買い物をしていると、どこからか、コブクロのNEWアルバム「TINELESS WORLD」に納められている人気の楽曲「未来」が流れていました。筆者もこの楽曲、すごく良い歌だなと思います。泣けてきますよね。

この「未来」という曲の中に出てくる歌詞、「身を知る雨」は、
作詞を担当した小渕さんが、古語辞典を見ていて探し出したそうです。

「伊勢物語」からだと話しておられましたが、コブクロの楽曲の歌詞の中には、難しい漢字が出てきたリ、綺麗に韻を踏んでいるものもあります。

コブクロの楽曲の歌詞で、ちょっと国語の勉強をしてみましょう!



身を知る雨

~~心深くに 身を知る雨 抱きしめる そばにいたいから~~

出典 http://jplyrics.com

と歌われていました。

伊勢物語107段に
数々に 思ひ思はず 問ひがたみ 身を知る雨は 降りぞまされる
と、あります。

訳すと
~~~私のことを想って下さっているのかいないのか・・・あなたに問い尋ねることも難しく、涙はますます止まりません。~~~

といったところでしょうか?

身を知る雨=涙 です。

片思いの切なさを読んだ歌ですね。

雨の街を、少しうつむきがちに歩く女性。片思いの涙で顔が濡れているのか、雨で濡れているのか・・・
そんなシーンが浮かびました。







寂寞の想い

~~今はこみ上げる 寂寞の想いに~~

出典 http://www.utamap.com

「ここにしか咲かない花」の歌詞です。
寂寞は「せきばく」と読みます。
ひっそりと寂しいこと、と言う意味です。



犇めく

~愛が犇めく未来へ~

出典 http://j-lyric.net

犇めく。

この漢字、読めましたか?筆者は読めませんでした。

「Flagil mind」という楽曲の歌詞です。

牛が3匹で 「ひしめく」なんですね。この漢字、初めて見ました。




鏤められた

~~星屑の中 鏤められた 心がひとつ~~

~~白く透明な月が 海月に見えた~~

出典 http://www.kasi-time.com

「流れ星」の歌詞です。

鏤められた」。これも、なかなか読めないんじゃないでしょうか?

歌を聞いたとき、#ちりばめら~れた~# と歌っておられたので、「散りばめられた」だと思っていたら、「鏤められた」・・・・

読めない・・・・

「鏤める」には、はめ込む、埋め込む というニュアンスがあるようです。
単にばらまいて散りばめるのとは、少し違いますね。

海月のクラゲはOKかな? ちなみに海星はヒトデ、雲丹はウニですよ。




水面

~~夕凪が水面に並べた 羊雲のように~~

出典 http://www.utamap.com

「君と言う名の翼」の歌詞です。

夕凪=ゆうなぎ、水面=みなも です。




潮騒

「潮騒ドライブ」という、楽曲があります。

「なんて読むのですか?」と時々聞かれるそうですが、潮騒は「しおさい」と読みます。
三島由紀夫が書いた「潮騒」という本があるじゃないですか!
潮騒(しおさい)の作者は三島由紀夫と覚えておきましょう!




韻を踏む

店先に並んだ・・・・
・・・・・・・咲いてるのかな

立ち止まったのは一人の少年
どんな人生を歩むのでしょうね

出典 http://www.kasi-time.com

「Flag」という楽曲では、綺麗に韻を踏ませています。
韻を踏むと言うのは、同じ音を繰り返して、強弱をつけたりリズミカルにする技法です。

はな・かな、 少年・しょうね? ときれいに韻を踏んでいますね。



愛が全てを 嗅ぎ分ける

閉じた記憶の 鍵開ける

出典 http://www.uta-net.com

NEW アルバム「TINELESS WORLD」に納められている「SNIFF OUT」という楽曲でも

1番は嗅ぎ分ける、2番は鍵開ける と韻を踏んでいました。

言葉を重視

ちなみに、コブクロの楽曲のほとんどは、168cmの小さいほう=小渕健太郎さんが作詞・作曲をされています。

でも、193cmのでっかいほう=黒田俊介さんも、何曲か今までに作詞作曲した曲があります。「DOOR」は、その中でもコブクロフアンの中では、名曲だ!元気を出したい時に聞きたい曲!!と、言われています。

アップテンポな曲で、「行くしかないだろう!!」と力強く歌われます。

しかし黒田さんが曲を作るのは、オリンピックのように、4年に1曲のペースです。



歌詞を考える時は、漢字1つ1つ、言葉1つ1つ、どの漢字を使うのがベストか・・・?!
辞書を見てみたりして、考えているのですね。
ちょっとびっくりしました。

確かに、「散りばめる」と「鏤める」では、受け取る印象も違ってきます。

人を勇気づけるのも人の心を揺さぶるのも、人の心を傷つけるのも「言葉」ですよね。
言葉って、大切だな。と思いました。

この記事を書いたユーザー

不死身のひみこ このユーザーの他の記事を見る

患者からの目線と元医療従事者としての目線とで、医療や健康に関する記事をメインに書いています。
4度の手術に膠原病でバツイチで・・・と波乱万丈の人生ですが、”人生に喜びや笑いを添付したら結果は出るはず!”という「喜笑添結」で毎日を過ごしています。

得意ジャンル
  • 育児
  • 暮らし
  • 美容、健康
  • コラム
  • 感動

権利侵害申告はこちら