のポテトチップスはありました!市販品はもちろん、例えばハワイ旅行のお土産としても大人気のニーマン・マーカスのチョコがけポテトチップスもお高いけれど美味しいと評判なんです。

◆ 韓国人が熱狂!入手困難なハニーバターチップス

出典 http://jp.wsj.com

韓国では発売開始から爆発的な人気を誇り、品切れがずっと続いていたというポテトチップスがあります。それは、ハニーバター味のポテトチップス!もともとコグマ(さつまいも)やメープル、ハニーなど甘い味のお菓子が多く売られていた韓国なのですが、ポテトチップスとの組み合わせはやはり新鮮だったようです。

出典 http://www.nikoniko-group.com

ハニーバターチップス(ヘテ)
韓国で人気ナンバー1のハニーバター味のポテトチップスがこちら。一時期は店頭から姿を消した程の人気っぷりで、日本人観光客もわざわざ韓国のスーパーで大量にまとめ買いをしたり、個人輸入をする人もいるんだとか。

出典 http://umalog.exblog.jp

最近ではブームも落ち着いて来たようで、新大久保の韓国食材を取り扱うスーパーマーケットでも購入出来るようになりました。他メーカーの商品もありますよ。

ポテトチップス しあわせバター(カルビー)

出典 http://www.nikoniko-group.com

ポテトチップス しあわせバター(カルビー)
韓国のハニーバター味旋風を受けて、日本の企業も同系統のフレーバーに着手。最近では量販店などで100円前後で買う事が出来ます。お手頃価格なので、試しに食べてみたいなーって方にオススメ。

出典 http://umalog.exblog.jp

ちなみにアメリカ圏ではHONEY DIJON(ハニーディジョン)という、蜂蜜×マスタードのような組み合わせの甘じょっぱい系のポテトチップスが大人気です。

◆ 満を持して登場、苺のショートケーキ味

出典 http://shop.koikeya.co.jp

そしてついに登場しました…!2015年12月8日に、年末年始のケーキに対する消費者意識の高まりに対応する抜本的なケーキ対策商品としてコイケヤ(湖池屋)が発売したのが、こちらのポテトチップス 苺のショートケーキ味
フルーツ系やチョコレート味はまだ想像が出来ますが、ケーキの味ってどうなの?しかも、これでクリスマスケーキに対抗するつもりなの?とネット上では話題騒然です。

苺のショートケーキ味(コイケヤ)

出典 http://prtimes.jp

苺のショートケーキ味(コイケヤ)
2015年12月14日より全国コンビニエンスストアにて先行発売。クリスマスケーキの需要が高まる12月に向けて、開発されたスイーツ系フレーバーとの事。そのディティールにもかなりこだわっており、国産のとちおとめが使用されています。

50年以上にわたってポテトチップスを作り続け、独創的でユニークな商品でおいしさとともに驚きと楽しさを追求してきた湖池屋は、年末年始の“ケーキ”に対する消費者意識の高まりに対応し、抜本的な“ケーキ対策”を企画・立案する『ケーキ対策プロジェクトチーム』を結成。湖池屋の看板である「ポテトチップス」にて苺のショートケーキの味わいの再現に挑戦するに至りました。

出典 http://prtimes.jp

『ケーキ対策プロジェクトチーム』とは?
「ポテトチップス」の「ポテトチップス」による「ポテトチップス」のための“ケーキ対策”を実行するために結成されたプロジェクトチーム。2014年12月の「ポテトチップス みかん味」発売時には“こたつ”、2015年5月の「ポテトチップス もも味」・「ポテトチップス バナナ味」発売時には“ミキサー”をプレゼントするという斬新なキャンペーンを強行したメンバーを中心として、“ポテトチップスで革命を!”を合言葉に、「ポテトチップス」を経済活動に融合させる“ポテノミクス”の展開を目指し、活動しています。

出典 http://prtimes.jp

ポテトチップス みかん味(コイケヤ)

出典 http://gigazine.net

ポテトチップス みかん味(コイケヤ)
コイケヤが甘いポテトチップス第1弾として世に送り出したのが、こちらのみかん味。発売当時、ネット上ではかなり盛り上がりブログなどでも多く取り上げられました。
そして嬉しいニュースが!2015年12月21日より再販決定!またこの味に出会えます!

出典 http://umalog.exblog.jp

ちなみに、ご当地ポテトチップスとしては実は柑橘系フレーバーはそんなに珍しくはなく、すでにみかん味やレモン味は登場しております。こちらは筆者が静岡県で購入した、三ケ日みかんポテトチップス。ドキドキしながら食べましたが、意外と美味しかった!

ポテトチップス もも味&バナナ味(コイケヤ)

出典 http://www.excite.co.jp

ポテトチップス もも味&バナナ味(コイケヤ)
ポテチを朝食に、という大胆なコンセプトのもとに発売されたフルーツ味のポテチはネット上でもかなり話題となりました。

「みかん味もかなりのチャレンジでしたが、味をよく表現できていると、多くの方々にご好評いただきました。今回もその流れと思われそうですが、実は別でして、パンケーキやグラノーラなど、いま注目が集まっている朝食マーケットに対応する新商品として開発したものなんです」

出典 http://www.excite.co.jp

◆ いかがでしたか?

出典 http://www.howsweeteats.com

最近ではポテトチップスだけではなく、ポップコーンやプレッツェルなど、その他のスナック菓子でも「フルーツ味」や「スイーツ味」なんていうちょっと珍しいフレーバーが登場して話題となっているようです。登場した時は「え?」と思われる味でも、しばらくすると浸透するのか、たいして珍しくなくなっていき、むしろ当たり前のように思われる事も…。さて、次はどんな味が流行するのでしょうか?

この記事を書いたユーザー

nalu-3-lin このユーザーの他の記事を見る

池袋を中心としたB級ブログネタ、ハワイネタ、プチプラコスメネタ、美容と健康によい食品ネタなどを中心に記事を書いているSpotlight公式ライターです。ジュニア・スーパーフードマイスター取得。
【ブログ】池袋うまうま日記。⇒http://umalog.exblog.jp/

得意ジャンル
  • 海外旅行
  • グルメ
  • 美容、健康

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス