記事提供:長谷川豊 公式ブログ

まぁこうなるだろうなぁ…と言う話。

今年の流行語大賞。

正直言って、潮時と考えた方がいいのでしょうか?こんなにも「全く流行っていない言葉を選ぶ」流行語大賞ならいらないんじゃないか?という声が起きるのも当然のこと。

爆笑問題・田中 流行語年間大賞「トリプルスリー」受賞に苦言「野球好きの俺でさえ“ない”」

誰もが思っていることを、爆問の田中さんが代弁した形。そう。今年の流行語大賞は「ない」。それは間違いありません。じゃあ、なんでそんなことになったのか?その裏側、私の知っている部分と、私の想像の部分を合わせて少しだけ…。

何年前でしたかね…。ユーキャンの流行語大賞、あんまり報じなかったことがあったんですよね。

で、ユーキャンの担当者の方から、私たち「とくダネ!」をはじめ、テレビ各局の情報番組に「何とかもう少し大きく扱ってもらえないでしょうか?」というお願いが来たことがあったんです。

2003年ごろ?04年ごろだったかなぁ…。で、そのお願いに対して、私たち…断っときますけど、私一人で言ったんじゃないですよ?多くのテレビ関係者が同じことを言ったのですけれど…

「ゲスト一人登場しないと、盛り上がらないし、取り上げようがないです」

と伝えました。分かります?要は確かその年の流行語大賞、大賞に選ばれた言葉にまつわる人に用事があって、発表会に登場しなかったんですよね。盛り上がらないじゃないですか。

なので、扱いを小さくしたのだけれど、我々がお願いしたのが「沢山取り上げてほしいのであれば、もう少しテレビ的にもオイシクしてほしい」という要望を出しました。

つまり、「対象に選ばれた言葉くらいは『当該ゲストを呼んでくれ』」とお願いしたのです。それ以来、ユーキャンさんたちも考えて下さり、発表会の当日、発表会の場所に「ちゃんと来てくれる」ことが大賞の条件の一つになったと聞いています。

で、私の知っているもう一つ。

今年の流行語大賞、官邸や自民党はけっこう怒っていた、と聞いています。

ある記者には「あんなもの、ただのサヨク語録じゃないか」と語っていたのですが、確かに、今年のノミネート言葉50には、あまりにも偏った思想…と言いますか、端的に言うと、反政府的な言葉が一方的に入りすぎている、

という印象を与える言葉が選ばれたことは事実でした。「安倍政治を許さない」然り「シールズ」然り。

そして、最後に私の知っている事実、3点目。

選考委員会は大賞を「五郎丸ポーズ」にしたかったそうです。

複数の関係者から裏を取っています。ま、裏を取るまでもなく、誰がどう見ても「五郎丸」で決定なんですけれど、とにかく「五郎丸」を大賞に選びたがっていたことは、私の知る限り、間違いありません。

以上のことから、私の…あくまで「想像による」今年の流行語大賞選考の裏側です。繰り返しますが、とにかく私の「想像」の範囲ですからね。

今年の流行語大賞、五郎丸さん、辞退したんじゃないでしょうか?

理由は「自分だけを選ぶのは申し訳ない」という思いがあったものと思いますが、ひょっとしたら、今回の選考の反政府的な言葉の羅列を見て、政府・自民党に気を使ったのかもしれません。

ほら、五郎丸さんはラグビーだから。森喜朗に睨まれたらまずいことになるし。ワールドカップもありますしね。

で、五郎丸さんに辞退されてしまうと、大賞に誰を選ぶか…?選考委員長の鳥越俊太郎さんは間違いなく「シールズ」を選びたかったことでしょう。これは、新語だし、この言葉が選ばれたとしても、私はそこまでの違和感を感じませんでした。

しかし、今度はユーキャンの上層部が待ったをかけたのではないかと思います。「あまりにも反政府的だ!」という指摘や苦情が相次いだことは間違いないでしょうから、これ以上、政府を刺激したくなかったのではないでしょうか?

とは言え、「爆買い」はゲストがいない。「ドローン」も同じ。松岡修造さんは絶対に「流行」まではしていない。単なるテレビ対策でしかない。じゃあとにかく明るい人?いやいや!そこまで流行っていないでしょう!という感じだったのではないか?と。

悩みに悩んだ結果。ゲスト出演もしてくれ、実際にニュースなどで何度か目にしたし…と言う消極的な理由とともに、新語でも流行語でも全くない「トリプルスリー」が選ばれた、と。

まぁ、想像の範囲ですが、99.99%当たってると思います。私もニュースを伝えてた本人なので。と、言うかユーキャンさんに文句言った張本人の一人なので。

余談ですけれど、テレビでよくやってるでしょう?「ベスト〇〇」とか「〇〇コンテスト」とか。

あれ、申し訳ない話ですが、ほとんど政治的な力で決まってるものなんです。メガネがどうとか、ジーンズがどうとか言ってるでしょ?

あれ、そろそろやめればいいのに、と私は思っています。あまりにも的外れな人ばかり受賞してて、シラケますもんね。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス