「セックス恐怖症」という言葉を聞いたことがありますか?「性嫌悪」とも呼ばれる精神疾患の一種で、名前通り「性行為または性的な事に対して嫌悪感を抱くこと」です。

原因としては色々あるそうです。例えばレイプされたことに対するトラウマからセックス恐怖症になったり、恋人や旦那の浮気現場を目撃して以来セックスに嫌悪感を抱くようになったり、身体的に傷つくようなことを言われてからはセックスが怖くなったり、と人によって色々でもちろん男女共に起こり得る症状です。

一緒に生活を共にするパートナーがいれば、どちらか片方がセックス恐怖症であれば私生活に支障が出ることは間違いありません。10年間も相手と交わることがないという結婚生活は、特に男性側には耐え難いものでしょう。

たとえば日本はセックスレスの国としてあまりにも有名ですが、ほとんどの原因が「多忙」によることから夫婦間にセックスレスを生んでいると言われています。そしてそれに慣れてしまう双方が存在するためにますます日本は少子化になっている、と海外ではドキュメンタリーで放送されるほど。セックスを頻繁にしている欧米人からすれば、日本は「セックスよりも仕事に精を出す人が多い」驚きの国なのでしょう。

筆者の住むイギリスでは、1週間に3回~4回はセックスをするカップルが一番多いのだそうです。年齢に関係なく夫婦やカップルであればそれは自然な行為である故、お互いの愛情を確かめ合うためにしているということなのですが、そんなイギリスに「セックスを全くしない」カップルが存在するのです。

セックス恐怖症の33歳の妻とそれを受け入れる35歳の夫

出典 http://www.mirror.co.uk

南ウェールズに住むエリカさん(33歳)とギャレスさん(35歳)夫妻は10年間寝室も別で全くセックスをしていないと言います。その理由は19歳の時に、エリカさんが初めて付き合った恋人とのセックスに嫌悪感を抱き、たった1回で「もう金輪際セックスは嫌だ」と思う性嫌悪に陥ってしまったからなのです。

「セックスすると吐き気がするんです。」そう言うエリカさん。夫のギャレスさんはそんなエリカさんをどう受け止めているのでしょうか。「手を握ったり、キスをしたりハグし合ったりと、セックス以外の愛情表現はできます。セックスがなくても、僕達の間にはちゃんと愛はありますよ。」とギャレスさんは言います。

子供が欲しいから練習用に赤ちゃん人形を購入

出典 http://www.mirror.co.uk

セックスはできないけれど子供は欲しい。エリカさんは今、ターキーベイスターと呼ばれる調理器具(肉汁をかける大きなスポイト)でギャレスさんの精子を膣内に入れる試みをしているそう。

そして、最近シリコン製のリボーンドール(赤ちゃんの生まれ代わり人形)を230ポンド(約4万2千円)で購入し、実際に赤ちゃんができた時のシュミレーションをしているとか。チャイルドシートやベビーベッド、赤ちゃん用の服なども全て準備した夫婦。

「セックスしないのに子供が欲しいって変だって思われるかも知れません。でも私達は普通のカップルのように愛し合っています。ギャレスは私の恐怖症を理解してくれているので別々に寝ていても、セックスが全くなくても大丈夫なんです。」とエリカさんは言います。

ギャレスさんは「僕たちはセックスがなくても特別な関係を築いています。僕は彼女の人柄がとても好きなんです。でも僕にはエリカはとても魅力的なので、全くセックスをしないと時々欲求不満にもなりますよ。だけど普段はほとんど、気になりません。」と言う大きな器の持ち主。

19歳に経験したことがトラウマとなり、それ以来全く恋人と呼べる人がいなかったし探そうとも思ってなかったというエリカさんでしたが、ある日仕事を通してギャレスさんに出会い、すっかり意気投合したそう。運命の出会いだったのでしょう。

ジョシュアと名付けられた人形は、二人の絆をより一層深めてくれている様子。「本当にいつか赤ちゃんができたら、この子で練習しているからバッチリよ」妊娠するのが待ちきれない様子のエリカさんとギャレスさん。

肉体的な繋がりよりも、より一層深いところで2人の精神が繋がっているようです。こういう状態で仲良く10年間も過ごせるカップルが存在するのは驚きですが、男女の関係はセックスだけが全てではないと証明しているのでちょっと嬉しくなりますね。

セックスは、確かに人間の営みには重要なもの。でも、セックス恐怖症の女性をありのまま受け入れる男性の器の大きさは、やはり「愛」ならでは。日々、大きな愛で包み込んでくれるギャレスさんと一緒にいられるエリカさんは幸せ者ですね。お二人に1日も早く赤ちゃんができるといいですね!

この記事を書いたユーザー

Mayo このユーザーの他の記事を見る

公式プラチナライター。イギリス在住22年目。いつも読んで下さる皆さんに感謝。Twitterアカウントは@mayonesque18です。よろしくお願いします。

得意ジャンル
  • 話題
  • 社会問題
  • 動物
  • 海外旅行
  • 育児
  • テレビ
  • カルチャー
  • 美容、健康
  • ファッション
  • 感動
  • コラム
  • おもしろ

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス