記事提供:Doctors Me

医師をはじめとする専門家が解説する医療・健康サイト「Doctors Me」編集部です。

今回のテーマは下っ腹ポッコリの原因」について。パーソナルトレーナー・生西 聖治さんのコラムをご紹介します。

身長170㎝で体重52㎏。

モデル体型の女性なのに、「下っ腹と腰にだけ脂肪が乗っかって取れないんですー」と、ローライズのパンツに乗っかったお肉を引っ張って、悩ましげに相談してきました。

「なんでこの部分にだけ脂肪が溜まるんですか?」
「どうすればクビレができますか?」

同じような悩みを持つ女性なら、どうやれば浮き輪のようなお肉を削ぎ落とすことができるのかを知りたいと思うでしょう。

■ ファッションは健康との戦い?

本題の前に、ある言葉を紹介しましょう。

「ファッションは健康との戦いだ」

過去に、スーパーモデルが過剰なダイエットから拒食症に陥り死に至る悲しい出来事がありました。

そこまでの精神状態にならなくても、ファッションにこだわりがある女性の中には、同じような体型への悩みや不満が存在するのではないでしょうか?

誰もが一目で判断できる身長やスリーサイズなどのバランスは、その人のステータスの1つです。

下っ腹のポッコリや猫背などの不良体型は着る服によってカバーでき、印象の悪化を防ぎ、見た目年齢を若くすることはできるかもしれません。

■ 見た目だけを誤魔化さないで!

Licensed by gettyimages ®

しかし、その見た目だけの誤魔化しの陰に、

・肩凝りや腰痛、頭痛の原因
・生理痛や生理不順
・不妊などのウィメンズヘルスの異常
・やる気のなさや気分の落ち込みなどの鬱症状

などがあります。気になる方は下記の診断でセルフチェックしてみましょう。

このように多種多様な悪魔が潜んでいるのですが、それらのほとんどがサイレントキラーであり、気づかれることなく着々と身体を蝕み続けています。

戦うべき本当の相手は、見た目の美しさや可愛さを誤魔化すためのファッションではなく、むしろ誤魔化そうとする心です。

自分の身体と真摯に向き合い、少しずつ身体を整えていけば、自ずと筋肉も脂肪も本来あるべき位置についてきます。「元気な細胞の集合体である身体こそ、最高のファッションだ」と言える人が増えることが私の願いです。

■ ハイヒール族はぽっこりお腹に要注意!?

そうなった身体にはどのような健康被害が起こっているのか? どんなエクササイズをすれば健康的なボディラインを取り戻すことができるのか?

それらの主な原因のひとつが、ハイヒールを履く習慣があること、です。

● ハイヒール癖のついた人の身体
・骨盤の前傾(反り腰)によって、腰椎は圧迫され、下っ腹が飛び出た姿勢になる。
・下腹部の筋力の低下と骨盤を前後させるコントロール能力の低下している。

● 癖がつくまでの経緯
1. ハイヒールを履いて反り腰の状態が続くと、収縮しっぱなしの腰の筋肉が癒着し、(筋繊維、筋膜、骨膜の癒着)収縮機能が低下していく。

2. 腰回りの血行不良を招く。

3. 働かない腰に代わり、その上下の筋肉が過剰に働く。(お尻の筋肉と腰から肩甲骨にかけての背中全体の筋肉)。

4. 最初は腰の働きを補うために働いていた筋肉も過剰に使われ疲労が溜まる。

5. 疲労が溜まると筋肉の収縮機能は衰える。よって、お尻、背中下部も血行不良となっていく。

筋肉が十分に収縮せず「血が流れ込まない」ということは、その部分の体温が下がり、脂肪が付きやすい状態になっているということ。また脂肪は、血流に乗って水と酸素が運ばれてくることで、はじめて燃え始めるので、溜まった脂肪が燃焼されにくい状態にもなっています。

6. 結果的に浮き輪のような脂肪がついて、取れにくい状態になってゆく。

3,4,5、の理由から、腰回りに浮き輪のお肉がついている人は、まず間違いなく腰痛保持者か、臀部のマッサージをすると痛みを感じます。心当たりのある人は、自分で押したり解したりして、チェックしてみてください。


≪肥満の原因は生活習慣に隠れているんです≫

1分でできる【痩せない生活習慣度】を診断してみる?

【生西さんのワンポイントアドバイス】

リラックスした状態でうつ伏せになり、誰かに背中やお尻を押してもらうか、マッサージに行ってみれば、その痛み具合を知ることができると思います。

ちょっと触られたり押されたりしたぐらいで痛みを感じる筋肉というのは、筋肉の病気だと思ってください。放置すると、その筋肉に繋がっている関節部分で、慢性的な痛みを発するようになります。

風邪の予防、肌のケア、車のメンテナンスが大切なように、人の身体もコンディショニングが大切なのです。

~パーソナルトレーナー:生西 聖治~

この記事を書いたユーザー

Doctors Me(ドクターズミー) このユーザーの他の記事を見る

Doctors Me(ドクターズミー)は、医師、薬剤師、歯科医、栄養士、カウンセラー、獣医に相談できる、ヘルスケアQ&Aサービスです。医師をはじめとする専門家が解説する人気コラム、病気・症状の体験談等を配信中!

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス