記事提供:まだ東京で消耗してるの?

こりゃすごい。

年収1,200万で地方創生!

きましたね〜。岐阜県関市が「Seki-Biz」のセンター長を公募しています。年収はなんと1,200万円!

んでもって、長崎県大村市も同様の求人を公募。年収は「報酬は月額700,000円を支給するものとし、賞与および各種手当は支給しません」だそうなので、840万円ということでいいのかな。好待遇。

求人の概要&詳細がわかるコンテンツは「ビズリーチ」にも掲載されています。会員登録の上、腕に自信がある方はぜひご応募ください。

各地のビジネスサポートセンターが熱い!

いずれの求人も「地域の中小企業を支援するビジネス支援センター」の幹部人材の求人です。前例としては「f-Biz(富士市)」「Oka-Biz(岡崎市)」「Ama-Biz(天草市)」があり、いずれも高いパフォーマンスを発揮して、まさしく「地方創生」を実現しつつあります。

ぼくはOka-Bizにちょいちょい呼ばれて講演をさせていただいてます。彼らの活動、訪れるたびにバージョンアップしていて感動します。前回のレポートはこちら。

イケてない「地域の商工会議所」をアップデートする。「Oka-Biz」がやっぱり面白い!

もともと各地には中小企業支援の施設はあるんですが、ぶっちゃけ、どこも機能してないわけですよ。厳しくいいますと、高知も例外ではありません。頑張ってはいるのでしょうけれど、今の存在感では、税金がもったいないです…。

センスのいい支援者がいれば、地域に雇用は増やせるんです。それはすでにOka-Bizやf-Bizが立証しています。だからこそ、このスキームが広がっているわけです。

自治体の関係者はマジで視察に行くべきですよ。この仕組みは「地方創生」の本丸です。高知も頑張ってほしいなぁ…。

しかし、こうして地方に面白い求人が増えていくのは面白いですね。「「移住したい」あなたがチェックしておくべき就職・転職サイト」なんて記事を書いたので、ぜひこちらもチェックしてみてください。リモートワーク求人が掲載されている「パラフト」とかいいですよ。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス