アメリカで大人気のレーサー、ケンブロックのアパレルサイト「HOONIGAN(フーニガン)」が、ブラックフライデーセールの宣伝用に、最高にクールな宣伝用映像を公開していました。

ロサンゼルスにある廃墟になったショッピングモールを舞台に、日産車「Nissan 370Z」がドリフトしまくる華麗な映像に仕上がっています。

舞台となった廃墟「Hawthorne Plaza Shopping Center(ホーソーン・プラザ)」は、1977年2月にオープンした、巨大ショッピングモールで、1999年に閉店となり、今や廃墟となっている場所なんです。

そんな場所で、ドリフトのチャンピオン、クリス・フォーズバーグと、プロドライバー、ライアン・トゥエルクが並走し、今となっては整備されてないダーティーな道を、砂埃を上げながらドリフトしまくっています。

出典 https://www.youtube.com

このへんに「HOONIGAN」の文字が入っていて、さり気なくアピールしているのがオシャレですよね。

出典 YouTube

ガードレールも何も無いコンクリート野ざらしの廃墟モールで、ギリギリのコースを攻め続ける華麗で過激な映像は、ブラックフライデーセールのCMとは思えないですね。

日本の広告だとどちらかというと直接的に宣伝しているものが多い気がしますが、海外の広告はそのへんがちょっと違いますね。

ドリフト好き必見のインパクト大のCMでした。

この記事を書いたユーザー

wagibank このユーザーの他の記事を見る

広告代理店に勤務している傍らフリーのライターとして活動中。職業柄、最新の話題に常に触れているため、皆さんに楽しんでもらえるような記事を作っていければなと思ってたりします。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス