クリスマスツリーといえば、プラスチックの木?

12月に入り、次々とクリスマスツリーの点灯式も始まりました。個人でもクリスマスツリーはメジャーな飾りとなり、家全体をLEDランプで飾りつけるという方も増えましたね!ただ、基本的に飾り付けるクリスマスツリーは、偽物ですよね?

本物の木で飾られたクリスマスツリーはあまり見かけませんが、元々「何の木」なのか知っていますか?

本物の木っていったら「モミの木」じゃないの?

クリスマスツリーと言えば「モミの木」が定番かもしれませんね。
でも、「モミ」と言ってもいろんな種類のものがあり、それらを総称して「モミ」と呼んでおり、実際にクリスマスツリーに使われる種類は様々

出典 http://garden-with.com

そう!大半の人が「モミの木」と答えると思います。私もそう思っていたのですが、実際に本物のモミの木というのを見たことがありませんでした。更に、モミの木というのには種類があり総称した名前だったのだそうです!

これは、びっくり!

実際の木はちょっとイメージが違うかも?

「ドイツトウヒ(アカモミ)」は、本場ヨーロッパでもよく使われる種類のもので、「アルプスの少女ハイジ」に出てくる「アルムのモミの木」はこの「ドイツトウヒ(アカモミ)」がモデル

出典 http://garden-with.com

そして、実際のモミの木はこちらです!

あれ?なんかイメージが違う?枝ぶりがクリスマスツリー(偽物)と随分違うような気がする…という感じがしませんか?自然のものですので、枝ぶりや姿形というのは、個々によって違うと思いますが、まさにこちらは「ただの木!」というイメージですね。

庭にモミの木を植えて育てられるのかな?

モミの木は、庭の広さがない場合やあまり大きくしたくないかたは、鉢植えで育てるとコンパクトに楽しめます。

モミの木は、深根性で植え替えが苦手です。庭に植えて、クリスマスに掘り返して鉢植えにするなどは、かなりのダメージになります。

出典 http://flower777.mimoza.jp

モミの木を実際に育ててみたい!と思ってしまうかもしれませんが、非常に大きくなりやすいため、地植えは推奨されていないようです。比較的広く大きな場所が必要なうえ、植え替えがとても苦手な木であることから「鉢植えで育てる」ということを推奨される方が多いです。

実際に本物の木に飾りつけをする場合は、木にダメージを与えない様に飾りつけをする必要が出てくると思います。また、刈込などの世話も必要なので中々大変かもしれません。

そういった点から、現在主流となっている人工的に作られたクリスマスツリーが多いのかもしれません。我が家だけかもしれませんが、クリスマスツリーの飾り物を嘗め回す猫もいますので、飾りつけを行う際はペットへの配慮も必要です。(破壊されます…)

この記事を書いたユーザー

ぽんたす このユーザーの他の記事を見る

山の麓に移住しスローライフを楽しみながら記事を書くWebライターです。
お役立ち情報など、色々な話題を発信中!

得意ジャンル
  • インテリア
  • マネー
  • 社会問題
  • 動物
  • ライフハック
  • 育児
  • 暮らし
  • 美容、健康
  • コラム
  • ニュース

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス