今年も残すところ1ヶ月を切りました。暮れの大掃除のなかでも台所は至難の場所ですよね。特にレンジ周りは油汚れを取るのに苦労するところ。

洗剤を使ったり、熱いお湯をかけたりしてもなかなかスッキリ油が落ちないのではないでしょうか?

こんな風になってしまうとお料理する気も落ちてしまいます。

出典 http://shimuken.biz

お掃除するのもゲンナリしてしまいますよね。

一見綺麗に見えるレンジも近づくとこんな風に!

出典 http://www.soft99.co.jp

お料理直後のレンジ周りは、よくこんな風になっていますよね。

この油汚れ、洗剤をフキンやスポンジにつけてこすっても、逆にズルズルと油汚れを拭き伸ばしたみたいになってしまったり、キッチンペーパーではこすっているうちにすぐに破れてしまったり、金タワシや研磨剤ではコンロの塗りがはげてキズがついてしまったりと、悩みの種です。

美味しくできた!

出典 http://www.nikkei.com

お料理は、つい出来たてを食べちゃうものですよね。実は、その前の1分でレンジ周りを綺麗にしちゃう秘密があるのです。

レンジ周りが熱いうちに汚れを拭き取る!

レンジが熱いうちに拭き取るだけ!

出典 http://www.mag2.com

これは簡単で時間も取りませんね!

動画はこれ!

出典 YouTube

なんて簡単なんでしょう!

これならお料理が冷めないうちに、レンジ周りもピカピカになりますよね。

もしもこの方法で落ちない汚れがあったなら!

スポンジに洗剤を少量つけて、レンジ周りを軽くこすります

出典 http://www.mag2.com

さらにピカピカにするならキッチンペーパーで乾拭きしましょう!

出典 http://www.mag2.com

新品のようにピカピカになりました。

くれぐれも火傷に注意してくださいね。これで面倒だったレンジ周りのお掃除も楽しみになりました。時間もかからず手間いらずという嬉しいお掃除方法ですよね。

この記事を書いたユーザー

うー このユーザーの他の記事を見る

東京が好きで、昭和が好きで、古い日本のドラマも好きで、カフェが好き。
忘れられかけている遠い記憶のことを掘り起こしています。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス