ひとりぼっちの子虎君に出来たお友達は…

南アフリカの農場で、まだ生後3ヶ月の子虎が保護されました。
彼の名前はハンター君。
母親が彼に攻撃的だった為、引き離さざるを得ないと判断されたのです。

ひとりぼっちになってしまったハンター君。
ある日、そんな彼のもとに、素敵なお友達がやってきました。

その名はチェルシー。
ハンター君に出来た初めてのお友達は、なんとワンちゃんでした!

ふたりはいつも一緒。
チェルシーちゃんは狩猟犬という事もあって、ハンター君の良いお師匠さんになっているようです。

しかし、犬と猫では無く犬と虎。
とっても仲良しなふたりですが、ハンター君が大きくなったらチェルシーちゃんに危険が及びますし、ハンター君もいずれ野生に帰らなければなりません。

きっと二人は短い間しかいられないけれど、草むらを元気に走り回る姿が本当に愛らしいと施設の人は言います。ハンター君が大きくなるまでの短い時間で、精一杯友情を育んでいるのです。

いずれ野生に帰るハンター君。
チェルシーちゃんの教えと、温かい友情に包まれたハンター君は、立派な「ハンター」になって生き延びる事でしょう。

いずれ離れると思うと、ちょっぴり切ないです。

出典 YouTube

今は大きさも同じくらいのふたり。
元気に走り回る姿が可愛いです。
ハンター君、立派に育ってね!

この記事を書いたユーザー

PECO このユーザーの他の記事を見る

ペットとの毎日がもっと楽しくなる|PECO [ペコ]

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス