海外で人気のbonsaiとは

海外で日本ブームが起きていると言われて久しいです。寿司、ラーメンなどの和食店に行列し、アニメなどのサブカルチャーに熱狂する、そんな外国人が多いそうです。しかし、もっと以前からブームになっている日本文化があることをご存じですか?それは盆栽なのです。

海外での盆栽ブームは最近始まったものではなく、1970年代のヨーロッパやアメリカでは既に「bonsai」として定着しており、盆栽協会が存在していました。1989年には世界盆栽大会が開催され、1990年代に入ると世界的な盆栽ブームが起こります。

出典 http://www.seikouen.cc

「盆栽」は「bonsai」となって海外の人々の心をとらえているようなのです。

bonsaiインテリア

盆栽と言えば日本では割と裕福なおじいさんが庭の棚に並べて鑑賞しているとうイメージでしょうか。一方で、海外では、もっと自由にbonsaiを楽しんでいる人も多いようです。海外で見つけたおしゃれなbonsaiインテリアをご紹介します。

バスルームのインテリア

禅をイメージしたインテリアコーディネートです。禅はアップルの創業者スティーブ・ジョブズが傾倒していたことで有名ですが、興味を持つ外国人が増えているようです。本来は庭を盆栽や小石を使ってコーディネートするものですが、バスルームでも取り入れられるということです。外国人らしいアイデアですよね。

リビングのインテリア

盆栽がはめ込まれたテーブルです。盆栽を使うことはお部屋に“自然”を取り入れるということのようです。盆栽を使うことで禅のイメージも醸し出せるそうです。禅の世界観が盆栽に具現化されているということなのでしょうか。海外では、禅に興味があるから盆栽も取り入れてみようかなという人もいるようです。

エントランスのインテリア

お客様を気持ち良くお迎えするためのインリアコーデに盆栽が取り入れられています。ナチュラルな感じが訪れた人をリラックスさせてくれそうです。

ベッドルームのインテリア

ベッドを使っていながら、和風にインテリアコーディネートされています。盆栽など和の物が整然と並べられていることで洗練されたお部屋になっています。

ダイニングルームのインテリア

ダイニングテーブルに置かれた盆栽。日本ではあまり見られない光景ではないでしょうか。洋のテイストのお部屋ですが、ウッディな感じなので、盆栽も馴染みやすいかもしれませんね。

バーのインテリア

盆栽がオーナメントと化しています。バーカウンターに置かれている盆栽なんて、日本では珍しいのではないでしょうか。落ち着いた雰囲気が、盆栽を違和感のないものにしています。

盆栽からbonsaiへ

禅に関心のある外国人が次に目を向ける先に盆栽があるのかもしれませんね。コンパクトで部屋に置いても邪魔にならないというのも人気の理由のようです。
日本では観葉植物のように、盆栽を室内でオーナメントとして扱うことはまだまだ一般的ではありません。ご紹介したbonsaiインテリアは日本人から見るとちょっと大胆なアレンジかもしれませんが、インテリアアイテムとしての新しい盆栽の世界が広がっていけばインテリアコーディネートがもっと楽しめそうですね。

この記事を書いたユーザー

aya このユーザーの他の記事を見る

中学生の娘をもつ母です。以前出版社に勤めていました。ウェブマガジンなどでコラムを執筆したりしています。

得意ジャンル
  • インテリア
  • 社会問題
  • 動物
  • 美容、健康

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス