今でこそ仲が良いマツコ・デラックスとミッツ・マングローブ

女装家として世間に名を馳せるマツコ・デラックスさんとミッツ・マングローブさん。テレビで見ない日は無いのではないか?というくらい人気ですよね。同じ女装家として仲が良いイメージがありますが、実は最悪の出会い方をしていたことをご存知でしたか?

マツコ・デラックス

出典 http://naturaleight.co.jp

1972年生まれ、千葉県出身。コラムニスト、エッセイスト、女装タレントとして活躍。テレビ、雑誌、トークショーなどに出演し、歯に衣着せぬコメントで多方面から絶大な支持を受けている。

出典 https://kotobank.jp

ミッツ・マングローブ

出典 http://ameblo.jp

日本の女装家、ドラァグクイーン(男性が女性の姿でパフォーマンスをする人)、タレント。本名徳光修平。伯父は言わずと知れた徳光和夫。

出典 http://dic.pixiv.net

レギュラー番組9本で、週6でテレビ番組に出演しているマツコ・デラックスさんと、CD発売やミュージカルなど活躍の幅を広げているミッツ・マングローブさん。メディアに引っ張りだこの2人は、顔を合わせる機会も多いので仲が良い印象が強いですよね。

しかし、その初対面は最悪だった

マツコとの出会いは10年以上前といい、「トイレに行こうとしたら道を(マツコが)塞いでて先輩だからあいさつしようとしたら『そういうのいいから』」とあしらわれたことを回顧。「なんだこのデブって思った。モヤモヤが今も消えていない。最悪っちゃ最悪ですね」と笑い飛ばした。

出典 http://www.oricon.co.jp

マツコさんの性格だから言いそうなセリフですが、たしかに傷つきますよね…。もしかしたら気を遣って言ったのかもしれませんが、ミッツさんの心には大きなダメージが刻まれてしまいました。

2人が打ち解けたきっかけはなんだったのでしょうか…?

仲良くなったきっかけ

その後、木梨憲武(53)による欧陽菲菲(66)のモノマネを、マツコがさらに真似したネタをミッツが気に入り、2人で会話しているうちに意気投合。最終的に2人で女装紅白というショーをするほどの仲になったのだという。

出典 http://www.excite.co.jp

マツコさんのモノマネがきっかけで、仲良しになるまで進展しました。2人の仲を間接的に、とんねるずの木梨憲武さんが取り持っていたなんて驚きですよね。

マツコが今の事務所に所属したきっかけはミッツが関係していた

2009年、フジテレビで初の冠番組『マツコの部屋』が開始される。それまでは、マネジメントとタレント活動を一人で兼任していたが、友人のミッツ・マングローブの伯父である徳光和夫に「事務所に入った方がいい」と助言され、ナチュラルエイトに所属した。

出典 https://ja.wikipedia.org

冠番組を持つまでは1人で何でもこなしていたマツコさん。これから売れるということを見込んだのか、徳光さんが事務所に所属することを勧めてくれたそうです。このきっかけが、マツコさんの心を動かすことになります。

「ババアと会って、この会社(『ナチュラルエイト』)に入れてもらって幸せよ。くりぃむさんがババアと会社作ってくれたから、そこにアタシは入れたわけだから。『ひとりじゃないんだ』って思えるよ」

出典 http://japan.techinsight.jp

“ババア”の愛称で親しまれているのは代表取締役の大橋由佳さんです。「くりぃむしちゅー」の元マネージャーでもあり、芸能事務所『ナチュラルエイト』を立ち上げた人物でもあります。現在はマツコさんやくりぃむしちゅーを始め、5人しか所属タレントはいませんが、この事務所でマツコさんは幸せを感じられているそうです。

ミッツ「マツコは唯一無二で、真似できない」存在

マツコには「唯一無二で、真似できない」ほどの存在感があり、羨ましく思っていることを口にした。

いつもの調子で、「何なの!? コイツら」と笑いながらVTRにツッコミを入れるマツコ。そんなことなど知らないミッツは、さらに「(マツコが)他人に対して、どういうように接していくのかを間近で見ていて、真似しようと思ったこともある」と明かしたのだ。

出典 http://www.excite.co.jp

昔からの知り合いのような友達関係を築いているマツコさんとミッツさん。もしかしたら、お互いに羨ましく思っているのかもしれません。互いを尊敬しながらも自分の個性を生かしているところも人気の秘密なのではないでしょうか?

現在の2人

シルエットだけなのに、
息を呑むような異様さ…。
集まれる時に、
こうして集まって、
互いの歳やシワの数を、

誕生日パーティーの主賓であるKABA.ちゃんを中心にした、ミッツ、IKKO、クリス松村、マツコ・デラックスの5人。「出不精の私たちにとって、誕生日は、各々の体をひきづり出すのに、とても便利な口実」ということで、この日の誕生日パーティーもオネエ5人で大いに盛り上がったようだ。

出典 http://news.livedoor.com

プライベートでもオネエ仲間と一緒に、たびたび集まっているようですね。普段はすっぴんだというマツコさんを気遣ってか、画像は加工されています。

ピーターさんのブログにも登場!

出典 http://ameblo.jp

KABA.ちゃん、ミッツマングローブ、クリス松村

マツコ……。(笑)

出典 http://ameblo.jp

ピーターさんこと、池畑慎之介さんのブログでも仲の良さを披露しています。みなさん本当に楽しそうですね。マツコさんも親しい仲間と一緒なので、かなりリラックスしているようです。

この出会いは運命だったのかも…?

同じ女装家同士ということで、初対面でもすぐに意気投合したようなイメージがありますが、実はその出会いは最悪だったんですね。でも、そのあとはすぐに仲良くなったので、やはり惹きつけるものがあったのかもしれません。

マツコ・デラックスさんと、ミッツ・マングローブさんのこれからの活躍にも注目していきたいですね♪

この記事を書いたユーザー

白うさぎ このユーザーの他の記事を見る

芸能ニュース、芸能ゴシップ好きの33歳女性。ブログをお休みして、最近はSpotlightでの執筆にハマる日々です。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス