記事提供:おためし新商品ナビ

PC周辺機器メーカーとして定評のある株式会社グリーンハウス(東京都渋谷区)から、機種を問わずにスマホの背中に取り付けて使うことのできるお手軽な『カードホルダー付きスマホスタンド(GH-STBシリーズ)』

(22g・W95×H55×H6mm・シリコン製・希望小売価格 税込680円・2015年9月下旬発売)が登場。

確かにスマホケースでカードホルダー機能付きや、スタンドとして活用できるタイプもある。しかし、デザイン含めて全てが気に入るということはなかなか難しいのではないだろうか。

今のスマホケースを気に入っているので交換したくないが、機能は追加したい、それも安価に、という気持ちであればこの『カードホルダー付きスマホスタンド(GH-STBシリーズ)』が応えてくれるはず。

まず第一にスマホケース選びは自分の持っている機種に適合しなければ話にならない。その点でこの『カードホルダー付きスマホスタンド(GH-STBシリーズ)』はおよそ全機種に対応。

というのもスマホの背中部分にシール貼り付けをするだけだからだ。スマホに直接貼る人は少ないだろうが、それも可能。

それでどんな機能が追加されるかというと、スマホスタンドであり、グリップ強化のホルダーであり、クレジットカードや交通系ICカード収納ケースであり、絡んでイライラしないためのイヤホンホルダーだ。

この計4つの機能が、わずか700円ほどの投資で追加されてしまう。

使用法は簡単で、信頼の3M製粘着シールでスマホ背面にペタリと貼り付ける。ほこりや手脂を拭き取った後で貼り付けるとかなり強力。通常使用で剥がれることはないだろう。もしも、剥がしたくなった時や、取り付け位置をミスしても貼り替えが可能。

シリコン素材なので、ホコリがつきやすさ、汚れやすさというのは仕方ないか。ただ、その分手に吸い付くような感覚でグリップ感はいい。

面白いのが、グリップ時やスタンド時に使うためにC字型に立ち上げるその方法。どちらか穴の空いた部分を押すとコキッと音がしてピンと立ち上がる。

これは面白い。何度もコキッとしたくなる。別にハイテクな仕組みでも何でもなくて、ブリキのオモチャによくある機構なのだが、何とも楽しい。戻すときは押し戻せばいい。

実際にグリップしてみると、実に持ちやすい。シリコンならではの滑り止めが効いた上に、中指に見事に引っかかる。これなら不意の落下で液晶を破損するという大惨事は防ぐことができるだろう。実際に液晶を破損すると本当に大変である。

代替機が用意されない場合もあり、その場合は修理から戻ってくるまでケータイなしの生活を余儀なくなされる。

実際に記者はiPhone6 Plusの時にしでかしたことがあるが、当時は同機種が人気だったため代替機を用意してもらえず、一週間弱の間ケータイのない世界を体験したのだが、不便なことこの上ない。もう二度とごめんだ。

そうして安心したところでスタンド使用。なるほど、角度調整はできないけれど、簡易的な用途なら十分だろう。

カードホルダーとしては実質一枚しか入らないので、Suica、PASMOなどの交通系ICカードを入れるくらいの簡易用途。ただiPhoneなどのおサイフケータイ機能を持っていないなら、ここに電子マネーを入れて使うのは便利か。

さらにこれも簡易的ではあるが、イヤホンのケーブルを巻きつけて使うということもできる。これに関しては特筆すべきことはない。

スタンド機能に関してはタブレットでも試してみたが、粘着力が強いせいか結構使える。Bluetooth接続の外付けキーボードと組み合わせれば、たちまちカフェのテーブルでそれなりの仕事環境が整ってしまう。

カラーリングもブラック、ネイビーブルー、レッド、イエロー、ライトグレーと5色用意されているので、自分のケースやスマホに合った色を選びたい。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス