イギリスの名門校、オックスフォードとケンブリッジ。この2校は常にライバル的存在意識を持っています。どちらも名門校であるために世間からは「オックスブリッジ」とも呼ばれていますが、この2校の伝統的なラグビー試合「バーシティ・マッチ」が近付いて来ました。

そんな中、オックスフォードの女子ラグビー部員はこの寒空の中、グラウンドにユニフォームを脱ぎ捨てて靴下とスニーカーだけの姿に。一体なぜ!?

摂食障害を患う人達へのチャリティーカレンダーのため

出典 https://www.instagram.com

アスリートの姿は男性でも女性でも非常に美しいもの。今回、アスリートの女性達の美しい身体美を促進するための目的で、ヌードカレンダーが作成されることになったのです。カレンダーの売り上げ収益金は、摂食障害をサポートする団体へ寄付されることになっています。

美しいアスリートたちのショットが収められている

出典 http://www.mirror.co.uk

キャプテンのカーリー・ブリスさんは「撮影は10月の寒い日でしたが、みんな楽しみました。チームのためになることをしただけでなく、チャリティのための寄付金を集めることもできるので、ヌードで撮影することに勇気が湧きました。」

プレイヤー達も完璧なショットを撮って欲しいという願いがあったので、撮影は時間がかかったそう。でも完成にはチーム全員が非常に満足しているということ。このカレンダーは今月10日に開催されるケンブリッジ大学との試合時に発売されるそうです。

自分の体に自信を持って

出典 http://www.dailymail.co.uk

摂食障害を患う人は精神疾患を病んでいるとも言われます。自分の体に不満を持ち、「痩せれば綺麗になれる」という間違った観念から食事を拒否するようになったり。

キャプテンのブリスさんは「自分の体に自信を持つというポジティブさを持って欲しいんです。スポーツをしている人はポジティブ思考の人が多いから、これを機会に女子ラグビーにも興味を持って頂ければ。」ともコメント。

実はこのオックスフォード大の女子ラグビーチームは去年にもヌードカレンダーでチャリティへ貢献しています。去年は精神障害をサポートする団体への寄付として、ヌードでチームがグラウンドに出場する姿などが撮影されました。

10日に行われる27年もの歴史を持つケンブリッジ大とオックスフォード大の女子ラグビー「ヴァ―シティ・マッチ」。美しきアスリートたちの戦いはどちらに勝利の旗が上がるのでしょうか。

来年のカレンダーの売れ行きも上々だといいですね。カレンダーを手にした人には、モデルのような完璧なスタイルだけが美の全てではないということを、是非彼女達の美しい姿から感じとって欲しいです。

この記事を書いたユーザー

Mayo このユーザーの他の記事を見る

公式プラチナライター。イギリス在住22年目。いつも読んで下さる皆さんに感謝。Twitterアカウントは@mayonesque18です。よろしくお願いします。

得意ジャンル
  • 話題
  • 社会問題
  • 動物
  • 海外旅行
  • 育児
  • テレビ
  • カルチャー
  • 美容、健康
  • ファッション
  • 感動
  • コラム
  • おもしろ

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス