ムダにしたらダメ!みんなで「野菜の冷凍保存」をしよう

前回「楽々で便利すぎる!「野菜」を冷凍して、美味しく時短料理に!お弁当に!離乳食に!」という題名で、野菜の冷凍保存についてご紹介させていただき、おかげさまで大好評でしたので、今回はまだまだあるその他の野菜の冷凍保存についてもご紹介していきたいと思います!前回のは、以下です。

こんな野菜は冷凍保存をしましょう♪

ソラマメ

出典 http://sakuichi.com

栄養価がとっても高いソラマメ。ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンC、カリウム、鉄など嬉しいものばかり。ソラマメも冷凍して、いつでも食べられるようにしておくと健康維持にもいいですよ。

出典 http://recipe.rakuten.co.jp

さやからソラマメを1つ1つ出します。茹でて、水気をとり、バットに並べて冷凍が一番です。

出典 http://sfcatfarm.cocolog-nifty.com

フリーザーバッグに入れれば場所も取らずに済みますね。家庭菜園で、たくさんソラマメが採れるご家庭でもこうして悪くなる前に全て冷凍してしまうみたいです!

出典 http://minami0622.blog.fc2.com

ソラマメをすりつぶした状態で冷凍保存するのも便利です。ソラマメを茹でてから、すり鉢でつぶします。

出典 http://minami0622.blog.fc2.com

料理やお弁当、離乳食などで使いやすい分量に分けて、ラップで包み、フリーザーバッグへ。1週間くらいを目安に使うといいですよ。詳しい手順は以下でご確認ください。

出典 http://babyfood.seesaa.net

離乳食にぴったり「レタスのそら豆のクリームサラダ」を作ろう!詳しい作り方は以下!

パセリ

出典 https://nanapi.jp

鉄分を含む代表的な野菜といえば、パセリです。貧血ぎみの人にもおすすめです。でもパセリはその味からも、結構添え物として料理に付くくらいで、そんなに大量には食べません。1回買っても使い切れないというなら、冷凍保存をおススメします。

出典 https://www.art-eat.com

パセリは、フードプロセッサーで細かくします。水気は大敵ですので、よくふき取り、フリーザーバッグに入れて平らにします。そのまま冷凍庫へ入れれば、使いたいときに使いたい分だけ楽に取り出せます。

出典 http://www.yaoya-honjin.com

パセリは凍らせて、そのまま揉むととても細かくなり、使いやすいです。

煮込み料理のようにパセリの風味がほしい時には冷凍パセリ

出典煮込み料理のようにパセリの風味がほしい時には冷凍パセリ

出典 http://ikiyasai.seesaa.net

パセリペーストをご自宅で作って冷凍保存もGOOD。パセリ、ニンニク、オリーブオイル、松の実、塩、コショウを使用します。オリーブオイルが加わることで、ペースト状になります。

出典 http://ikiyasai.seesaa.net

製氷皿に移して、凍らせると便利です。

冷凍保存すると半年程度は風味と鮮やかな色があせることなく利用できます。なお、そのまま冷凍せずに角氷の形でパセリペーストを冷凍すると極め細かく使えて重宝します。

出典 http://ikiyasai.seesaa.net

出典 http://neem.ti-da.net

パセリのペーストは、日々の料理にいろいろ使えますよ。パスタにしてもいいですし、ちょっとしたスープの足しでもOK。お弁当の卵焼きにちょっと混ぜてみてもアクセント的でおいしいかも!ぜひ工夫して使ってみてください。

生姜

出典 http://girlschannel.net

生姜は、丸ごと冷凍庫で冷凍が可能なものです。

出典 http://lighteater.health358.com

冷凍保存の仕方は、すりおろしてフリーザーバッグに平らにして入れて、凍ったら折ることができるように、薄めに敷き詰めましょう。すぐ折れるとは思いますが、冷凍庫に入れる前に、箸など押して線を付けておくとちょうどいい大きさで割ることができます。

出典 http://lighteater.health358.com

凍ったら、バキバキと折って、細かくしておけば、料理ですぐに取り出して使うことができて楽々です。

出典 http://ameblo.jp

料理の用途によって、おろし生姜、千切り、薄切りにして、それぞれフリーザーバッグ入れて冷凍を。料理ですぐに取り出せて、そのまま使えるというメリットが。忙しいときに刻んだりおろしたりせず、とっても便利です。

冷凍するまでの手間はそれなりにかかるので・・・。
結構面倒なんだけど(笑)
こうしておくと、とっても使いやすいの(σ・∀・)σ

出典 http://ameblo.jp

出典 http://www.setuyaku-style.com

こんなブロック状にして、ラップして、フリーザーバッグに入れるのもGOOD。

水洗いして水けを拭いて、使いやすい大きさに小分けしてラップに包んで冷凍します。

出典 http://www.setuyaku-style.com

出典 http://seirituuzero.blog.fc2.com

みんなこんな風に使いやすいよう工夫をしています。

左:ジップロックに入れて(厚さ1mm)冷凍します ※折りやすいように線を入れます
右:製氷機に10gづつ入れて冷凍します

出典 http://seirituuzero.blog.fc2.com

出典 http://ameblo.jp

「しょうが&大根スープ」を製氷皿に入れて冷凍保存。風邪ぎみのとき、温まりたいとき、毎回生姜をおろして作るのは時間もかかり大変です。生姜を製氷皿にいれて、さらに大根もおろして入れます。

出典 http://ameblo.jp

凍ったら、1キューブを取り出して、カップへ。

出典 http://ameblo.jp

白だしを入れて、お湯を注げば「しょうが&大根スープ」のできあがり。風邪ぎみのときは、白だしでなくて、はちみつでもOK。

ネギ

出典 http://nekonohige896.blog133.fc2.com

ネギを買ったけど、そんなにたくさんは使わないとか、一人暮らしなどで大量消費はしないなどという方は、ぜひネギも冷凍保存してしまいましょう。いつでも新鮮な状態で食べることができます。

出典 http://xn--ruqt3z0li9lh.com

長ネギはまずしっかり洗って、水気を切り、調理の用途に応じて切ります。フリーザーバッグに種類別に入れて、空気をしっかり抜きましょう。そして冷凍庫へ。

お味噌汁や冷奴の薬味として、毎日ちょっとだけ使う場合の多いねぎ。
長くおいしくいただくには、刻んでから冷凍しておくのが一番( ^∀^)
香りがそのまま残っていますよ~☆

出典 http://warashibe1point.blogspot.ca

出典 https://cafy.jp

この位の大きさで使うことが分かっている場合は、同じくらいの長さに切って、フリーザーバッグへ。どんな場合もキレイに洗って、水気をしっかり取ることが重要です。

出典 http://blog.livedoor.jp

どんな切り方であっても、キッチンペーパーで巻いたり挟んだりして、フリーザーバッグに入れて冷凍させると、より新鮮なまま保存が可能です。

みじん切りしたネギは、冷凍すると塊にある可能性があるので、まずビニール袋に空気と一緒に入れて1時間ほど冷凍させ、取り出してネギを振り、また冷凍庫へ。これを2回ほど繰り返して、ネギがバラバラに凍ったら、フリーザーバッグやタッパーに入れて保存します。

小ネギ

出典 http://rekimin.sagafan.jp

小ネギは刻んでパラパラと料理に添えて使いたい場合が多いですよね。そこで忙しいときにもササっと使えるのが、先に切り刻んでおいて、全て冷凍する方法です。

出典 http://recipe.rakuten.co.jp

小口切りにして、空いたペットボトルに入れて冷凍保存しておくと、とっても便利。使いたいときに、冷凍庫から取り出して、フタを開けて、使いたい分量だけパラパラと出せます。

アスパラガス

出典 https://cafy.jp

アスパラガスは鮮度が早めに落ちてしまう野菜。すぐに食べきれるならいいですが、余ってしまうと、あとは捨てるだけになってしまってももったいない!でも茹でてから冷凍保存しておけば、お弁当、シチューそしてスープなどなどにかなり重宝します。

出典 http://omunew.info

根元の固い皮はピーラーでむいて、20秒ほど固めに茹でます。ざるにあげて冷まします。

出典 http://syouhikigen.com

その後、アスパラガスがかさばらないように並べて、フリーザーバッグへ入れて冷凍庫へ。

急速冷凍だとよりいいので、バットの上で凍らせるのもいいですよ。

出典 http://ws-plan.com

お弁当にぜひ使いたい「アスパラガスのベーコン巻き」。これも冷凍しておくと、とっても便利です。ベーコン巻きは、朝から作るのは難しいですよね。

出典 http://mogcook.com

離乳食には、アスパラガスの穂先のペーストを作って冷凍しておくと便利。製氷皿に入れて、使いやすいようにしましょう。

セロリ

出典 http://musashino-gas.cocolog-nifty.com

セロリも結構大きくて、大量には調理に使わないので、余りがち。セロリも実は冷凍保存できる野菜なのです。

出典 http://recipe.rakuten.co.jp

セロリの葉部分も余ってしまっても、こうして冷凍しておきましょう。凍ったら、袋の上から揉むと細かくなり料理に使いやすくなります。スープなどにサっと入れて使えるのが便利です。以下で手順をご確認ください。

出典 http://kaden.k-sally.jp

セロリの茎部分も、炒め物など使いやすいように切って、フリーザーバッグに入れて冷凍保存(左)。他の野菜の冷凍と一緒に置いておけば、使い忘れもありません。

出典 http://kaden.k-sally.jp

炒め物など料理で使うときは、解凍する必要はありません。凍ったセロリをそのまま使ってください。

出典 http://diet-shiyouyo.com

冷凍保存しておいたセロリ、小松菜、水菜、その他さまざまな材料を入れて、朝のスムージーに。冷凍しておいた野菜なので、朝の忙しい時間でも楽に作ることができます。作り方は以下。

ほうれん草

出典 http://www.otonanomana.net

ほうれん草はとっても冷凍に適した野菜です。生のままでも調理した状態でも、どちらでも冷凍保存できる優秀な食材。ですから、お弁当用にも重宝します。

出典 http://ahp-urawaza.jp

ほうれん草を生のままで冷凍保存する場合は、まず全体をキレイに洗います。土が付いている根元は特に念入りに。その後キッチンペーパーでしっかりと水気を拭き取ります。フリーザーバッグに入れて、空気を抜き、冷凍庫へ。料理をより楽にしたい場合は、使いやすい大きさに切ってから、冷凍してもOK。

出典 http://setuyaku.org

茹でてから冷凍もできます。茹であがったら、ざるにあげ、冷水で冷やします。水気を切り、料理に使いやすい大きさに切ります。

出典 http://setuyaku.org

使う分ずつラップに包み、フリーザーバッグへ入れて冷凍します。1~2週間で使い切りましょう。

和え物、酢の物、おひたし、お味噌汁の具などなど、電子レンジでチンするだけで素材の準備ができます。

出典 http://setuyaku.org

出典 http://momo51976.blog123.fc2.com

使いやすいように、塩茹でしたほうれん草を丸めて、タッパーへ。このまま冷凍すると、お弁当などにもサっと入れられて便利。

塩茹でして、丸めてタッパに入れただけのものです。
このまま粗熱を取って冷凍庫へ!

出典 http://momo51976.blog123.fc2.com

ちょっと彩りが寂しい時になど、解凍してちょっと添えてあげるだけで野菜も摂れて欠かせないアイテムです

出典 http://momo51976.blog123.fc2.com

出典 http://wmgb.net

お弁当用に、味付け済みです。このまま取り出して、お弁当箱に入れるだけ。お昼になるころには、自然解凍されていて便利。

このままお弁当に入れられるように、味付け済のおひたしを、仕切りカップに入れてます。
これだと、お弁当にそのまま解凍せずに入れられて便利ですよ!!

出典 http://wmgb.net

出典 http://magicalkitchen.com

「ほうれん草のポタージュ」を作って、冷凍保存もしておくといつでも食べることができますよ。手順の途中でできたものを、ポタージュの素として冷凍保存。食べる時は、牛乳と水を入れて温めて。いっぱい用意しておいて、朝など忙しいときには、嬉しいですね。レシピは以下です。

出典 http://rinyuusyoku-miti.seesaa.net

離乳食としても重宝するのが、ほうれん草のペーストを製氷皿へ入れて冷凍保存するもの。

出典 http://blog.chefhariom.com

離乳食には、ぜひほうれん草ペーストを!!

忙しくても大丈夫!野菜は冷凍保存で!

出典 http://fraise23.exblog.jp

忙しくても、お弁当は作らないといけないし、家族の料理もしないと!。1人暮らしの場合は、野菜がいっぱい余ってしまいます。

でも野菜類をある程度、もしくは完成させて冷凍しておくと、取り出してすぐに使えます。冷凍なので、栄養価もまだまだあります!時短料理にも使えますし、野菜は賢く冷凍を!

次回もたくさんの野菜類の冷凍保存やレシピをご紹介いたします♪

この記事を書いたユーザー

シロクマInTheSky このユーザーの他の記事を見る

Spotlightプラチナライターとして執筆しています。日々の生活に役立つ情報をどんどんネット配信していきたいと思います♪日本も含め、海外などあちこちに出没しています(笑)世界中のいろんな記事を書いていきたいと思います(^_-)

得意ジャンル
  • インテリア
  • マネー
  • 動物
  • 海外旅行
  • 国内旅行
  • おでかけ
  • グルメ
  • 料理
  • テレビ
  • 美容、健康
  • ファッション
  • おもしろ
  • ニュース
  • 話題
  • ライフハック
  • 暮らし
  • カルチャー

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス