学校ではクラスメイトや同級生とはもちろん、先輩・後輩との付き合いもありますよね。最近は先輩・後輩の上下関係はそれほど厳しくないようですがそれでもやっぱり気を遣うことも多いのでは?

実際に現役高校生に行ったアンケートでも28.8%の人が「学校の先輩・後輩で暗黙のルールのようなものがある」と回答。

そこで今回はそんな校内での先輩・後輩間のルールについて調査することに!

実際に校内に先輩・後輩間の暗黙のルールがあるという人に、具体的にどんなことに関するルールなのかを聞いてみたところ、特に多かったトップ3は以下の通り。

1位 あいさつ 51.7%

2位 言葉づかい 38.3%

3位 制服、部活 31.7%

ダントツで多かったのは、あいさつに関するルール。やっぱり、朝と帰りのあいさつはしっかり!が基本ですよね。

そんなトップ3についてみなさんの学校に存在するルールの内容について聞いてみたところ…

「先輩に会ったら2秒以内にあいさつする」(15歳・男性)

「先輩へのあいさつはどんなに離れていても、聞こえていなくてもする」(18歳・女性)

「後輩は同じ人でも先輩に会う度にあいさつ」(17歳・男性)

敬語は絶対!!」(17歳・女性)

「部活で水を飲むのは先輩からというルール」(17歳・男性)

「1、2年生はスカートを折って短くしてはいけない」(18歳・女性)

部活の用意は後輩が開始30分前までには終わらせる」(16歳・男性)

「部活の際、後輩たちはTシャツは必ずズボンに入れること」(16歳・男性)

など、学校によってはかなり細かく厳しいルールが存在する学校もあるようす。さらに、トップ3以外のルールに関しても具体的に教えてもらいました!

「電車は先輩と同じ車両に乗ってはいけない」(16歳・女性)

「エレベーターに先輩と乗ったら、後輩がエレベーターのボタン係になる」(16歳・女性)

「下駄箱の真ん中は3年、上が2年、下は1年が使う」(18歳・女性)

「急いでいて道端で先輩を追い越す時は『抜かしていいですか?』と言って許可を得なければいけない」(18歳・女性)

先輩のギャグには必ず突っ込む!」(16歳・男性)

「先輩に彼氏いるか聞いてはいけない」(15歳・女性)

「食事の時は先輩が一口食べてから食べる」(17歳・女性)

なかなか厳しめのルールから、ちょっとユニークなルールまで様々。ちなみに、そんな暗黙のルールを破ってしまったことで、先輩から怒られてしまった…という人も。

「1年生は白のソックスと決まっているのに、うっかり黒のソックスを履いて行ってしまい、先輩に呼び出されて怒られた」(17歳・女性)

「後輩はお昼を食堂で食べてはいけないのに、仲のいい先輩に誘われて一緒に行ったところ、別の先輩ににらまれ怒られました」(16歳・女性)

「部活中にシャツをズボンに入れるルールを破ったら、注意され練習もきつくなった…」(16歳・男性)

校則のように絶対ではないものの、無視できない暗黙のルール。学校生活を楽しく円滑に送るためにも気を付けるのが得策かもしれませんね。

アンケートデータ
※『高校生実態把握調査』インターネット調査
実施期間2015年7月30日(木)~ 2015年8月6日(木)

この記事を書いたユーザー

スタディサプリ放課後版! このユーザーの他の記事を見る

高校生ライフや大学受験に関するニュースやコラムを配信するサイトです。進路選びや大学受験を応援します。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス