湿気ったお菓子は美味しくない…

Licensed by gettyimages ®

ポテトチップスやお煎餅など、なかなか1度で食べきる事の無いお菓子類。輪ゴムなどで留めて保存しておいたら、湿気(しけ)ってしまった…なんて経験ありませんか。

そもそも個包装されたものは完全な密封ではありません

出典 http://www.amazon.co.jp

中には一度も包装を開けていないのに湿気ってしまうケースもありますよね。実は、特に個包装されたクッキーなどの包装は、合成樹脂のフィルム(ポリエチレンなど)で作られれおり、気体分子を通すので完全密封ではありません。だから開けていないのにいつの間にか湿気ってしまうんです。

特に個包装される事が多いクッキーやお煎餅は空気を含む穴がポコポコあいていて、そこに水分をためやすいので、特に湿気りやすいんです。

※ポテトチップスなどの個包装で無いものは大丈夫

湿気ってしまっても諦めないで!

Licensed by gettyimages ®

湿気ってしまったら、もうその状態で食べるか捨てるしかない…。そう諦めてしまうのはまだ早いです!実は湿気ってしまった食品でも、ある方法で美味しく復活させる事が出来るんです!

■湿気った食べ物の復活方法

魔法の箱「電子レンジ」で大抵は復活!

Licensed by gettyimages ®

もちろん味が落ちてしまった場合それを完全に戻すことはできませんが、電子レンジでラップなどを掛けずチンすれば大抵のものはパリッと復活します!

天ぷらはキッチンペーパーを使って復活

Licensed by gettyimages ®

揚げてから少し経ってしまった天ぷらなども、ふにゃっとしてあまり美味しくないですよね。そんな時も、キッチンペーパーで包みレンジでチンすると揚げたての様に衣がサクサクに復活するようです。

※注意

Licensed by gettyimages ®

ただし、余り暖めすぎると焦げてしまう事があります。また、温め終わった後にすぐレンジから取り出さないと、暖められた上記によってせっかく復活させた食べ物がまた湿気ってしまうので注意が必要です。

お煎餅などはオーブントースターがオススメ

Licensed by gettyimages ®

金属皿に並べて1~2分加熱。
取り出した直後は柔らかくなっていますが、しばらく冷やすと元のパリパリ感と香ばしさが復活します!

フライパンで炒るのもアリ

Licensed by gettyimages ®

ポップコーンなど特に湿気ってしまいがちですが、結構大量にあることが多いのでレンジなんかだと大変。そんな時はフライパンで炒ってみるのもアリです。焦げないように火加減に気をつけて下さい。

海苔は直接コンロで炙る

Licensed by gettyimages ®

これは湿気取りの方法として見たことがあるかも知れません。コンロの火で軽く炙ってあげると香ばしさも加わってより美味しく食べられます。

■そもそも湿気らせないためには…

冷蔵庫に入れるのが手っ取り早いです

Licensed by gettyimages ®

実は冷蔵庫の中は常に乾燥状態。なので、食べかけのお菓子などは”封をせず”そのまま冷蔵庫に入れておけば湿気ってしまう心配はありません。

もしくは当たり前ですが「タッパー」や100円ショップなどで売っている「シーラー」を使って完全密閉させれば湿気る心配も低くなりますよ。

■最後に

Licensed by gettyimages ®

湿気っているという事は、開封からかなり時間が経過している場合がほとんど。特に油がつかわれている食品などはたいてい酸化が原因で、この場合体に悪い成分となっています。湿気が取れれば良いというわけでもありませんので、無理して食べずちゃんと捨てるようにしましょう。

この記事を書いたユーザー

ももかん このユーザーの他の記事を見る

人生の岐路に立ってしまっている30代です。日々勉強中。

得意ジャンル
  • 話題
  • インターネット
  • 暮らし
  • おもしろ

権利侵害申告はこちら