記事提供:バズプラスニュース

ドコモのiPhone5sを使用している人に朗報だ。ケータイ補償サービスを利用し、iPhone5sの交換修理を依頼すると、いまだけiPhone6を交換電話機として受け取れるのだ。

これはドコモのキャンペーンではないし、特価セールでもない。単にドコモにiPhone5sの在庫がないためである。

・在庫切れのためiPhone6に

記者のiPhone5s(64GB)が水没してしまい、スピーカーから音が出たり出なかったりする状況に陥ってしまったため、インターネット上からケータイ補償サービスを利用し、交換修理を依頼。

すると、本来ならばiPhone5sはiPhone5sとしか交換修理できないはずが、在庫切れのため、iPhone6から好きな色を選択するよう、指示されたのである。

・ドコモからのコメント

「大変申し訳ございませんが、お客様のご登録電話機と同機種・同カラーの在庫がございません。下記のリストかの中から交換電話機をお選びください」

・登録から2日後くらいにiPhone6が届く

ケータイ補償サービスに加入しているので、7500円(税込8100円)で交換することができた。登録から2日後くらいにiPhone6が届く予定である。その後、故障したiPhone5sをドコモに送ればよい。

・注意点

1. ケータイ補償サービスに加入していないと超割高になるので無意味

2.
今回はiPhone5s(64GB)でしか試していないので16GBや32GBはiPhone6にならない可能性がある

3.
いくらiPhone6が欲しくてもiPhone5sが壊れていないと申し込むことはできない

4.
値段は故障した機種によって変化する(記者の場合は税込8100円)

・利点

1. 故障したiPhone5sを交換修理できる

2.
8100円でiPhone6が手に入る

3.
契約プランに縛られない機種変更が実質可能

・ワンランク上の機種を格安でゲット

もちろん、これは正規の交換修理であり、iPhone5sがiPhone6になったからといって、契約プランによる「期間シバリ」が発生することはない。

たとえば、あと3か月でiPhone5sの月賦支払いが終わるのであれば、iPhone6に交換修理をしたとしても、あと3ヶ月で月賦支払いは終了し、何の制約もなくiPhone6sや最新機種に変更できる。

・iPhone6を8100円で手に入れた

よって、何の制約もなくiPhone6を8100円で手に入れたことになる。もちろん壊れたiPhone5sは戻ってこないが、ワンランク上の機種を格安でゲットできるのは非常に嬉しいことである。

・壊れているなら強く推奨

ケータイ補償サービスに加入していれば、ちょっとした故障でも交換の対象になるケースがあるので、ご自分のiPhone5sに故障している部分があれば、インターネットから依頼してみるのはアリである。

特に、記者のiPhone5sように、水没して音が出たり出なかったりする人には強く推奨したい。

ちなみに、慢性的にiPhone5sの在庫が日本に足りないのであれば、auやソフトバンクも同様の状況に陥っているかもしれないので、それらのキャリア利用者も、確認する価値はあるかもしれない。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス