第66回開催まであと1か月を切った今年のNHK紅白歌合戦。出場歌手は、紅白合わせて51組。そのうち初出場となるのは10組。

また、紅白への4年ぶりの復帰となる小林幸子さんの活躍に期待している方も多いのではないでしょうか?

紅白では、毎年巨大な衣装を身にまとい独自の世界観を演出する大御所演歌歌手、ネットでは”ラスボス”の愛称で親しまれている小林幸子さん。

小林さんといえば、これまでにも「ニコニコ動画」に動画を投稿したり、コミケで握手会を開くなど、ネットやサブカルチャーの世界と積極的に交流し、その圧倒的な存在感を遺憾なく発揮してきました。

そんな小林さんですが4日、オフィシャルブログを更新し、ラスボスらしからぬ意外な一面を公開しています。

前日に、年明けに放送予定だという「新・BS日本のうた」(NHK BSプレミアム)の収録が行われたという小林さん。

ブログには、同番組で共演したという歌手の八代亜紀さんとのオフショットが掲載。

しかし、その後はふたりがお互いの手を取りあい、瞳を閉じキスする姿が…。

本当にしちゃいましたーー
自分達もビックリ

大御所歌手同士の意外なかたちでのキス写真の流出。実際は遊びのつもりで、キスの真似をして写真を撮ろうとしたところ、不可抗力で本当にキスしてしまったんだとか…。

しかし、この衝撃的な画像には「ラスボス何やってんすか」「想像の斜め上すぎて噴いたw」など様々な反響があるようです。

12月5日に誕生日を迎え61歳になる小林幸子さん。ネットカルチャーからの支持も熱い大御所演歌歌手の活躍から今後も目が離せそうにありませんね。

この記事を書いたユーザー

amaneck このユーザーの他の記事を見る

記事を読んでいただきましてありがとうございます。ネットでちょこちょこ記事を書いている神奈川県在住の副業ライターです。個人的に気になったことをお伝えしていきますのでどうぞよろしくお願いします。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス