ウエンツ瑛士と小池徹平による音楽デュオ「WaT」

出典 http://natalie.mu

タレントのウエンツ瑛士と俳優の小池徹平からなる音楽デュオの「Wat」

2010年にシングル「24/7〜もう一度〜」を発売してからは活動を休止していたふたり。

メジャーデビューから10周年となる今年、12月6日に東京・品川ステラボール8年ぶりとなる単独公演を行いました。

活動休止から約5年ぶりの再始動となった今回の単独ライブ。

ふたりの再始動を待っていたファンから歓声があがった単独ライブですが、公演終盤には思いもよらないサプライズが待っていたようです。

「お帰り~」と歓迎ムードで迎えられた2人は、ギターを手に豊かなハーモニーを響かせたが、サプライズは公演終盤に待っていた。

出典 http://www.hochi.co.jp

昼公演の本編最後に、ウエンツが「来年アルバムリリースをもって、WaTは解散となります」と切り出すと、1800人から大きな悲鳴が起きた。

出典 http://www.nikkansports.com

再始動ライブでの電撃発表に、会場には悲鳴と嗚咽(おえつ)が交錯。ウエンツはうつむき、涙をこぼした。

出典 http://www.hochi.co.jp

小池徹平『100%で向き合いたいという前向きな決断』

出典 http://laughy.jp

「活動休止期間に貫き通したいものが見えてきた」という小池徹平。今回の解散は、やりたいことに100%で向き合うための前向きな決断と、その胸中を告白。

小池は「WaTとして100%の力でやっていくことが厳しくなってきました。100%で向き合いたいという前向きな決断」と経緯を告白。

出典 http://www.hochi.co.jp

「活動休止期間に貫き通したいものが見えてきた。正直WaTで100%を出し切るのが厳しくなってきた」

出典 http://natalie.mu

ウエンツ瑛士『節目を迎えて僕らがいまだに”1”じゃいけない』

出典 http://rokumen.com

ウエンツ瑛士は『WaTは甘えてきた場所』と前置きしつつ、『前に進んで、自分の力でも皆さんを幸せにしなければならない』とその思いをファンにぶつけました。

ウエンツも「僕らは『1+1』が10にも100にもなると思っていた。節目を迎えて僕らがいまだに『1』じゃいけない。個人的な力をつけないと」

出典 http://www.hochi.co.jp

「個人的な力をつけたいと思った。WaTは甘えてきた場所だったけど、前に進んで自分の力でも皆さんを幸せにしなければならない」と互いにソロ活動に専念する道を選んだ理由を告白。

出典 http://www.huffingtonpost.jp

5年ぶりの再始動と同時に発表された突然の”解散”に悲しむ声は多いみたい…

Licensed by gettyimages ®

2005年11月にメジャーデビューしたWaT

出典 http://www.amazon.co.jp

2002年、当初はユニット名もなく、遊び感覚のストリートミュージシャンとして活動を始めた「WaT」

聴衆がゼロの日もあったというふたりですが、その後は路上ライブに1,000人以上の観客が集まるようになり、路上での活動を終了させた後は、2005年にメジャーデビュー。

同年のNHK紅白歌合戦では、メジャーデビューから史上最短(1ヶ月29日)での初出場となり大きな話題を集めていました。

WaTは2002年に活動を開始。2005年11月に「僕のキモチ」でメジャーデビューし、同年12月には「NHK紅白歌合戦」に出場

出典 http://natalie.mu

メジャーデビュー10周年となる今年11月に2人で話し合う機会を設け、その後解散を決めた。

出典 http://www.oricon.co.jp

小池は「おのおのの決断を見守ってください」。

出典 http://www.nikkansports.com

ウエンツは「この経験があったからもっと人を幸せにできると思えた。この先の芸能活動で、全力で返していく」誓った。

出典 http://www.oricon.co.jp

解散発表直後は涙をみせる姿もありましたが、今回の解散についてはファンにも前向きに受け止めてほしいというふたり。

解散を発表した後は、来年2月に発売されるベストアルバムに収録される新曲(タイトル未定)を披露。

その後2人は「今の僕たちの気持ちを歌います」と前置きし、ベストアルバムに収録される新曲(タイトル未定)を披露した。

出典 http://natalie.mu

来年2月11日の握手会イベントをもって解散する”WaT”のふたり

出典 http://prcm.jp

来年2月10日に新曲入りのBESTアルバムをリリースし、翌11日の握手会イベントをもって解散することになった「WaT」

メジャーデビューから10周年という年に解散を決め、それぞれ別の道を歩むことになるふたりですが、今後は”俳優・小池徹平”と”タレント・ウエンツ瑛士”のこれまで以上の活躍に期待です。

2人は来年2月10日に5年ぶりとなる新曲入りのアルバム「卒業BEST」をリリースし、同11日の握手会イベントをもって解散する

出典 http://www.hochi.co.jp

この記事を書いたユーザー

amaneck このユーザーの他の記事を見る

記事を読んでいただきましてありがとうございます。ネットでちょこちょこ記事を書いている神奈川県在住の副業ライターです。個人的に気になったことをお伝えしていきますのでどうぞよろしくお願いします。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス