抹茶ケーキや抹茶アイス、抹茶スウィーツはもはや定番になってきましたが、愛媛にある霧の森菓子工房の抹茶大福「霧の森大福」は並んでも、何回抽選に外れても一度は食べたい!と言わしめる幻の大福なのです。

霧の森菓子工房 新宮本店

出典 http://kirinomori.co.jp

このように連日全国から霧の森大福を買い求めて行列を作っています。
ネット通販は年に数回の抽選販売のみ(なんと倍率100倍!!)
出張販売も販売開始20分で完売することも珍しくないそうです。

どうしてそんなに買いたくなるのでしょうか?

その秘密はこだわりの抹茶のために栽培された「新宮わきの茶」にあるようです。

大福の主原料である「新宮わきの茶」は、30年間農薬を一滴も使用せずに栽培されたお茶。これは全国を探しても希な存在。ここ新宮村をおいては、ほかにほとんど見当たりません。
そして大福に使うお茶は「かぶせ抹茶」とよばれるもの。茶摘みのおよそ10日ほど前から黒い布(寒冷紗)をかけて、日光を遮って作られたお茶のことです。
こうすることでお茶は、さらなる光を求めてグングンと鮮やかな緑色を帯び、えぐみや苦みが抑えられ、お菓子に使うのに最適な抹茶となるのです。

出典 http://kirinomori.co.jp

30年間無農薬で育てた茶葉は収穫量は少ないものの、安全はもちろん、強い香りを醸し出すそうです。
その抹茶をふんだんに練り込み、手作業でたっぷりとまぶします。これだけ手間とこだわりの大福が美味しくないわけがないですよね。

そんな霧の森大福、どうすれば買えるの?

▼霧の森菓子工房 店舗
新宮本店 (原則常時販売しておりますが、時期によって完売する場合もあります)
松山店 (早い時間で完売する場合もあります)霧の高原店 (4~10月の季節営業)
馬立PA (店頭在庫僅少)
▼お取り寄せ
通常はネットでの販売を停止しており、不定期に開催する抽選販売でのみお求めいただくことができます。これは、1週間の応募期間に応募していただいたお客様の中から、抽選でご当選された方に大福を販売する形式です(倍率は毎回およそ100倍ほどございます)。
抽選受付の日時など詳細はメルマガにてお知らせしております。
抽選販売のみの受付
▼出張販売(近々の予定)
ネットの抽選倍率がとくに高い地域を選んで出張販売にも出かけています。いずれも開店後すぐに完売する場合がございますので、お早めにお求めください。
販売場所や時刻など詳細はメルマガにてお知らせしております。
うめだ阪急 12/1~8

出典 http://kirinomori.co.jp

筆者は近県に在住のため生協で通販があり、自宅用と一緒に友人に送ったところ、大好評でもっと欲しいと言われ高速SAの馬立PAに何回か行きましたが、ピンポイントの時間で入荷すると瞬時に売り切れるためそれ以来入手できていません。
上記にあるように、うめだ阪急で8日まで出張販売中のようですので、今からでも行けばゲットできるかもしれません!
中心にクリーム、そのまわりにこしあん、そしてそれらを抹茶を練りこんだ餅でくるんだうえ、さらに1個ずつ希少な抹茶をまぶした贅沢な一品をぜひ一度味わってみてくださいね。

この記事を書いたユーザー

あっくんママ このユーザーの他の記事を見る

小学3年生の子供を持つママです。
家事や子育てだけでなく、これ面白い!と感じたことを共有できるような記事をママ目線で書きたいと思います。

得意ジャンル
  • 動物
  • グルメ
  • 育児
  • 料理

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス