出演した映画「マイインターン」が大ヒット中のアン・ハサウェイさん。その美しいルックスに憧れている人も多いですよね。そこで人気沸騰中の彼女が、少女から世界的な女優になるまでを調べてみました。

世界的な女優となったアン・ハサウェイ

出身国 : ニューヨーク市ブルックリン出身
生年月日 : 1982年11月12日
主な作品 : プリティ・プリンセス シリーズ/プラダを着た悪魔/ゲット・スマート/レイチェルの結婚/

出典 http://www.movie-highway.com

過去の代表作といえば「プラダを着た悪魔」がとくに有名ですよね。低迷期を迎えていた彼女が再ブレイクを果たした作品でもあります。注目を浴びる女優として度々話題になる彼女ですが、幼少期はどのように過ごしていたのでしょうか?

幼少期のアン・ハサウェイ

「5歳になったときのわたし」というコメントと共に、大きな「5」の形のロウソクが印象的な誕生日ケーキを前にした、幼少期の画像を公開。

出典 http://www.cinematoday.jp

アン・ハサウェイさんは、Instagramで5歳の誕生日を迎えた時の写真を公開しました。8万6,000件以上の「いいね!」を集めるほど話題になっています。目がクリクリで本当にかわいいですよね♡

ニューヨーク市ブルックリン区出身。父親のジェラルド・ハサウェイは弁護士、母親のケイト・マッコーレーは舞台女優。名前の由来は劇作家ウィリアム・シェイクスピアの妻からである。マイケルという兄とトーマスという弟がいる。先祖はアイルランド人とフランス人、さらにたどるとドイツ人とアメリカ・インディアンの血を引く。

出典 https://ja.wikipedia.org

父は弁護士、母は女優という恵まれた環境の中で生まれ育ったアン・ハサウェイさん。しかもいろいろな国の血を引いていました。素晴らしい家系だったようです。だからこそ、30代になっても幼少期と変わらない美しさをキープできているのかもしれませんね。

デビューのきっかけ

ニュージャージー州の高校時代にはオールイースタン高校選抜合唱団の一員として、カーネギー・ホールの舞台に立ったこともある。高校卒業後、ニューヨークの俳優養成学校に入学し、『恋の手ほどき』などの舞台に出演。

出典 https://ja.wikipedia.org

高校時代はカーネギー・ホールの舞台に、選抜合唱団の一員として立ったこともあるそうです。しかし、両親は芸能活動をすることを、あまり良く思っていなかったようです。反対されていたのにもかかわらず、自分の意思を貫き通したところが彼女らしいですね。

ヒット作に多数出演

2000年に当時通っていたヴァッサー大学を休学し、ディズニー映画「プリティ・プリンセス」に主演して、映画デビューを果たす。映画の興行収入は1億ドルを超える大ヒットになり、女優としてブレイクする。

出典 http://hw-p.com

映画デビューの作品で大ヒット巻き起こすなんて、さずがの一言ですよね。世界中に「アン・ハサウェイ」という名前が知れ渡るきっかけにもなりました。その後はたくさんの作品への出演オファーが止まりません!

ジブリ作品「猫の恩返し」のアメリカ版では、主役ハルの吹替えを担当。「ブロークバック・マウンテン」(05)ではアイドル的な印象を覆す役柄に挑み、演技の幅を広げていく。「プラダを着た悪魔」で再注目され、家族や薬の問題を抱える主人公を熱演した08年の「レイチェルの結婚」でアカデミー賞主演女優賞に初ノミネート。以降も「ラブ&ドラッグ」や「ダークナイト ライジング」などの好演で着実にステップアップし、持ち前の歌唱力でインパクトを残した「レ・ミゼラブル」(12)でついにオスカー助演女優賞に輝いた。

出典 http://www.allcinema.net

さまざまな作品出演していますが、いままでの彼女のイメージを覆した作品があります。映画『ブロークバック・マウンテン』と『プラダを着た悪魔』では、アイドル女優というイメージを振り払います。これで、ますます演技の幅が広がったのではないでしょうか?

少女から絶世の美女へ

「恥ずかしいことなのだけど……25歳から27歳まで、毎日目尻を気にしていたの。だって、日々しわが深くなっていく気がしたから」と女性なら誰もが気にする悩みを抱えていたことを告白。しかし「ある日気が付いたの、これはシワじゃなくて、笑顔の線なんだって。小さいころの写真を見ると、同じ笑顔のわたしが写っている。そしてわかったの。このシワこそが、わたしがわたし自身である証明なんだって。ボトックスはそれを消してしまうわ」とのこと。

出典 http://www.cinematoday.jp

幼少期から美しい彼女ですが、歳を重ねるたびに大人の魅力がプラスされていきます。整形や過度なダイエットも今はしていないそうで、欠点は自分が歩んできた勲章なんだと語っていました。素敵な考え方ですよね。この柔軟性が歳を重ねてもキレイでいられる秘訣なのかもしれません♡

2012年の9月に結婚

アンとアダムは2008年に共通の友人の紹介で知り合い、2011年に婚約。撮影が忙しいため、結婚式は来年になるだろうとアンはメディアにコメントをしていたが、騒がれないようにするための作戦が成功したようだ。

出典 http://www.cinematoday.jp

アン・ハサウェイさんが結婚したお相手は、TVドラマなどで活躍する俳優のアダム・シュルマンさんです。

先日、大きくなったお腹を公開

最新作「マイインターン」のプレミアでは、お腹がふっくらとした姿を披露していましたが、先日公開した写真はずいぶん大きくなったお腹を公開しています。

きっとお二人に似た、かわいいお子さんが産まれるんでしょうね♪

アン・ハサウェイのインスタグラムが楽しい♪

映画「マイインターン」のワンシーン

映画「マイ・インターン」では、オンラインファッションサイトのCEOとして働くアン・ハサウェイさんを見ることができます。その写真はInstagramにもアップされていて、バリバリのキャリアウーマンというイメージがピッタリですよね。

実はスポーツマンだった!?

12の背番号のユニフォームを着て、ボールに脚を乗せているアン・ハサウェイさん。スポーツマンというイメージはまったくありませんでしたが、すごく様になっていますよね。どんな姿でも美しいなんて、羨ましすぎます。

ストッキングをかぶって…!?

なぜか頭にストッキングをかぶり、オチャメな一面を見せてくれました。

今度はバッグを…

今度はバッグを頭にかぶってしまいました。一体、なにが起こったのでしょうか?真顔でキメているのもなんだか笑っちゃいます。どんなアイテムも上手く使いこなせちゃうんですね。

キャー!死体がーー!

…と、思わず叫んでしまいそうになるこの一枚。サスペンスドラマとかでよく見る風景ですよね。手に持っているハイヒールはもしかしたらダイニングメッセージ!?彼女のInstagramは、こんなユニークな写真もたくさんあります。

魅力がいっぱいのアン・ハサウェイ

アン・ハサウェイさんのInstagramは、幼少期の写真だったり、思わず笑ってしまうような楽しい写真だったり、とにかく見る価値ありです!ますます彼女のことが好きになっちゃうかもしれませんよ♪アン・ハサウェイさんの成長記録をチェックしたいなら、ぜひInstagramをフォローしてみてくださいね♡

この記事を書いたユーザー

白うさぎ このユーザーの他の記事を見る

芸能ニュース、芸能ゴシップ好きの33歳女性。ブログをお休みして、最近はSpotlightでの執筆にハマる日々です。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス