またまたロシアから、おそロシアな話題が飛び込んできました…。

ロシアのサンクトペテルブルクで、市の職員として働いている女性が、なんと“セクシー過ぎる”という理由で解雇されたというのですが…

解雇されたのはこちらの女性、Eleonora Verbitskaya(エレオノーラ・ヴェルビツカヤ)さん。確かにセクシーですね…。

エレオノーラさんがある朝出勤すると、解雇する旨を通知した書類がデスクの上に置かれていたんだそうです。そして理由は“セクシー過ぎるから”…。

見ての通りセクシーなのは間違いないのですが、それだけで?と思っていたら、なんと彼女は、仕事が終わった後に「Ellis Sexton(エリス・セックストン)」という芸名でDJをしているんですが、そのイベント時にかなりセクシーで過激な衣装を身につけて、それをSNSなどに公開していました。

それをたまたま上司が発見してしまったんだとか…。

(おそらくセクシーなイベントに参加したわけではないでしょうけどね…SNSでたまたま見かけたんですよね…?)

出典 YouTube

動画もありました。

出典 YouTube

たしかにこれはね…。

現在、エレオノーラさんは、「扇情的な写真を見たから」という解雇の理由を不当として、弁護士とともに争っているんだそうです。

まぁたしかに、職場で露出の多い不適切な格好をしたわけではないですからね。ロシアの法律のことは分かりませんが、どうなるんでしょうね…?

判決の行方が気になる、おそロシアでセクシーな出来事でした。

この記事を書いたユーザー

wagibank このユーザーの他の記事を見る

広告代理店に勤務している傍らフリーのライターとして活動中。職業柄、最新の話題に常に触れているため、皆さんに楽しんでもらえるような記事を作っていければなと思ってたりします。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス