恋愛は感性の勉強、結婚は忍耐の修行?!

多くの人が好きだから結婚したと思うのですが、生活をはじめると、楽しいことばかりでなく、我慢しなくてはいけないこともでています。

恋愛は感性の勉強。
結婚は忍耐の修行。

と考えています。

独身時代は、一日24時間自分の為に費やすことができました。

自分の都合で自由に生活できたのです。

結婚すると、自分一人で好き勝手なことはできません。
自分一人での時間を費やすことができません。

子どもが産まれると、もっと自分の時間が無くなります。
人のために生きる時間の方が多くなります。

結婚すると、他人と暮らしているので、価値観の違い、生活感覚の違いなど
お互いに認め合って、支え合って生活することが必要です。

他人と暮らすことは、本当に忍耐力のいることです。

私は結婚して15年になります。結婚して私はよかったと思っています。

2人の子どもにも恵まれ、夫にもいろいろ手伝ってもらって感謝しています。

また、結婚したからこそわかったこと、子育てをしたからこそ学んだことなど
たくさん勉強になっています。

人間としての器も結婚し、子育てをしているからこそちょっとずつ大きくなっているような気がしています。

結婚生活は日々が修業です。

楽しいことばかりではありません。

時には、パートナーとの関係がうまくいかないことだってあります。

子育てに悩むことだってあります。


ご縁があり、家族になったのです。

だからこそ、ご縁あって結婚した夫や子どもたちと生活しながら、
一人ひとり違うことを認めた上で、よい関係をつくっていけるように努力しつづけていこうと思います。

そして、人間修行をつづけます。

ある覚悟を決めたら、うまくいかなくなったパートナーとの関係を修復できます!

100%自分原因だ!
と覚悟を決めたら、悪くなったパートナーとの関係も修復します!

「何でこんな人と結婚したのだろうか?相性がわるかった」
なとど思うことは、しばしばあります。

冷静に考えてみると、このような考えは、相手に何かを求め、依存している状態です。

「相手が○○してくれなくて嫌だ。相手が悪い。」
と相手に何かの改善を求めているときというのは、決して問題を解決することはできません。


100%自分原因だ!と覚悟を決めたら、関係が悪くなったパートナーとも修復することができます!


すべては必要であり、必然です。


今目の前で起こっていることは、自分にとって必要であり、必然だからこそ起こっているのです。

辛いことが起きたとき、ピンチになったときに、人のせい、環境のせいにしているうちは、ピンチをチャンスに変えることは出来ません。

相手が悪い!相手のせいだとおもっているうちは、悪くなったパートナーとの関係もおそらく平行線状態または冷戦状態が続くでしょう。

私もパートナーとの関係が悪くなるときがあります。

そのとき、今起こっていることは、どんなに相手が理不尽と思っても、自分は悪くない!と思っても、すべて自分が蒔いた種の結果であり、100%自分が原因であると覚悟を決めます。

私が原因であり、私自身が引き寄せているのです。

100%自分が原因だと覚悟を決めると、自分の努力で、今の状況を変えることが出来るのです

自分が主導になり、相手との距離感をつかむことができます。

車でも車間距離が短いと、事故が起こる可能性が高まります。

人間関係も同じです。

近すぎると、衝突することも、傷付け合うこともあります。

離れすぎていると、疎遠になり、無視状態になることもあります。

100%自分が原因だと覚悟を決めると、自分自身で相手との距離を調節できます

相手を変えることはできません。

相手を変えるより、自分自身が変わった方が簡単です。

パートナーとの関係がうまくいっていないな~と思ったら、一度深呼吸をしてみてください。

そして、「100%自分が原因だ!」と覚悟を決めて、パートナーとの距離感を自分で調整してみてください。


相手は『他人』です!

せっかくご縁があり結婚したのだから、パートナーとはよい関係を保ち続けたいと思っています。

良い関係を保つために、あえて意識していることがあります。

それは、相手を『他人』ということを意識することです。



つきあいが長くなると、どうしても相手に対して、甘えが出てきます。

・これぐらい言わなくてもわかるだろう・・

・私は一生懸命子育てをしているのに、夫は何もしてくれない

・ちょっとぐらい家事を手伝ってくれればいいのに・・



『他人』でなく家族の一員と思うと、「~してくれない」「~して欲しい」「~するのが当たり前」と思ってしまうのです。



たとえば、夫が食事の用意をしてくれたとします。これが「家族だから当たり前」と思うと、「ありがとう」という気持ちも言葉も出てきません。



近くにいるパートナーのことも「あかの他人」という意識を持てば、いつも「ありがとう」という気持ちを持つことができます。また、他人だと思うことで、ほどよい距離が保てます。


だから、近くにいるパートナーのことも「あかの他人」という意識を持てば、ほどよい距離がたもてます。



パートナーは他人です。

あなたもパートナーが他人であることを意識して、過ごしてみませんか?

結婚・子育ては最高の修行道場です。

せっかく修行するなら、パートナーともほどよい距離感を保ち、楽しく修行しましょう!

この記事を書いたユーザー

ママ先生 このユーザーの他の記事を見る

元小学校の教師で、心理カウンセラー、PTA会長経験したママ先生が、あなたの中にいる神様を起こし、あなたのオンリーワンの才能を発掘し、育成し、自分の望む人生を歩めるようにサポートします!
【Happyいくじコーディネーター 親サポート専門】ママ先生 平田由里子

誰もが自分の中にいる神様を起こし、 ブレない自分軸をもち、 ”自分らしく生きたい!””楽しく子育て・自分育てをしたい!” という人をサポートすることをライフワークにしています。

私は大学卒業後、7年間東京で小学校の教師をし、専業主婦として二人の子育てをしています。

「子育ては自分育て」です。

小学校の教師としての経験、専業主婦として2人の子どもを育てた経験、心理カウンセラーとして電話相談員をした経験、ドイツで海外生活をした経験、PTA活動の経験・・・・私は20年以上子どもの教育に携わってきました。
子どもの教育に携わってきた中で、子どもの教育をよりよくしようと思ったら、まず子どもを育てる親のサポートをする必要があると感じています。現在は、子育てセミナー・ワークショップ、カウンセリングなどを通じて、多くの親のサポートを中心に活動しています。

だれもがはじめから立派な親なんていません。子どもと一緒に成長すればいいのです。

子育てのちょっとしたコツを知っていたら、誰もがにこにこ笑顔で子育てができるようになります。

20年以上教育に携わった中で得た子育て・自分育て知恵・ヒントなどを日々ブログで発信しています。

★ママ先生のHappyいくじ教室
http://ameblo.jp/kosodatenohinto

これからも、子育てをする親をサポートするために、今自分ができる最善を尽くしたいです。
どうぞよろしくお願いします。

【Happyいくじコーディネーター  親サポート専門】  ママ先生 平田由里子


リンク♡ http://ameblo.jp/kosodatenohinto/

リンク♡ http://mamasensei.info/

得意ジャンル
  • 育児
  • 恋愛

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス