”大きさは関係ない!硬さだ!”
”大きさは関係ない!テクニックだ!”
”大きさは関係ない!愛情だ!”

そんな言葉を覆す衝撃の研究結果が米科学アカデミーにより発表された。

男性のアソコの大きさは女性にとって本当に重要なのか?という永遠のテーマを調査・研究した国際科学者チームいた。
カナダ・オタワ大学(University of Ottawa)の進化・性淘汰学の博士ブライアン・マウツ(Brian Mautz)氏率いる研究チームが米科学アカデミー紀要(Proceedings of the National Academy of Sciences、PNAS)に発表した驚きの結果はなんと・・・

「その通り、女性はアソコが大きい男性ほど魅力的に感じる」

というもの。

この研究では、コンピューターで作成した53種類にも及ぶ
1、身長2、体型3、弛緩(しかん)状態の男性器の長さなどを変えた男性の人物画像をあらゆる角度から105人の女性に対して閲覧させ、性的魅力という点から人物画像を採点するようにとだけ指示、また、回答は匿名で集めた。

その結果、女性らが最も魅力的と評価したのは、男性器が長い高身長の男性であることが明らかになった。
また、男性器が大きい男性モデルほど、女性が見つめた時間が長かった事も報告された。

今回研究結果は「女性にとって大きさは問題じゃない」という今までの男性側の主張を真っ向から否定する結果となり、人間の男性が他の霊長類に比べて大きな生殖器を持つ傾向が見られる要因を示唆するものだという。

今回の論文では、研究に用いられた男性モデルの人種的背景と、それが男性器の大きさに影響を及ぼすかどうかなどは言及されていないが、
古き時代(着衣の習慣がなかったころ)に女性が配偶者を選ぶ際、男性器の大きさは女性の選ぶ重要なポイントの一つだった可能性が大きい、と示している。

今回の研究の対象になった女性の人種、民族性と年齢に関しては明確に記載されており、研究対象の女性の7割強が欧州系、2割がアジア系、7%がその他の人種で、平均年齢は26歳だった。

今回の研究結果はアレだが、
実際に交際、結婚となると重要なのは性格だったり相性だったり
大きさ以外の部分がもちろん最重要となるわけで、

特に日本は世界でもトップレベルにセックス回数が少ない国であるため
今回の研究結果が人々に与えるショックも少ないであろう。

その他、合わせて読みたいお勧め最新記事↓

この記事を書いたユーザー

sayacafe このユーザーの他の記事を見る

プラチナ公式ライターsayacafeです。
アメリカを拠点にファッショントレンド、サイエンス、ライフハックやレシピ。
海外ならではの面白いニュースや、日本では話題に上らないようなローカル情報をピックアップして配信しています。

得意ジャンル
  • 動物
  • 社会問題
  • ライフハック
  • 美容、健康
  • コラム
  • 感動
  • おもしろ

権利侵害申告はこちら