寒さ深まる時期に身体が温まるものといえば、粕汁や甘酒ですよね。飲む点滴とも言われる栄養価満点の甘酒の元になっているのは、酒粕です。

栄養価の高い酒粕は、たんぱく質、食物繊維、ビタミンB群や亜鉛が豊富。中でもタンパク質が豊富なので、一年中でも積極的に摂りたい食材です。

甘酒同様、酒粕も美容効果あり!

酒粕には美白や保湿を気にする女性にうれしい成分が多く含まれていて、化粧品や石鹸などの原料として広く使われています。大関では、酒粕をさらに酵母で発酵させて、レジスタントプロテイン(体に吸収されにくい難消化性のたんぱく質)を濃縮した「プロファイバー®」というサプリメントの原料としても利用しています。

ちょっとおなか周りが気になる…そんな方には、便通改善に役立つ食物繊維をたくさんとることが良いとされていますが、そんな時にも酒粕がおすすめ。食物繊維は酒粕に約5%と多く含まれ、おなかもスッキリ。

出典 http://www.ozeki.co.jp

甘酒が美容に効果があると有名ですが、その元となっている酒粕ももちろんビューティー食材!食物繊維も含まれているので、女性にも嬉しい効果があります。


酒粕は粕汁しか使わない…という方も、実は様々に調理できるんですよ!

ホワイトソースに!

脂肪分が高くなりやすいホワイトソースを酒粕で。ヘルシーさがアップします。

出典筆者撮影

和え物に!

出典 http://www.ozeki.co.jp

酒粕を明太子で和えて一品にすれば、お酒も進む一品ですね。

酒粕でデザートにも!

酒粕を使ってケーキまで作れちゃうんです!身体に良さそうですよね。

様々にアレンジの利く酒粕を使って、和のホワイトソースを作ってみませんか?とっても香りが深く、そしてヘルシーにできあがります。お酒好きな男性にも喜ばれますよ。

酒粕ホワイトソースで和グラタン

出典筆者撮影

【グラタン一皿分(2人分)】
酒粕(板) 100g
水     80ml
牛乳    100ml
味噌    小さじ2
小麦粉   大さじ1/2
こしょう  少々

お好みの具材 適量
炒め用油   適量
塩こしょう  少々

【作り方】

1 小鍋に水・酒粕を入れ弱火で酒粕を溶かしながらアルコールを飛ばす。

出典筆者撮影

2 酒粕が溶けたら小麦粉を茶漉しなどでふるいながら入れ、ダマにならないように混ぜる。

出典筆者撮影

3 牛乳を加えて弱火で温めるようにさらに混ぜ、お好みの固さになったら味噌を入れ混ぜ合わせる。

出典筆者撮影

4 フライパンに油をひき、お好みの具材を入れて塩こしょうしておく。

5 耐熱容器に④を入れ、③を流し入れる。220度で10~12分ほど焼き色を付け、こしょうを挽いてできあがり。

出典筆者撮影

≪ポイント≫
①でしっかりアルコールを飛ばす為にコトコトしてください。お好みで上にチーズを乗せても。

酒粕ホワイトソースグラタン レシピhttp://www.recipe-blog.jp

いかがでしたか?ヘルシーなライフスタイルに、ぜひ酒粕を取り入れてみましょう!

この記事を書いたユーザー

紀子 このユーザーの他の記事を見る

JSA認定ワインエキスパート
少人数制ワインサロン主宰
ワインライフを豊かにするコツをブログとサロンで発信中。
ワインタイプ別(スパークリング・白・ロゼ・赤)におつまみを創作しブログに綴っています。
ブログ:http://ameblo.jp/norikostyle2/

得意ジャンル
  • グルメ
  • 料理
  • 美容、健康

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス