夫婦別姓問題が一時期ニュースや新聞で大きく話題になりましたが、あれから一体どうなったのか気になりませんか?
実は今月の16日に最高裁で、夫婦が同じ姓を名乗ることが憲法違反になるかもしれないんです?!
そこで、今回はそれに先立って実際に夫婦別姓になった際の「メリット・デメリット」を見てみたいと思います!

メリット①~名義変更の必要がない~

結婚後に面倒な手続きの1つが名義の変更…
戸籍・通帳・パスポートなどなど、変更しなければならないことがたくさん!!
面倒な作業がなくなるんですね~

メリット②~職場で名字の変更が必要なくなる~

職場からのメールの署名変更・名刺の刷り直し・役員クラスにもなると広報資料の訂正などなど…
こんなことからも解放されます!

メリット③~プライバシーの保護~

あまり意識されていませんが、FB(フェースブック)LINEなどのSNSで実名を公開している方は、名字が変更されることで結婚がバレてしまいます
SNSを通して、知られたくない人にも知られる可能性があるので、これを防げるのはありがたいかも。

デメリット①~家族がバラバラの姓~

これは正直に言ってデメリットというよりも、家族としてのあり方が根本から変わってしまいます…
今までは、家族内で同じ名字を名乗ることで家族の一員として内外共に認める大きな意味合いがありましたが、この価値観が大きく変わることは間違いないですね。
今後、夫婦別姓が一般化されていくと兄弟で名字が違うなんてことも十分考えられます。

デメリット②~郵便を送る際に「○○家」にできない~

最近は手紙を書く機会が大きく減ったのでそれほどデメリットに感じる機会も少ないかもしれませんが、ふと手紙を書いている際に「家」としての価値観、意義を考えさせられるかも…

ちなみに郵便物などが届く際に、名字の違う印鑑も用意しないといけないのは少し面倒かもしれませんね。

まとめ

夫婦別姓による「メリット・デメリット」の具体例から、賛成や反対することも実用的な面では大切だと思いますが、
それ以上に「そもそも結婚とは?」という大きな問いを真剣に考えていかなければ、
「便利だからいい」などという安易な基準で大事なことを判断してしまうかもしれませんね。

最高裁の判断が見ものですね!!

【他の記事もどうぞ♪】

この記事を書いたユーザー

tacccoooo このユーザーの他の記事を見る

コンサル・広告・教育業界での勤務経験を活かしつつ、面白い視点で記事を書いていきます。
よろしくお願いします!

得意ジャンル
  • 話題
  • マネー
  • 社会問題
  • インターネット
  • 広告
  • 暮らし
  • エンタメ
  • コラム
  • ニュース

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス