コンプレックスを解消して、なりたい自分になれるのが美容整形。

リスクは伴うけれど、キレイになって、性格まで明るくなれるなら、ひとつの選択としてありかも。

でも世界には、そんな美容整形の常識を覆す、耳を疑う「こんなのアリ!?」な珍整形があるんです。

珍整形1:ペット整形

世界で行われている珍整形のひとつが、ペットに整形を施すというもの。

その整形内容は人間とさほど変わらず、シワ取りや脂肪吸引、二重整形に至るまでさまざま。

他にも耳の形を整えたり、しっぽの長さを短くしたりもするそう。

中国では、茶色い毛で覆われた、シワシワ顔で愛らしいチャウチャウ犬をペット整形と毛染めで小さなパンダのような姿にしたり、ゴールデンレトリーバーをトラのような姿にしたりすることも……。

ペット整形は飼い主の願いを叶えてくれるかもしれませんが、ペットにショックを与え、うつ病の原因になってしまう可能性があるんです。

だから、美容整形大国であるブラジルでもペット整形は禁止。
さまざまな獣医団体もペット整形は禁止にすべきという見方を強めています。
無理にペットの外見を変えるのではなく、ありのままの姿を愛してあげた方がいいはず。

珍整形2:「ミケランジェロ」

多くの人のコンプレックスになりうるひとつが、太っていること。
でも、ダイエットはなかなかキツイし、脂肪吸引するだけじゃメリハリのある身体は手に入らなさそう……。

そんな人向けに、脂肪を有効活用してメリハリボディが手に入る、高須クリニックの「ミケランジェロ」という施術法があるんです。

「ミケランジェロ」は、まず気になる部分の脂肪を吸引し、男性なら腹筋を形どるように、女性ならバストやヒップにハリを与えるように、それぞれスタイルがよりよく見える部位に注入します。
だから、男性は筋肉がついたような外見になり、女性はヒップとバストだけがふっくらして見えるように。

入院の必要もなく、定着率はなんと80%!

脂肪を有効活用して筋肉がついているようにに見せるなんて、珍しい美容方法。
でもすべて自分の体内にある脂肪を使っているので、「ミケランジェロ」でメリハリボディを手に入れるのに、不安はあまりないかもしれません。

珍整形3:一重整形

人気の美容整形のひとつとして知られているのが、二重整形。

一重の人がぱっちり二重に憧れる……という話はよく聞きます。

でも、ブラジルに住むある男性は、韓国留学をきっかけにK-POPや韓国ドラマにはまり「韓国人のような切れ長でクールな顔になりたい!」とモデルだった自分の容姿を捨ててまで、美容整形を決意。

美容整形の結果、ブラジル人男性はぱっちり二重を切れ長な一重にし、鼻やあごなどに手術を施し、地毛の金髪を黒髪にしました。

ネットでは批判もあったそうですが、本人は「自分のやりたいことを実現できて幸せだ」とコメントしているそう。

世間的には珍しいといわれている整形も、本人が幸せになるきっかけになるなら、それもいいかもしれません。

世界にはまだまだ知らない珍整形があるかも

世界には、ペットを飼い主の理想の姿に変身させるペット整形や自分の体内にある脂肪だけを使って肉体美を作る「ミケランジェロ」という美容整形、モデルの容姿を捨ててまで韓国人顔になったブラジル人男性の美容整形など、さまざまな珍整形がありました。

ペット整形は、ペットをうつ病にしてしまうかもしれない危険性があるものの、周囲から理解されにくい珍整形も、自分が幸せになれるならやってみてもいいのかも……。

image via Shutterstock
written by みる

NICOLYおすすめ記事】

この記事を書いたユーザー

NICOLY:) [ニコリー] このユーザーの他の記事を見る

ダイエット、肌のトラブル、バストアップ、整形、妊活、脱毛、などなど・・、コンプレックスを解決するための治療法や体験談を毎日紹介。医師が監修しているから安心。コンプレックスで悩んでいる人を笑

得意ジャンル
  • ライフハック
  • 暮らし
  • 恋愛
  • 美容、健康
  • コラム

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス